スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

新感線☆RX『五右衛門ロック』(7月10日《木》12:30~/新宿コマ劇場)

2008年07月14日 04:23

東京遠征2日目はめっちゃ濃いマチソワです。
まずは今年いっぱいで閉鎖になってしまう新宿コマ劇場での新感線☆RX『五右衛門ロック』のマチネ観劇。
新宿コマに来るのは実は今回が2回目。
と言うのも今から××年前に今のJAEがJACと呼ばれていた頃、当時真田広之さんの大ファンだった私は親友Kと一緒に夏休みに『ゆかいな海賊大冒険』という舞台を観にここへ来ていたのでした。それ以来だよ~。懐かしいなぁ。

新宿駅から歌舞伎町のコマへ続く道の街灯には『五右衛門ロック』の上演告知。そして極めつけはコレ。↓

五右衛門ロック


めちゃめちゃデカい看板。ハデやな~。さすが新感線、やることがかっこええわ。

さてワタクシ、今回の『五右衛門ロック』で新感線観劇3回目のぺーぺーでございます。なので、参加できるだけで有難い26列ちょっと上手側の席での観劇になりました。
でも1回きりの観劇なので、結果的には全体を見渡せるこの位置でよかったかなって思った。
しかし中に入って思ったのが新宿コマってこんなにデカかったんだ~ってこと。なんと2088席もあるんですと。以前に来た時には感じなかったのにな。そうか、初めての上京でそんな余裕もなかったもんな(笑)。

【あらすじ】
時は桃山の世。豊臣秀吉の寝所に忍び込んだ石川五右衛門は、岩倉左門字ら役人の手でお縄になり、三条川原で釜茹での刑に処されることになった。その五右衛門の葬式を仕切っていたのが謎の美女、真砂のお竜。そこを訪れた左門字は五右衛門の死を信じていない様子だったが、棺桶に入った黒焦げの死体を見ると帰っていく。しかし実は、その棺桶に死体と一緒に納まっていたのは、五右衛門!お竜や手下たちが釜に仕掛けをしておいたおかげで、生き延びていたのだ。
そこに現れる、うさんくさい南蛮人ペドロ・モッカたち。このイスパニアの貿易商が五右衛門救出作戦の出資者で、お竜と組み、ある宝玉を盗み出してくれる人材を探しているという。その宝とは南の果てにあるタタラ島に眠るといわれる神秘の石“月生石(げっしょうせき)”だ。
タタラ島を目指して船出する五右衛門一味。さらに、五右衛門生還を知った左門字も船で追ってくる。だが、この二艘の船を猛烈な暴風雨が襲い、一同は海に投げ出されてしまう。
なんとか南の島に流れ着いた五右衛門と左門字は、生き永らえた…と思った途端に原住民に襲われる。そして捕らえられた二人の前に現れた人物こそ、タタラ島国王のクガイだった!絶体絶命のピンチに陥った五右衛門と左門字だが、そこに砲撃が。クガイを憎む、バラバ国のカルマ王子、ボノー将軍と妻・シュザク夫人が攻め込んできたのだ。
“月生石”の持つ力とは…?クガイとはどういう因縁を持つ男なのか…??果たして、五右衛門の運命やいかに!!

【CAST】
石川五右衛門…古田新太
真砂のお竜…松雪泰子
カルマ王子…森山未來

岩倉左門字…江口洋介

ペドロ・モッカ…川平慈英
シュザク夫人…濱田マリ

ボノー将軍…橋本じゅん
インガ…高田聖子
ガモー将軍…粟根まこと

クガイ…北大路欣也




開演前の“Heavy Duty”~“Defenders Of The Faith”がJUDAS PRIEST好きの私にとってはもうたまらん! 自然と一緒に歌っちゃうのよねぇ(笑)。そー言えば開演前に会場に流れてた曲はJUDASの新譜『Nostradamus』でした。私ゃ買ってからまだ1回しか聴いたことないよ また9月のLiveまでにちゃんと聴かないと(←余談)。

さて、カンタンに感想を言いますとですな。
まさに

That's entertainment!!

でございました。

明朗簡潔なお話で、だからこそ余計なことを考えずにとにかく楽しめ!ってカンジの舞台なんですよね。
だから老若男女全てが楽しめるんだろうね、新感線の舞台は。私も何度も爆笑したりして、大いに楽しんじゃいましたよ。

ハプニングもいろいろありました。
五右衛門と左門字を結んでた綱が外れたらいけないところで外れちゃったりとか(しかし左門字と五右衛門のアドリブの上手さに会場大喝采)。
カルマ王子がセリフを間違えたりとか(「母」と言わなければならないところを「ヤツ」と言ってしまったのだ)。

それにしても古田さんは舞台に上がると二枚目やのぅ。さすが新感線の看板役者!
他にもじゅんさんや粟根さん、聖子さんも大活躍でした。

今回は客演陣も大変豪華。
まずは新感線は2回目の出演の松雪さん。
松雪さんって本当に色っぽくて綺麗な女優さんですなぁ。お竜ってキャラとしては「ルパン三世」の不二子ちゃんなんですよね。そんなお竜は松雪さんに合ってたと思う。ただ残念だったのが、歌になると歌詞が聞き取りにくかったってことでしょうか。

そしてこちらも新感線出演は2回目の未來くん。
前回の『メタル マクベス』でも思ったんだけど、未來くんは新感線のRシリーズに凄くハマる役者さんです。歌えるし、踊れるし、本当にかっこいい。私も未來くんの歌声は大好きです。殺陣もスピードがあって迫力満点。またRシリーズに出て欲しいな。

初出演組の江口さん。
いや~、いいです。舞台の江口さんは初めて観たけど、北大路さんとは別の意味での存在感があるんですよ。キャラ的には「ルパン三世」の銭形のとっつぁんなんだけど(笑)、左門字がタタラ島の原住民ホッタル族と一緒に歌うフォーク調の曲“海を渡ったサムライ”では余りにもほっこりしすぎて何故か目頭に熱いものが(謎)。

濱田マリさん。
じゅんさんとのバカっプル振りは一瞬『メタマク』のマクベス夫妻を思い起こしたけど、悲劇的な最後じゃなくて良かった~。マリさんのシュザクは可愛かったなぁ。

川平慈英さん。
慈英さんの舞台は2回目(1回目はこまつ座で)なんだけど、あの熱くてうざったいところがペドロ・モッカというキャラにぴったり! 慈英さんも歌って踊れる役者さんなので、ある意味安心して観ていられました。でも期待以上だったよ。右近さんとのコンビには大いに笑わせて頂きました。

そして最後は北大路欣也さん。
個人的には北大路さんが出演されると聞いた時は「ど、どんな役を演るんだろう?」でしたが、クガイと言う役は北大路さんにぴったりのキャラクターでした。ま、一人だけ終始シリアスなキャラではありましたが、大御所だから仕方ないよね。でも殺陣はさすがでしたよ。北大路さんの存在感が全てを決めたような気がします。


なんとなく冠くんが歌で戦況報告したりするところとかは「ん?どっかで観たなぁ(←『メタマク』)」って感じたりもしたけれど、面白かったからいっか(笑)。

最後はスタオベ。ま、スタオベしたくなるよなぁ。本当はその前の“五右衛門ロック”あたりからLiveノリでフィストバングとかしたかったんだけどさ(爆)。←メタラーの性。

ところでいつも豪華仕様の新感線のパンフ。今回も写真もよく、上質の紙を使ってます。これなら御代2500円もナットクだぁ。

関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. きゃさりん | URL | MpG3yszs

    新宿コマ劇場、一度行ってみたかったなぁ。

    北大路さんの殺陣、やはりさすがでしたか~
    大の欣也ファンで、彼目当てで五右衛門ロックに行く
    うちの妹が狂喜しそうで、今からちょっとコワい^^;

  2. 卯月 | URL | -

    私も観に行きます「五右衛門ロック」17日に。

    最初で最後のコマ劇場になります。

    新感線も初めて。

    どんな感じなのか楽しみです。

  3. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > きゃさりん

    そうか、きゃさりんはコマに行ったことがなかったんだね。
    まぁフツーの舞台はやらないハコだからねー、コマって。
    とにかく大きいです。圧倒されちゃう。
    でもそのハコを一杯にできるのはさすが新感線。
    コマ最後の年にもう1回行けて、それが新感線だったのは想い出になるなぁ♪

    妹さん、狂喜するかもね。お歌も歌うよ。



    > 卯月さん

    卯月さんも『五右衛門ロック』をご覧になるんですね。
    新感線の舞台は面白いですから、思いっきり楽しんでいらして下さいね♪
    舞台に上がってる古田さんのかっこよさはTVの古田さんからは想像できないかも!(失礼な!)

  4. ねこ | URL | -

    はじめまして、ねこです。
    先週土曜日に‘初’劇団☆新感線「五右衛門ロック」を観劇してきました!
    前から新感線は気になっていたのですがチケット代が高めなので、手が出せずにいましたがデビューです(笑)A席にしたので顔は全く見えず、全て声で判断してました。
    森山未来くんと江口洋介さんの歌声には魅了されてしまいました~♪♪松雪泰子さんも容姿も歌声も素敵でした♪
    パンフは購入しなかったんですげどDVD出たら購入しちゃおうかな!?って気分です(笑)

  5. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > ねこさん

    こんばんは。はじめまして。
    コメントを残して下さってどうも有難うございます。
    ねこさんは洋さんファンでらっしゃるのでしょうか?
    ま、拙Blogにいらして下さってるということはそういうことですよね。
    これを機会にこれからもよろしくお願いします。

    ほぅ、ねこさんは『五右衛門ロック』で新感線デビューですか。
    楽しい舞台でしたよね。
    新感線の舞台はスケールがデカいので、前方列よりも案外後方列で観た方が楽しめるんじゃないかと私は思います。
    未來くんは本当に歌も上手いし、動きも軽快だし、新感線に向いてる役者さんですよね。
    意外に江口さんがいい味出してるな~と思いました。

  6. ねこ | URL | -

    こんばんは~。Rayさん、お返事くださってありがとうございます!どの項目にお返事しようか迷ったんですがここにしてしまいました…こちらこそ宜しくお願いします☆
    何気に‘洋さんファン’です(笑)
    Rayさんのプロフィールを拝見して、好きな俳優が似ていると思いました。
    私は藤原くんと洋さん出演舞台(映画)はどんな内容でも観劇に行きます。基本的に映画や舞台観賞が好きなので…★
    これからも、ブログにお邪魔させてもらいますね!!

  7. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > ねこさん

    こんばんは。
    再びのコメント、どうも有難うございます。

    そうですか、何気に‘洋さんファン’でらっしゃいますか(笑)。
    ま、うちのBlogを覗いて下さる方の大部分が洋さんファンであろう事は容易に想像できるんですけどね。
    もともとはたっちゃんファンBlogとして始めたこのBlogですが、いつの間にか洋さん三昧になっちゃってます。

    こんなBlogでもよろしければ、いつでも遊びにいらして下さいね♪

  8. 理可 | URL | -

    行ってきました。3階。。遠かった。でもノリノリでした。未来クンが歌えるなんて今まで知らなかった私は。。。v-239
    『キャバレー』で手の動きがあまりにも綺麗なので「やっぱりダンサーなのね」と思ってから彼の舞台が見たくて、見たくて。クドカンが苦手なので見なかった『マクベス』後悔です。。。。『レント』は見るぞ!と固く決心いたしました。
    慈英さんはもともとミュージカルですよね?彼とのタップが楽しかったですv-238
    グッとこらえている新感線のDVD。SHIROHは負けて買ってしまったけれど、これも買いそう。。。留め金がはずれて。。。「朧」「アテルイ」etc...買い始めたらやばいよなあ。。。私。
    Rayさんは大丈夫ですか?

  9. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 理可さん

    『五右衛門ロック』、観に行かれたんですね。
    未來くんはオールマイティな凄い役者さんですよね。
    私も『メタマク』観てなかったら未來くんがこんなに出来る子だとは知らないままでした。
    私は『RENT』は観劇予定ではないんですが、きっと未來くんならばステキな舞台にしてくれるでしょう。
    慈英さんはそうですね、ミュージカルの人ですね。だからその点ではとても安心して観られました。

    私は新感線の映像は『メタマク』しか持ってないんです。『SHIROH』はそのうち買うかもしれませんが。
    でも『五右衛門ロック』は買っちゃいそうな気がします。

  10. 理可 | URL | -

    『マクベス』買ってしまうほどに良い作品なのですか?
    う~ん。。。。松たか子、北村有起哉さん、古田新太、森山未来、新感線にシェイクスピアの原作と観たい要素満載だったのに超苦手なクドカンの脚色のせいで観にいく決心がつかなかった作品。。。やはり「お勧め」ですか?観た方が良い?観るべき?観なきゃ損?あ~またRayさんの誘惑に迷い始めた。。。かも。

  11. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 理可さん

    『メタルマクベス』は大好きです。
    脚本はクドカンだけど、ちゃんと『マクベス』になってますしね。『メタマク』の中での大人計画風味なものは皆川猿時さんくらいだったかも。
    なんせ私はゆっきーのかっこよさにクラクラしましたから。
    それとゆっきーと未來くんの絡みが妙に好きだったので、DVDも迷わずスペシャル版を買いましたよ。

    ま、人によって好みは違いますから、くれぐれも私の言葉に惑わされませぬよう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/651-6748f27c
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。