スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ブーム継続中。

2008年11月02日 22:51

今日は日曜日なのに珍しく休みでした。
なので、急に来年早々に受けることが決まった資格試験の勉強を始めようかと思ってたんですが、夕方までなんだかんだでうだうだしてしまいました
それでも夕方からさっきまで、一応軽~くお勉強はしましたよ。
カタカナと漢字ばっかを覚えなきゃいけないのでアタマが痛い
こんなんで果たして私は合格できるのだろーか。それは神のみぞ知る。
ま、やるだけはやります。
私が何の試験を受けたのかは、結果が分かってからお知らせします。
あ、不合格だったら教えないけどね(爆)。

そんな私、以前「周期的なマイブームは蔵(佐々木蔵之介)さん」と言ってましたが、今でも続行中です。
『ギラギラ』はリアルタイムでは見られないものの、ちゃんと録画して毎週見てるし(見れば見るほど公平はホスト向きじゃないよーにも思えるんだが)、レンタルでは『憑神』やら『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を借りてきたし、スカパーの日本映画専門チャンネルでは『悪意』と『椿三十郎』を放送してくれるし、とどめは遂に『時には父のない子のように』のDVDを買っちゃいましたー。
どこまで続くか、この周期。
たぶん『ギラギラ』放送中は続くと見た。

こんなカンジで蔵さん関係作品をいろいろ観てるので、その感想を書きたいんですが、なかなかお時間がありません。
せめて衝撃を受けたドラマ『悪意』の感想だけは近いうちにUpしたいんですけどねぇ。
原作が東野圭吾さんの小説なんですが、終始無表情の蔵さんが怖かったんですー、このドラマ。だけどラストは思わず落涙。NHKは地味だけど本当にいいドラマを作ります。

しかし私は蔵さんの一体どこにハマってるんだろう…。
その前にいつから蔵さんのファンになったんだろう…(覚えてないのか)。


関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. きゃさりん | URL | MpG3yszs

    「悪意」、随分前にNHKの再放送で観ました。「Mの悲劇」のときの蔵さん並に怖くて
    切なかった印象があります。ちなみに、「椿三十郎」の蔵さんは真逆に可愛くて悶絶~。 

    蔵さんって身体能力も高いんですが、表情でいろいろ語れる役者さんですよね。
    古田新太に負けない顔芸をお持ちだし。

    ちなみに私の一番お気に入りドラマは「離婚弁護士」です。ハンサムなラクダ(笑)に萌えます。

  2. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > きゃさりん

    『悪意』はかなりお気に入りのドラマになりました。
    舞台設定が大阪っちゅーのもツボかな。
    蔵さん以外の役者さんも関西出身者が多かったので、会話も自然だったし。
    その中で岩崎ひろみちゃんは関西出身じゃないのに、不自然じゃなかったのが何気に凄いと思った。さすが「ふたりっ子」(笑)。

    『リコベン』は私も好きでっせ。
    でも『医龍』の藤吉せんせも捨てがたい。なんせ白衣に萌え~♪(笑)
    蔵さんは日本一白衣の似合う役者さんだと思う。

    でもそろそろ蔵さんの舞台が観たくなってきたよ。
    映像のお仕事が忙しそうだけど、蔵さんの原点はやっぱ舞台だから、年に1回は板の上に戻って欲しいなぁ。

  3. もーりす | URL | -

    仲村トオルさんとの二人芝居「穴の中の会議室」でしたっけ?あれは如何でしたか?観に行けず残念、でも内容が私好みでなさそうだったしDVDを買うべきか迷ってます。

  4. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > もーりすさん

    トオルさんと共演した舞台は『抜け穴の会議室』ですね。
    私は京都公演を2回観ました。
    私はとっても好きな舞台で、個人的には去年のBest 1です。
    12月に観たってこともあるでしょうが、凄く印象に残る舞台でした。
    DVDも発売と同時に買っちゃったくらいです。

    このBlogでも舞台の感想をUpしてるので、よろしかったらDVDを買う前に参考にして頂けると嬉しいです。

    SF設定が苦手じゃなければ是非ご覧になって下さい。オススメですよ。

  5. もーりす | URL | -

    「抜け穴の会議室」の感想、読ませていただきました。DVD買います!粗筋読んで、SFっーか飯田史彦氏の「生きがいの創造」をイメージしました。私には衝撃的で、人生観が一変した本です。ところで私も今の所ハンサムなラクダが一番好きだけど「県庁の星」や「白い巨塔」の目立たないけど欠かせない役所も捨て難い。「踊る大捜査線」の超チョイ役も好きです(^0^)

  6. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > もーりすさん

    感想、読んで頂けましたか。
    もーりすさんがDVDを買われる参考に少しでもなったのなら嬉しく思います。
    「生きがいの創造」は生憎読んだことがないのですが、もーりすさんの人生観が変わった本とのこと、興味があります。

    蔵さんは派手ではないけれど、印象に残る脇役を多く演じてらっしゃいますよね。
    そうか、だからいつの間にか気づかないうちに私もファンになってたのかもしれないです。←なんつー理由だ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。