スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『かもめ』(7月24日《木》14:00~/シアターBRAVA!)

2008年07月28日 23:32

kamome.jpg今年2回目の藤原竜也くん出演舞台の観劇です。
しかし私もたっちゃんの舞台は1回(多くても2回)観れば満足してしまうようになりましたよ。たっちゃんに関してはオトナになったわぁ(意味不明)。

近くのお店で昼食を食べてから、開演10分間くらいに会場入りしました。
今回のお席はF列(4列目)のほぼど真ん中という素晴らしい位置。システムが変わる前の劇場先行で取ったチケットだったんですが、今のシステムの劇場先行ではもうこんないい席は回ってこないだろうなぁ(実際に『道元』ではめっちゃ席が悪かったですもん)。ま、そんな話は置いといて。

【STORY】
19世紀末帝政社会崩壊前夜のロシア。前衛的な劇の創作に惰性的な毎日への不満の発露を見出そうとしている青年トレープレフは、美しい湖のほとりにある母の兄ソーリンの田舎屋敷に住んでいる。そこへ、著名な作家トリゴーリンを連れてモスクワから帰ってきた大舞台女優であるアルカージナ。湖の向こうに住む女優を夢見る娘ニーナに恋をしている彼は自作の劇にニーナを主演させ、母であるアルカージナらの前で上演するのだが彼女は茶化すばかりで真剣に取り合わない。怒ったトレープレフは劇を中止する。医者のドルンはトレープレフの才能を評価し、励ます。
一方、ソーリン家の執事シャムラーエフとポリーナの娘マーシャはトレープレフを愛しているが、その思いは届かない。さえない教師メドヴェジェンコはマーシャを愛しているが、マーシャは無視している。ニーナはトレープレフの想いに気づいているが、女優として大きく成長しなくてはならないという野心に溢れている。ニーナの気持ちを受け止めたのは、トリゴーリンであった。そんな中、トレープレフは自殺未遂をおこす…。

【CAST】
トレープレフ…藤原竜也
トリゴーリン…鹿賀丈史

ニーナ…美波
マーシャ…小島聖

ドルン…中嶋しゅう
シャムラーエフ…藤木孝
ポリーナ…藤田弓子
メドヴェジェンコ…たかお鷹
ソーリン…勝部演之

ヤーコフ…野口俊丞
メイド…二木咲子
料理人…茶花健太

アルカージナ…麻実れい



チェーホフの戯曲って大きな事件も起こらずに淡々と進んでいくものが多いんですが、特に『かもめ』は4大戯曲の最初の作品と言うこともあって静かな展開です。退屈と言えばそーなんだけど、『かもめ』は結構好きな戯曲だったりします。暗い性格の美青年(トレープレフ)って好みなのよ(笑)。

たっちゃんがトレープレフを演ると最初に聞いた時はちょっと驚いたけど、案外面白いトレープレフ像になるんじゃないかなーと期待してました。

で、実際観て感じたこと。
確かに私が想像してたトレープレフとは違ってました。私が思うトレープレフっていうのは、不満を持ちながらも、それを発散させたいと思いながらも、結局はできないまま死んでいく青年なんです。
要するに、「感情が爆発しない青年」なんですね。
ところが、たっちゃんトレープレフは元々のたっちゃんの俳優としての資質が影響してるんだろうけど、「感情が外に向かう」トレープレフだった。
たっちゃんみたいなトレープレフだったら、田舎で思い悩まず都会に出て自らの道を切り開きそうな気がして。まず自殺はしないだろうな、と。
ま、思い悩む役はたっちゃん的には演じ慣れてるはずですが、トレープレフは今まで彼が演じた「身毒」とも「ハムレット」とも「ロミオ」とも違う形の深く悩める青年でした。
たっちゃんにはこのトレープレフって役はちょっと合わなかったかなぁと正直言って私には思えました。ま、個人的な好みですが、なんとなく不完全燃焼?って感じはしました。

その点、トレープレフの母アルカージナを演じた麻実れいさんは素晴らしかったです。
もう、「正しく女優」なんですもん。
麻実さんの存在感に圧倒されてしまいました。

トリゴーリン役の鹿賀丈史さんは初めて舞台で演技を観たのですが、ごめんなさい。なんだかそれほど印象に残ってないです。コミカルなセリフ回しにはちょっと笑わせてもらったけど。
1幕最後のニーナとの2人の長いシーンはちょっと睡魔に襲われかけたよ
なんか鹿賀さんに合ってなかったよなぁ、トリゴーリンって。

ニーナ役の美波ちゃん。
ニーナってある意味、この作品のタイトルロールなんですよね。
悪くはなかった。声もちゃんと通ってたし。
だけど、やっぱり何かしっくりこなかった。

今回の『かもめ』は全体的に‘しっくりこなかった’。この言葉に尽きると思います(但し麻実さん以外)。
これって演出の問題なのかしら。

そして今回の舞台で一番の敗因(と言い切るのか)は、演目の割に会場が大きすぎたこと。
BRAVA!なんて大きすぎ。ドラマシティで十分だった気がします。

因みにカテコは4回。
4回目はスタオベしてる人が多かったけど、私は立ちませんでした。
たっちゃんの舞台@大阪でスタオベしなかったのなんて初めてかもしれない…。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. おれんじ | URL | -

    こんばんは。
    千秋楽を観てきました。大きなことが起こる事もなく淡々と劇が進んで行って・・・。この戯曲自体がそうなのか演出がそうなのか。少し消化不良でした。確かに麻実れいさんはオーラというか、今回の役にあって素敵だったと思います。
    チェーホフを観たのは初めてでしたが、小劇場向きなお話かと。
    次回の蜷川さん&藤原竜也さん出演の「ムサシ」はドラマシティみたいですが、こちらはBRAVA!の方が適していると思うのですが?会場はどのように決まるのでしょうかね?

  2. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > おれんじさん

    おれんじさんは大阪落日の『かもめ』をご覧になったんですね。
    私は映像で蜷川さん演出の『かもめ』を観てるんですが、やっぱり演出とハコで同じチェーホフの作品でも違って観えました。
    言えるのは、絶対に1000人越えの会場で演じる作品ではないことでしょうか。

    大阪の会場ですが、大体東京の会場によって決まるみたいな気がします。
    例えばコクーン→BRAVA!、さい芸→ドラマシティみたいな。

  3. おれんじ | URL | -

    会場、言われてみればそうですね~。
    映像で蜷川さん演出の『かもめ』観られたのですか~?洋さんが出られてたのもですよね?
    う~ん、見てみたいものです。藤原さんとの違いを・・・。

  4. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > おれんじさん

    大阪ではないだろうと思ってた『表裏源内蛙合戦』もBRAVA!ですしね。
    コクーンとBRAVA!って何か提携してるんでしょうか。
    チケが取れたら『表裏~』も観に行く予定ですが。

    >> 蜷川さん版『かもめ』
    そです。洋さんがトレープレフです。
    個人的にはたっちゃんより洋さんトレープレフの方が好みです。
    それは単に私が洋さんファンだからってワケじゃなくて、トレープレフというキャラクターが洋さんに向いてるなーって思っただけなんですけどね。

  5. あかり | URL | -

    洋さんのトレープレフを観たいのですが、どうしたらいいでしょう?DVD化されてませんよね?かもめは観たことないし、ちゃんと読んだことないのですが、ものすごく荒削りなあらすじを読んで、あぁ洋さんっぽいなと思いました。本当に観たいんですが、今となってはやっぱり無理ですか?
    本題と関係ない、しかも質問というコメントですみませんm(_ _)m

  6. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > あかりさん

    はじめまして。
    コメント有難うございます。
    これを機会にこれからもよろしくお願いします。

    洋さん出演の『かもめ』の映像ですが、かなり前にNHK-BS2で舞台中継が放送されました。
    DVDにもなっていないので、私もこの舞台映像を観ることは殆ど諦めていたのですが、ある方のご好意で幸運にも観ることができました。

    映像自体はたぶんまだNHKに保管されてあると思うのですが、さすがにもう放送はされないのではないでしょうか。
    お役に立てず、申し訳ありません。

    ただもうしばらくしたら、私の運営する洋さんファンサイトで『かもめ』観劇記をUpする予定ですので、よろしかったら覗きにいらして下さいませ。

  7. あかり | URL | -

    情報ありがとうございます。

    やはり観ることは出来ないんですね。残念です。洋さんは透明感があって好きです。こちらの記事やファンサイトの方の記事もこれからちょくちょく読ませてもらいますm(_ _)mかもめの観劇記も楽しみに待ってます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/658-552f1a6e
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。