スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『道元の冒険』(8月4日《月》12:30~/シアターBRAVA!)

2008年08月07日 22:13

公演1週間前に前方列上手側のチケットがいきなり取れてしまったので、急遽大阪まで行って来ました。
今回、事前に取ったチケットは全て下手側ばかりだったので、1回くらい上手側で観てみたかったのよね。

今回は移動費節約のため高速バスで大阪入りして、昼食を取るために開場時間の30分くらい前に一旦会場前を通ったんですが、「え?演歌歌手のコンサート?」って思ってしまうくらいの年配の女性が大勢いらっしゃったんですよ。ま、蜷川さんの舞台は結構観客の年齢層が高めではあるんだけど、いつも以上に高いと感じられたのは原作が井上ひさしさんだからでしょーか。

「道元の冒険」@大阪
↑会場前にはこんなデカい看板が。


で、開演10分前に会場内に入ってみたら、年齢層がめちゃめちゃ高くて驚いてしまいました。ええ、もうコクーンの比じゃありませんことよ。ま、平日の昼間に観劇できる人なんて限られてるもんねぇ。

物語とキャストはコクーン観劇時の感想で書いたので、ここでは省略。

この日の私の席はD列。実質3列目でした。ただ、BRAVA!での観劇の感想を書くたびに触れてる気がしますが、BRAVA!の客席って傾斜がめちゃめちゃ緩やかなので、前方列と言っても前列の人の頭が必ずと言っていいほど視界に入ってきます。なので、今回も役者さんが舞台に座っての演技は凄く観え難かった~

↓のエントリーでも書いてますが、何故か私が観る回と言うのはハプニングが起こることが多いんです。コクーンでもゆっきーがハデにすっ転んだしなあ ええ、この際「ハプニングを呼ぶ女」と呼んで下さってもよろしくてよ(笑)。でも今回の『道元の冒険』は何回もハプニングが起こってるようですけどね(笑)。
で、今回のハプニングはと言いますと。

いきなり「般若波羅、波羅波羅、波羅密多」の転経シーンでゆっきー演じる義介のお経が今までにないくらいバラバラになっちゃって、その上にヅラが跳んだ!!!!
転経のシーンでは義介がお経をバラバラにする演出になったらしいと言うことは聞いたけど、あんなにハデに落としちゃっても良かったのか!? ゆっきー!? ついでにヅラまで飛ばしちゃって、どこまでサービス精神旺盛なんだ!(違。)
とにかくめっちゃめちゃウケてたよ。大阪の人はベタな笑いが大好きだもんね。これでもう掴みはOKってなカンジ?

あと、2幕に入ってからは宋に渡った青年道元(これもゆっきー)と天童如浄(木場さん)のシーンで、木場さんがゆっきーの頭をはたくハズが、手がずれて顔をはたいてしまった! これがゆっきーには相当痛かったらしく、かなりダメージ受けてました。それを見た木場さん、笑いながらセリフを言っちゃうし、他の役者さんも一生懸命笑いをこらえてました。つか、笑ってたよ(笑)。

笑い声と言うと、私のすぐ後ろの列にいた女性二人組の笑い声が大きくてねぇ。いや、笑うのは全然いいんだけど、後を引きすぎっつーか(んで、幕間にお二人の会話を何気に聞いてたら、洋さんのことを「この人、蜷川さんの舞台の常連やなぁ」と言いながらも‘タカハシヒロシ’と呼んでました。ああ、まだ知名度低いのね…とちょっとガッカリ)
そして私の左隣の女性はほぼ半分以上寝てました。も、勿体な

で、上手側から観た感想なんですが、確かに洋さんファン的には上手側の方が案外美味しいのかなーって思いました。洋さん演じる壮年道元が悟りを開き「正法眼蔵」を著し、懐奘に読ませるシーン(「正法眼蔵オペラ」)は上手側で展開。熱ーい洋さんが近くで観られます。
でも「風鈴の唄」はコクーンで観た時からそれほど上達してる風には私には聴こえませんでした。ごめんなさい、洋さんっ このシーンは歌の上手い木場さんに助けてもらってるね。
ただ、高音部の歌声がちょっと擦れてたりしたので、もしかしたら風邪気味?なんて心配になってしまった。でも演技部分は全然OKだったから、そーでもないのかなぁ。

それから私がいっちばん好きな読書人と青年道元の「表意文字ソング」。いやいや、今回も笑わせて頂きました。このシーン、なんだか洋さんもゆっきーも大変そうだけど、それでもめっちゃ楽しそう。笑いながら歌ってたりするんだもん。しかし読書人がますますハマってきましたよ、洋さん(笑)。

ゆっきーはね、本当に愛すべきキャラクターです。何をやっても面白い。だから冒頭にヅラを飛ばしてしまうハプニングをやらかしても許せてしまう。つか、初めて見た人は「演出?」って思ったかもね(笑)。
で、ゆっきー演じる青年道元が大好きな私。頭をはたかれまくるシーンは「ちとしつこいやん」と思ったことは否めないけど(蜷川さんの演出には時々こーゆーのがある)、如浄との卓球シーンとか、別れのシーンとか、オイシイとこはゆっきー道元が持っていってるんだよね。
ヤヴァいわー。もう、ゆっきー大好き♪ 9月にクリエまで行きたいよ(←スケジュール的にムリなんだけど)。

カテコは貪欲な大阪の割に少なくて3回でした。スタオベもちらほら。私は立たなかったけどね。
洋さん@カテコは3回目に表情が柔らかくなって、笑顔も見えてました。

コクーン観劇から約1ヶ月経って観た『道元』。
ハプニングを除いてもやっぱ面白いなぁ、この舞台。3回も観たら歌も覚えちゃいました。今も時々、頭の中をいろんな歌のメロディが回ってたりします(笑)。

次に観るのは前楽マチソワと大千秋楽です。
最後までしっかり見届けますよ。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. 卯月 | URL | -

    ヅラが飛んだ(笑)
    何故に?って感じですが、面白いですね~。

    道元、本当にハプニング多いですよね。
    私も2回くらいハプニングに遭遇しました。
    (どっちも洋さんのハプニングではないのですが)

    洋さんと北村さんって良いコンビですよね(^^)
    息もぴったりだし、二人が一緒にいると自然と顔がニヤケちゃいます♪

    二人ともプライベートでも仲良くなってたら良いなぁと思いました。

    あと、9月のクリエ実は私行っちゃいます(^-^;

  2. おれんじ | URL | -

    こんばんは!
    北村さんかなりのハプニングぶりだったんですね~。
    今回は、ハプニングなくても楽しいですが、あったらあったで、それもかなり面白いですよね~。
    私、残りの「道元~」観劇は、前楽ソワレと大楽なんですが、ハプニング期待しちゃいます。(笑)
    北村さんは、面白い役があっているのかもしれませんね~。トゥーランドットでもいい味だしてましたから。
    4日はカテコ短かったんですね。意外です。
    残りの「道元~」楽しみましょう~。

  3. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 卯月さん

    まさか私もズラが飛ぶとは思いませんでしたよ。
    それだけゆっきーの動きが激しかったということでしょーか(笑)。

    私は『道元』では本当にハプニングのない観劇が殆どなかったくらい、ぶち当たってしまいましたよ。
    コクーンでのmy初日くらいかなぁ、つつがなく終わったのは。
    ま、それはそれで楽しかったからいいんですけどね。

    洋さんとゆっきー。お2人共のファンとしては、プライベートでも仲良くなって頂きたかったんですが、どーだったのかしら。
    ゆっきーは人の懐に入るのが上手そうなんですけどね。自由人だし(笑)。

    また洋さんとゆっきーの共演が観られますように!と祈ってます。

    9月のクリエ、行かれますか。
    私はちょっと迷い中です。←行かないはずじゃなかったのか。



    > おれんじさん

    こんばんは~。
    いやー、『道元』も終わっちゃいましたね。
    蜷川さんやヨタロウさんもいらした大楽も大盛り上がりで。
    前楽ソワも大楽もハプニング(めっちゃ大きなものじゃなかったものの)、ありましたね。
    ハプニングのない日がもしかしたら珍しい舞台だったんでしょうか?(笑)
    楽しかったなー♪

    それにしても洋さんの次の予定が分からないのは寂しいばかり…。

  4. おれんじ | URL | -

    お疲れさまでした~。
    終っちゃいましたね。今回は作品が作品だけにとても楽しそうにされていらっしゃいましたよね。その姿を見てまた、こちらも楽しかった~。
    今度はいつ生で観れるのでしょうかね~?
    次が待ち遠しいですね。
    本当はご迷惑でなければ今回Rayさんにごあいさつしたいなぁと思っていましたが・・・。次こそは!
    前楽、大楽のマニアックな?レポ楽しみにしております。

  5. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > おれんじさん

    『道元』が終わって数日経って、気が抜けたせいかちょっとお疲れ気味の私です。
    なので感想Upも遅れてますが、今しばらくお待ちを。
    記憶が薄れてしまわないうちに書いておかないと~!

    そうですね、次こそはおれんじさんに是非お会いしたいです。
    …しかし本当に次っていつ??

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/663-df54eeed
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。