6年は長いか短いか。

2010年12月09日 21:45

ここんとこ、Blog更新のペースが一段と遅くなっております
Upしたいことはいろいろあるんだけどなー。


まず、宇宙好きとしてはこの話題には触れないわけにはいきません。

金星探査機あかつき。

あかつきの金星軌道投入日はたまたま仕事が休みで、いつもならお昼まで惰眠を貪っている私が8時に起きてYACの宇宙教育テレビとニコ生同時視聴。
だから逆噴射成功の瞬間もその後の通信途絶もリアルタイムで見てました。
もう本当にあかつきが心配で心配で泣きそうになりながら(いや、実際泣いた)情報を待ってました。
ええ、ずーっとニコ生繋ぎっぱなしよ。今までこんなに長くニコ生なんて見たことがなかったくらい(笑)。

はやぶさの帰還以来、宇宙熱がずーっと上がったままの私ですが、正直あかつきは絶対に失敗しないという変な確信がありました。
なんせ金星に接近するまでは本当に何の問題もなく、順風満帆な航行だったから。
だからこそ金星軌道投入失敗のニュースを聞いた時はどうしようもなく凹みました。
仕事してても、ふっとあかつきのことが頭をよぎる。そんな感じでした。
でも6年後にまた金星に接近する時期があり、その時に軌道投入に再チャレンジするという前向きな会見を見て、心から応援したいと思いました。
そう。今回は予期できないトラブルが起こってしまったけれど、あかつきにはまだチャンスがある。
楽しみが6年先に延びたと思って今後も注目していきたいです。
あかつきツイッターも復活したし、なんだか安心しちゃった(マジ泣きしてしまった)。
あかつきくん、そしてJAXA(と言うかISAS)のみなさん、これからも頑張って下さい!


でも、思ったよりも今回の件についてネガティブな意見が余りないのに驚いています。
これもはやぶさの功績のおかげなんだろうなぁ。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こまち | URL | -

    わたしはニュースを見て、「6年ってめっちゃ先やん!!」と思った一人ですが、ふと、宇宙レベルのことと考えると、そんなに長くはないかもなと思ったりしました。
    確かに、みんな前向きな意見多くて、とても安心しました。
    頑張ってほしいですね。

  2. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こまちさん

    私も最初「6年かよ!」と思ったんですが、某巨大掲示板のあかつきスレで
    「宇宙の時間に換算したら6年なんて一瞬じゃん」という書き込みを読んで
    「ああ、そうだよね。ま、人間にとっての6年は案外長いけどv-356」と思った次第です。
    とにかく素人が何を言っても仕方がない。
    長い目であかつき君を見守っていこうと決心しました。
    6年後にはきんせいちゃんと会えますように!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


*Recent Entries