スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

Doris & Orega Collection Vol.5『ナンシー』(6月1日【火】19:00~/岡山市民会館)

2010年06月10日 16:09

ちょっと遅くなってしまいましたが、地元で観られる舞台は貴重なので感想を上げておこうと思います。

俳優の西村雅彦さんが企画制作に関わっているDoris & Orega Collectionは2年半前にも地元でVol.3の『COASTER』を観ているので、これが2回目です。
今回は出演陣がなかなか豪華。ま、個人的にお目当てはTEAM NACSのメンツ、安田顕さんだったんですけどね。実はNACSの中では安田さんが一番好きだったりします。

当日は午後4時過ぎまで仕事。
地元観劇は仕事をしてからでも開演時間に間に合うから嬉しいなぁ。
まず会場に着いて、パンフを購入。D&Oの舞台のパンフは装丁が凝ってるんですよね。『COASTER』では舞台がBARと言うこともあってメニューのようだったし、今回は銀行の中で展開されるお芝居なのでなんと通帳! ちゃんとカバーもついてます。細かいわ(笑)。

さて、この日の席は1階3列目の上手側。しかし岡山市民会館でこんなに前の方の席が取れたのなんて初めてかも。
遠征先ではチケ運に恵まれてる方な私も案外地元のチケ取りでは苦労してたりします(笑)。
ま、地方では1回公演ってのが多いから仕方がないんだけど。
前述したように、今回は出演者に有名どころが多かったせいかストレート・プレイをするにはデカすぎる岡山市民会館が2階までほぼ埋まってました。結構TVでもCMが流れてたもんね。

ナンシー

【STORY】
田舎のとある銀行で起きた人質立てこもり事件。
警察が現場に到着したときに既に事件は解決していた。
しかし、それ以上に面倒で厄介な「事件」が銀行内では起こっていた。
警察、人質、そして強盗犯…
彼らは無事に「事件」を解決し、銀行から出られるのか?
そして驚愕のラストがこの小さな銀行に奇跡を起こす…

【CAST】
春日晴夫…西村雅彦
春日美栄子…飯島直子
市ノ瀬秀一…長谷川朝晴
本宮 昌…本多 力
目黒公恵…岩佐真悠子
久保寺徹…安田 顕
郷原 卓…デビット伊東



まだ公演中なので、以下は自己責任でどうぞ。

パンフを読んで知ったんですが、『ナンシー』ってタイトルだけが先走りして、内容に関しては後付けみたいな感じだったんだそうで
でもなんとな~く女性の名前だと言うことは分かりますよね。でもまさかラストでそう来るとは思わなかったぞ~。ちょっとうるってしまいました。

お話としては「なんでそーなるの!?」的な突っ込みどころ満載なんですが(普通、銀行の大口取引先ともあろうものが結婚相手の素性調査とかはやるだろうが!とか、なんでそこで弁護士魂が炸裂するんぢゃ!アンタ、エーちゃんのLiveに一刻でも早く行きたいんじゃねーのか!とか、etc.etc.)、なんだかそれすらもねじ伏せられた感が…
まぁね、銀行のシャッターを開けるか開けないかって言うワン・シチュエーション・コメディなんだから楽しまないとソンなんですよね。
確かに面白かったんだけど、こう何度も開けるの開けないのが続くと「次の理由はなにー!?」なんてしまいには「もうええわ~」とか少し思っちゃったのも正直なところでした。ごめんね。

カテコ後には出演陣が短いご挨拶をしてくれました。
西村さんが「岡山で舞台をやるのは初めて…」と言ってたので「違うよー、2年半前にも来てるよー」と心の中で突っ込んでたら、スタッフさんに来岡は3回目だと教えてもらって訂正されてました(;^_^A 。

終演は8時45分頃。約1時間半強の舞台でした。

それにしても安田さん。チンピラのよーなスーツがよく似合う(爆)←もちろん褒めてます。

関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。