スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

長丁場。

2010年04月17日 00:44

観て来ました、『ヘンリー六世』。

お昼の12時半に前編一部が始まって、後編二部が終わったのが夜の20時半。
間に2回の15分間、1回60分間の休憩はありましたが、約6時間半ずーっと観劇を続けるっていうのはそりゃ大変です。
(まぁ東京遠征でマチソワることはよくある私ですが、それとこれとは話が別よ。)

よりによって昨日は寝るのがめっちゃ遅くて、実質睡眠時間が3時間くらいしかなかったものだから、前編二部では時々睡魔に誘惑されちゃうこともあったけど、なんとか乗り切りました。
でも後半は薔薇戦争でお話が面白かったせいか、全然眠くなかったです。
最後のカテコではキャストの皆さんも客席に向かって拍手してました。
でも演じる方がもっと大変だよね。
いや、それでも観てよかったよ。うん。

しかし芸達者の役者さんたちが揃ってる舞台は見応えあります。
特に後半一部ラストのしのぶさん@マーガレットと、こーたろーさん@ヨーク公のシーンはめちゃめちゃど迫力でした。
感想はのちほどUpするとして(この舞台に関しては絶対にUpします!)、しのぶさんとこーたろーさんの他に私の目を引いたのが、サマセット公爵を演じた星智也さん。
タッパあるし、声が通るしで、本当にかっこよかったんだよね。さすが文学座(?)。
あと上川さんのシェイクスピアってなんか新鮮だったし(相変わらずセリフを聞かせるお声をしてらっさいます)、ニッタン(二反田さん)も見せ場あったし、よこちんの演じたウォリック伯爵ってめっちゃ美味しい役だよなぁと思ったり。


でも考えちゃいけないけど考えちゃうこと。

(↓反転してね。)
もし洋さんがこの舞台に出てたとしたら何役だったのかなぁ。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. 理可 | URL | -

    千秋楽観てきました!休憩のたびにトイレにダッシュ行き慣れてる会場だし、見慣れてる蜷川さんだからタイミングバッチリで常に余裕で行けました。
    いつものメンバーが一杯なのに、いらっしゃらなくて、残念でした。継太さんと…ツッキーと。
    考えることは同じですね~!ムサシ、ファウスト、ガラスの仮面…

  2. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 理可さん

    理可さんも『ヘンリー六世』をご覧になられたんですね。

    休憩時のトイレ待ちは大変だったみたいですね~。
    私は大丈夫(?)でしたけど。

    そう言えば継太さんも『ヘンリー六世』には出てなかったですね。
    つっきーも舞台を離れてかなり経ちますよね。
    一時入院されてたという話を聞いたんですが、今はどうされてるのかしら…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。