スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

DEF LEPPARD/WHITESNAKE(10月27日《月》19:00~/大阪城ホール)①

2008年10月30日 12:02

Live開演は19時。久々の大阪城ホールだったんだけど(3年振りか?)、いつもの入場口とは違って南口からしか入れん。なんでだ?と思ったら、ステージパターンがえらいことになってましてん。
城ホールBパターン
私が見慣れた城ホールのアリーナ席は→のパターン(要するに縦長で、Bパターンと呼ばれているようです)。これってアリーナ20列より後ろは死ぬほど見え辛いのよね。←1996年のLEPS Liveでこの経験あり。そうか、この時は単独で城ホールを埋められたんだなぁ…...( = =) トオイメ

城ホールAパターンところが今回のDEF LEPPARD/WHITESNAKEの場合は←の変則配列。センターには花道があったんですが、私の席はアリーナ10列のすっごい左端だったせいでステージが遠い遠い 一応ステージ両端にデカいモニターがあったのでなんとか見えたけど、それがなかったら暴れたいくらいの悪席でした。
考えたら1984年から来日する度に必ずLEPSのLiveを観てるけど、いい席で観たのって本当に少ない気がする。最高に良かったのは1988年の名古屋公演。なんと2列目でした。おかげで愛しのSav(=Rick Savage)にピックを投げてもらえた←今も大事にしてます。

つーことで2バンドのLiveレポをひとつのエントリーにしようとなると、凄く長くなってしまうので、2部構成にします。
ま、LEPSのレポの方が長くなるのは必至だが。

Part 1/WHITESNAKE
Japan Tourでは最初にステージに上がるのはWHITESNAKEでした。
↓のエントリーにも書いたけど、SNAKEのLiveは2回目です。だけどいつの頃からか聴くのをやめてしまいまして。正直David Coverdale(以下、でびかばさん)の声が苦手なんだよね。なので、昔の曲しか知りません。1989年発売の『Serpens Albus』を最後にちゃんとアルバム単位では聴いてないです。Live前に予習する気も全然なかった。
なので、SNAKEの現在のメンツもでびかばさん以外はちゃんと知らなかったんだけど、Doug AldrichとReb Beachがギターなのね。Rebはその昔WINGERで観たよ。なんかおっさん化しててちょっとショック。その昔はそれは可愛かったのにさ。まぁRebも45だもんなぁ。その点Dougは相変わらず綺麗な人だ。とても44には見えんぞ。他のリズム隊は全然知らないミュージシャンでした。最近HR/HM関係の情報にめっきり疎くてなぁ…

そんな感じで臨んだSNAKEのLive。正直最初は今いち乗れませんでした。ま、一応ちゃんと拍手とかはしてたよ。マナーだもん。中には拍手すらしないでずーっと腕を組んだまま仁王立ちしてた人もいたようだけど、それって何しにLiveに来てんの?とか思わないでもない。
で、そんな私がちょっと本気で歌ってしまったのが、往年の名曲である“Fool Your Lovin'”とか“Is This Love”とか“A'int No Love In The Heart Of The City”とかの辺り。ここ数年まったく聴いてなかったとは言え、その昔にはよく聴いてたからサビの歌詞を頭が覚えてるんですね。「やっぱ根っからRock好きなんや~、わし」とか我ながら感心してしまった(笑)。

で、久々に観たでびかばさんですが、お声は年を召した割には(JUDAS PRIESTのK.K.と同い年の57歳!←そー言えば10月27日はK.K.のBirthdayでございました)よく出てたと思います。フロントマンとしての存在感はさすがでした。

Live中盤のDougとRebのギターバトルは確かに2人とも上手いし凄いなーと思ったけど、個人的にはただそれだけの印象。ま、ギター小僧にはたまらんかったかも知れないですが。
そのせいか、今回のWHITESNAKEは「個人の力」が前に出てたLiveだったと思います。バンドとしての「結束感」ってのは感じられませんでした。

Liveは19時ちょうどに始まって、80分で終了。
だけど、思ったよりは楽しめた。
たぶんSNAKEが全然知らないバンドじゃなかったからかもしれません。
しかしステージ後方のスクリーンに映されてる映像の画質が悪いのが妙に気になったなぁ。

以下、Set List(某所より転載)。

1.Best Years
2.Fool For Your Lovin'
3.Can You Hear The Wind Blow
4.Love Ain't No Stranger
5.Lay Down Your Love
6.The Deeper The Love
7.Is This Love ~ Guitar Duel
8.A Fool In Love
9.Ain't Gonna Cry No More
10.Ain't No Love In The Heart Of The City
11.Give Me All Your Love
12.Here I Go Again
13.Still Of The Night



関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こまち | URL | -

    わたしがPCお休みしている間に、Rayさんはそういえば大阪城にいらしてたんですね…。
    愛しの人にピック投げてもらえるなんて、Rayさん昔からチケット運あったんですね~。
    羨ましいです。

  2. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こまちさん

    こーなんす、こまちさんの職場近くにいました。
    ついでに夕方まで京都の嵯峨野を散策してました。
    どんだけ京都好きやねん!

    ピックだけならあと何人かもらったことはあるけど、ステージ上から実際にLiveで使ったピックを投げてもらえたのは後にも先にもその愛しのRick Savageさま(笑)だけです。
    この時のチケット運は友人様様だったんですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。