スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『道元の冒険』(7月9日《水》19:00~/シアターコクーン)

2008年07月12日 03:12

マチネを観てから少し時間があったので、職場へのおみやげを買いに渋谷のデパート巡りをしました。
いつもそれなりのおみやげを持って行ってるので今回はちょっと手抜きと言うか、お安めのものにしてしまった。まぁたまにはいーだろ。
デパ地下でお弁当を買って、ホテルの部屋で腹ごしらえ。これでソワレもなんとかなりそー。

開場時間にチケットをお譲りする方とコクーンで待ち合わせ。ちゃんとお会いできてチケットを渡せました。開演まで少しの時間だけどお話をしたんですが、とても良い方にチケットをお譲りすることができて良かったです。おまけにゆっきーファンでらしたのも嬉しかった。

道元パンフで、ソワレの私の席はXC列下手側。そーです、最前列でした。チケットが取れた時に驚いたもん。今回の遠征は、なかなかチケット運が良かったんです(新感線以外はね)。
まずマチでは敢えて買わなかったパンフを買って、まず洋さんのページを確認。わははー、なんつーお顔をしてらっさるの!! かわゆいではないか!! そしてゆっきーのページも確認。…さすがです、ゆっきー。パンフの写真にも迷いがない(爆)。稽古場写真も大きいのから小さいのまで色々楽しめます。

そしてソワレは定刻より3分くらい遅れての開演になりました。


大阪公演での最前列は何度か経験しているものの、東京では四季の自由劇場以外では初めてだからちとキンチョーしちゃった(笑)。
マチの5列目でもかなり舞台に近いなーと思ったんですが、最前列はやっぱり想像以上。それを証拠に阿部ちゃんの飛沫が飛んできましたもん 「ああ、これが洋さんのだったら…」と一瞬思ったことはここだけの内緒で(笑)。最前列はそーいう敵(?)ともたま~に闘わなくてはならないのですね…。

冷静な観劇記はマチで書いたので、ソワの感想は覚えてることを思い出せるだけ書いていこうと思います。

で、マチのエントリーの最後に触れたハプニングですが、弟子たちが道元の半生記のテーマ曲(?)を歌いながらステージ後ろに下がっていくところで、ゆっきーが派手に転んじゃったんです 法衣の前がはだけて、下に着てる警官の制服がもろに見えちゃって。洋さんも笑いをこらえてたし、継太さんは笑いながらゆっきーの衣装直しを手伝ってました。阿部ちゃんも笑ってたぞ。ま、相当ハデにすっ転んだからなぁ。かなりゆっきーも動揺してたみたいでしたよ。
しかし阿部ちゃんもどこのシーンだったか忘れたけど、倒れた際に体勢を崩してしまって変な方向を向いて正面に向き直してました。んでもって阿部ちゃんのナマ脚も間近に見てしまいました。んでもって最前で観ると阿部ちゃんのデカさが改めて分かったよ。

洋さん、相変わらず汗が凄いです。鷹司兼平を演じる時には麿メイク(要するに白塗り)なんだけど、時間が経つほどに流す汗のせいで白塗りが筋になって取れてくの 最後まで持つか余計な心配をしてしまいました。

それから2幕で宋のお嬢様たちが歌いながら出てくるシーン、手にはそれぞれ大根だの白菜だのかぼちゃだのを持ってるんですが、めぐみさんと千明ちゃんと池谷さんが持ってるのは生きたニワトリさんです。マチで観た時は最初、「作り物にしてはよう出来てるなぁ」と思ってたら、千明ちゃんが持ってたニワトリさんが急に暴れだしまして。「おおおおお、ホンモノ!!」と驚いたのでした。めぐみさんがニワトリさんを持つのが苦手でらっしゃるのが伺えたんですが、池谷さんは堂々としてらしたですよ。池谷さんのニワトリさん、びくともしなかったもん(爆)。

同じく2幕のゆっきー演じる青年道元と洋さん演じる読書人のシーンは何回観ても面白かった! 個人的には一番好きなシーンです。ちょっと『恋骨』のロシア人が入ってる読書人ですが(笑)、鷹司卿といい、こんだけ笑いを持ってく役は洋さんにとっては久し振りだよね。たまにはこんな洋さんを観るのも嬉しかったりする
…つーか、やっぱ大好きな洋さんとゆっきーが絡んでくれてることが嬉しいんだよね、はっきり言って。

今回、洋さんとゆっきー以外ではやっぱり継太さんに注目してました。
私が「継太さん、凄い!」と思ったのが老典座を演じた時。自然にご老人なんですもん。これも『恋骨』の時のお話ですが、劇中の「冬と春の歌」でのかっこうのなり切り演技を思い起こしてしまいました。ほんと、上手い役者さんだよなぁ…。

で、飛びましてカテコですが(飛びすぎ)、3回ありました。
洋さん、かすかに笑ってましたよ。下手側に立ってくれるので、ええ、ガン見ですわよ。ま、他の役者さんたちが全開の笑顔なので控えめ~ですけどね。めぐみさんはちょっとうるうるしてらしたみたいです。さすがにこの舞台でのマチソワはキツかったでしょうね。
3回目のカテコの緞帳が下りる前、千明ちゃんは客席に手を振ってくれたんですが、下り切る直前で見えたのが洋さんの足が軽く3回ほど飛び跳ねてた…。そうだよね、翌日は休演日だもんね。ほっとしたんだよね。

…かわいいじゃねーか。


と、まぁそんなカンジのソワレでした(どんなカンジじゃ!)。


私自身も3時間20分×2の体力勝負だったワケですが、不思議と長さは感じられませんでした。
そう。いつの間にか終わってた。
「あれ?なんだったの??面白かったけど」で終わる舞台もたまにはいいじゃん。
でもこの舞台はチームワークが命。きっと舞台の回数を重ねれば重ねるほど、もっと面白い舞台になるんじゃないかと思います。
私は丁度1ヵ月後に大阪でまた観るんですが、凄く楽しみです。一体どんなふうに進化してるんだろう?

……できれば洋さんの歌がお上手になってますよーに!!(これ!)
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. 卯月 | URL | -

    なるほど、最前列だとそんな敵と戦わなくてはいけないのですね…(笑)私も洋さんのだったらバッチコーイ!です。(おい)
    読書人、やっぱり恋骨のロシア人を思い浮かべましたよね!
    私も好きです、あのシーン(^^)

    なかなかチームワークが良い感じで観ていてなんだか嬉しくなっちゃいました。

  2. こまち | URL | -

    遠征andレポお疲れ様です!
    いつもながらRayさんのレポ楽しいです。
    洋さんの歌…。
    やっぱり正視できない気がします…。
    今からドキドキ。
    大阪公演まで心臓もたないぞ、自分!

    SISTERSの大阪公演観に行きます。
    松さんの演技楽しみだ~。

  3. mamappi | URL | -

    Rayさん、お疲れさまです!

    ソワレでそんなハプニングがあったとは・・・(*≧m≦*)
    笑いをこらえる洋さん、見たかったなぁ~。
    あと、歌でも、演技でもぶれない有起哉さんの(゜-゜;)オロオロ(;゜-゜)も~!

    それにしても、Rayさんタフですね~(脱帽)。
    洋さんの魅力が、そうさせる??(←(¨ )(.. )(¨ )(.. )わかるわかる)
    お疲れのところ楽しいレポありがとうございました(^^)
    ゆっくり休んで、次に備えてくださいね。

  4. りこぴん | URL | -

    レポありがとうございます♪
    興奮しながら読ませていただきました!!
    何故なら私も洋さんとゆっきーファンなんです~

    いよいよ今週は『道元の冒険』『SISTERS』連チャンで行ってきます。
    そして来週は『道元の冒険』マチネ→『五右衛門☆ロック』ソワレの強行軍です!!!
    栄養ドリンク飲んで頑張ってきますね♪

  5. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 卯月さん

    案外阿部ちゃんがよく飛沫を飛ばしてましたね。ちょっとオドロイタ。
    あと、宋のお嬢様方が出てくる時、目の前がめぐみさんだったので、ニワトリさんが大暴れしてめぐみさんの手を離れてこっちに飛んできたらどーしよーなどとも思ってました(爆)。

    青年道元と読書人のシーン、あそこだけ何回リピートして観てもいいです(笑)。



    > こまちさん

    大阪で観るこまちさんがこんなにネタバレの感想を今から読んじゃってもよろしいのでしょーか?
    でも大阪じゃいろいろと変わってると思うので、お楽しみに。
    私も大阪公演を観るのが楽しみです♪

    『SISTERS』は松さんの演技に尽きます。
    感想はまたじっくり書きたいと思ってますが、このお話は全部知ってから観ると印象が変わるので、こまちさんがご覧になった後に読んで下さいね。

  6. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > mamappiさん

    どうも~♪

    そーなんですよ。何故か私が観る回はよくハプニングが起こるんですv-356
    実は翌日の『五右衛門ロック』でもハプニングが起こっちゃいました。
    これについてはまた別エントリーで詳しく触れますね。

    >> タフ
    これは皆さんによく言われます。
    東京遠征では絶対にマチソワっちゃいますしね。
    要するに欲張りなんです。
    でも頻繁に東京にまで行くようになったのは完璧に洋さんのせいですが(笑)。



    > りこぴんさん

    おお、りこぴんさんも洋さんとゆっきーのファンでらっしゃるんですね。
    でしたら『道元』は夢の舞台ですよ。二人が絡むシーンも多いし。自然と顔が緩んじゃいますよ。

    りこぴんさんも週続きでハードな観劇ですね。
    ドリンク飲んで楽しんでいらして下さいませ~♪

  7. わみりん | URL | SVqLzQOU

    こんにちわ~。

    北村さんが転んだのって、ハプニングだったのですね。
    いや~あの時、演出なのかハプニングなのかどっちだったのだろう?って思ったのですよ。
    だって、転んじゃったけど、お芝居には影響なく進んだし・・・。
    (演出として転んでも、アリじゃないですか?私だけかな?)

    次回、観に行った時にも、何かハプニングが起きるかな~?
    (何ていう期待をしているんだろう(^_^;))

  8. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > わみりんさん

    ゆっきーが転んだのは絶対にハプニングですよ。
    だってマチでは転んでなかったですし、何よりゆっきーの慌て方が尋常じゃありませんでしたもの(笑)。
    逆にあれが演出だったら、ゆっきーの演技力に大拍手!です。

    ハプニングはたぶん回数を重ねるごとに減っていくのではないかと思われます。
    だからレアだったかも知れませんよー、転ぶゆっきーを観られたのは(笑)。

    …でも大阪前楽ソワってよくハプニングが起きるんですよね。
    やっぱ大楽前ってことで一瞬気が緩んじゃうのかしら???

  9. 恭穂 | URL | IAmA4RkY

    Rayさん、こんばんは!
    私も先週末見てきましたが、とても楽しめた舞台でした。
    役者さんそれぞれが細かい演技をされているので、
    見るたびにいろんな発見がありそうです。
    一瞬大阪遠征も考えちゃいました(さすがに無理ですが/涙)。
    洋さん、一生懸命歌ってらっしゃいましたねー。
    いつもの直球な演技も見れたし、大満足でしたv
    読書人のシーン、私も大好きです!

  10. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 恭穂さん

    恭穂さんのBlogにお邪魔して、感想を読ませて頂きました。
    うーむ、私よりも見方がしっかりしてらっしゃるわ~。
    私ももっとちゃんとした感想が書きたいです。がんばろ。

    いろんなBlogを読んでみると、『道元』は合う人と合わない人の差がばっちり出ちゃってるようですね。
    ま、楽しんだもの勝ちってことかな。
    恭穂さんもかなり楽しまれたようですね。
    そりゃいろんな洋さんが観られるんですから、楽しくないはずないですね(笑)。

    19日にカメラが入ってましたか。
    じゃWOWOWで放送あるかな。わくわく♪

  11. おれんじ | URL | -

    こんばんは!お久しぶりです。
    Rayさんのレポを拝見しつつ昨日ソワレと本日マチネを観てきました~。気になっていた歌も聞けたし。私的には歌OK~って感じです。甘いですかね?なんか劇中の歌が離れません(笑)
    前の方の席だと表情ころころ変わっておもしろいのがわかるのですが後の方だとその辺が微妙ですね。
    大阪で更なる進化をしていることを私も望んでます?修譴?9日は他の方が書かれてたようにカメラはいってましたよ~殴?札蹇爾了?盪笋?僂浸?魯?瓮蘰?辰討泙靴拭

  12. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > おれんじさん

    おれんじさんも『道元』を観ていらしたんですね。
    面白かったでしょう?
    『道元』は何も難しいことを考えず、楽しんだ者勝ちな舞台だと思ってます。
    お、おれんじさん的には洋さんの歌はOKですか!?
    私が観てから少しは上達されたんだろうか、洋さん(←ヒドい)。
    私も大阪公演が楽しみです。
    また早く鷹司卿と読書人に会いたい!(←そこかい!)

    わー、映像でも観られるのでしょうか。
    …年末かな。

  13. おれんじ | URL | -

    すみません。昨日の分なんだか文字化けしているみたいですね。
    携帯から送ったもので・・・。ごめんなさい。
    歌はもっと低~いところを想像してましたので・・・。その割にはというところです。
    でも、歌ってるところ&踊っているところはかなりこちらが緊張するという気持ちかなりわかります。頑張れ~という具合ですかね!結構ひどいこと言ってますが・・・。
    喜劇な部分と滑舌よく話すのが両方観れるので、話の内容は別として楽しめますよね。(内容は考えないことにしました。)
    私もまた、鷹司卿と読書人に会いたいです。

  14. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > おれんじさん

    携帯でコメントすると文字化けっちゃうんですね。
    私も気をつけよう(←仕事先からは携帯でチェックしてますんで)。

    皆さん、どんだけ洋さんの歌を不安視してたんでしょうね(笑)。
    話によると洋さんもだんだん自信を持って歌うようになってきたとのこと。
    やっぱり大阪公演がめちゃめちゃ楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/650-f6babba8
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。