スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

来年2月が待ち遠しい。

2005年11月28日 20:26

はい、買って参りました。「Top Stage」Vol.29。表紙は関ジャニ∞の皆さんです。
しかし「Top Stage」って殆どいつも表紙がジャニの皆様なので、買う時に妙に恥ずかしかったりするんだよな。(^_^;)←私だけですか。

で、今回買ったお目当ては『間違いの喜劇』出演の若手4人衆─小栗旬くん、高橋洋さん、内田滋さん、月川悠貴さん─のインタでございます。
皆様の服装から見るに、どーやら制作発表の日に取材があった模様。動画インタ見た時に、洋さんにしては珍しいスーツ着てるなぁとか思ったんだよね~。色は黒なんだけど、襟元に光る素材なんか使ってて。スーツ・インのシャツも何気に光ってるし。
しかしおぐりんと並ぶと背の違いが…。でも滋ちゃんや月川さんもそんなにデカくないから別にいっか。
インタの内容ですが、おぐりんは「しかしなんで僕は二度も(『お気に召すまま』に続き)男を愛さなきゃいけないんだ…」とかグチっておりました(笑)。
滋ちゃんはスカートをはいて立ち上がった時に「うわっ、歩きにくい」と困り果てたそーだし(履き慣れてたらコワイわ)、月川さんは一切資料を見ないで稽古に臨むとのこと。ほー。

で、洋さん。
今回の双子のドローミオと言う役、「これ本当に俺にできんのか?」というくらい高いハードルなんですって。間違いなく稽古場で大変な壁にぶち当たると思います、と断言もしてました(笑)。
確かに原作を読んだ時(もう3回も読んじゃったよ)、私もドローミオ兄弟って今までの洋さんの演じて来た役柄とはえらく違うなぁって思ったんです。ドローミオってアンティフォラス(おぐりん演じる役)の召使いなんだけど、よく殴られちゃう道化っぽいキャラクター。制作発表でおぐりんが「肝はドローミオ」って言ってたのが分かります。で、洋さんも言われてるように、ドローミオ的な要素は洋さんご本人の中にはないと思われます。でもその役をどんなふうに洋さんが演じてくれるのか、興味津々です。
洋さん自身もインタではとても前向きな姿勢だったので、めっちゃめちゃ期待しちゃいますわ♪ あー、早く観たい!

稽古もまだ始まってないとゆーに、私の心は来年2月に飛んじゃってるよー。
その前に『リトショ』も『贋作・罪と罰』もあるのにどーにかしてー。(笑)
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/96-d141c14c
    この記事へのトラックバック


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。