スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

個人的には不作の秋ドラなんだけど

2005年11月02日 23:35

秋ドラはなんか「これ!」と言ったものが全然なくて殆ど見てなかったんですが、唯一見てるのが「あいのうた」
映画でも心にきゅーんとくるヒューマン・ドラマが大好きな私にとって、菅野美穂ちゃん主演のこのドラマはどまんなかストレートって感じです。


菅野美穂ちゃん演じる松田洋子は父の顔も知らず、母親にも愛された記憶がありません。性格が暗かったせいで同性の友達はいないけど、顔が可愛かったから異性にはそれなりにモテる…が、愛し方が分からないためいつもフラれ、とにかく不幸オーラ全開の27歳。不幸続きの人生に幕を閉じようと川に飛び込んで自殺を図るんだけど、こんな時に限って(?)しっかり助けられてしまうのです。「松田洋子」という人間がイヤな彼女はふとしたことから記憶喪失を装うことになるのです。

そんな洋子こと「愛ちゃん(仮名)」を放っておけないと引き取ったのが、玉置浩二さん演じる片岡。片岡は警察官で、3年前に心から愛していた妻を亡くし、今は3人の子どもたちと一緒に暮らしています。
誰かを愛し愛されることや家族の暖かさを知らない洋子と、片岡家、そして彼女たちを巡る人たちのお話がこの「あいのうた」です。

最初は何の気なしに見てました。
「あ、ナリ(成宮寛貴くん)が出てんじゃん」
「コヒさん(小日向文世さん)、また出てるよ! よく働くなぁ」
みたいなカンジで。
でも見てるうちにお話自体も面白くなってきて。

で、3回目くらいからかな。ハマったのは。
ラスト、ぼろ泣きしちゃった。つか、毎回ラストは泣いてますが(笑)。

4回目の今日も面白くて、切なくて、じ~んとして。
勿論今日もラストは泣いたよ。


こんなカンジで、この「あいのうた」だけはちゃんと最後まで見続けたいと思います。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/73-6eca6579
    この記事へのトラックバック


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。