スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ちょっと哀しい。

2009年02月27日 00:35

昨日は地元・倉敷で佐藤隆太くん主演の舞台『ビロクシー・ブルース』を観て参りました。

このお話自体はずーーっと前、私がマシュー・ブロデリックが大好きだった頃に彼主演の映画(邦題は『ブルースが聞こえる』)を観ているので、あらすじは知ってました。
つか、マシューくんも舞台でやってたのよね、これ。

若い男優さんがメインの舞台だったので、女性のお客さんが多かったです。
地方の平日公演の割には客席も埋まってたと思う。
観劇マナーも良かったです。

ただ。

最後の最後。
カテコのラストがいけません。

ステージ前に数十名もの観客が出てって、俳優さんに直接お花やプレゼントを渡してました。
ま、客電がついてからのおまけのカテコみたいなもので、中には席を立って帰りかけてるお客さんもいたから、場内がざわついてたってこともあるけど。
でもさ、会場内に入る前に、係員さんが「プレゼントや花束はクロークにてお預かりします」って言ってたでしょ?
自分だけなら大丈夫なんて考えはどうなの?
俳優さんはファンに対して優しいから、笑顔でちゃんと受け取るけど、やっぱ常識はわきまえようよ。

帰る時にも「ああ、もっと早く前に行っとくべきだったね~」なんて会話をしてる人たちがいるのを聞いて、観劇慣れしていない地方の哀しさを実感したのでした。

詳しい舞台の感想はまたそのうち。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こみ | URL | -

    あいたたー

    だねー

    マシュー・プロドリック私も好きだったー

    「トーチソング」はもちろん
    「ウォーゲーム」「フェリスはある朝突然に」他いっぱい

  2. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    「あいたたー」でしょ?
    それまでの観劇マナーが良かっただけに、
    最後の最後に「なんでやねんv-359」って残念で仕方なかったのよ。

    マシューくんは一時は本当に大好きだったなー。
    ベストは言わずもがなの『トーチソング~』ですが、
    『ファミリー・ビジネス』の頃の美しさにはメロメロでしたわ。
    今じゃヨメの方がメジャーですが。

  3. こみ | URL | -

    そうかー?
    「プロデゥーサーズ」のヒットでどっこいどっこいじゃない?日本じゃ嫁のが人気だろうけど・・・

    「ファミリー・ビジネス」かーなつかしー。
    ショーン・コネリー爺さんとダスティン・ホフマン父ちゃんとの絡みが最高。

    「ブルースが聞こえる」はトム・ベレンジャーだよねー

    当時は映画ばっかり観てました。

  4. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    マシューくんね。
    舞台では今でも活躍してるけど、映像面ではやっぱヨメの方がアメリカでも知名度Upしてるそーでっせ。
    『SATC』の影響って大きいのね(私は見たことないが)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。