スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

今更ながらの朝日新聞。

2008年03月07日 21:03

すでにご存知の方も多いと思われますが、先月15日(金)の朝日新聞夕刊関西版に高橋洋さんの記事が載りました。
この記事は関西在住の洋さんファン仲間に読ませてもらいました(きゃさりん、ありがとね♪)。
面白かったのでBlogのネタになるなーって思ってたんですが、『リア王』大阪公演レポを上げるのに一生懸命でなかなか書けずにいました。
ネタ的にも少し古くなってしまったし、このままスルーしようかな…なんて思ったんだけど、内容が濃かったので、やっぱりちょっとご紹介したいと思います。

asahi-shinbun1.jpg『リア王』大阪公演1週間前に載ったものなので、舞台の宣伝と言う意味での掲載だったのだろうと思うんですが、記事になったのが誰あろう洋さんであったことが嬉しいです。他にも平さんとか、舞台初出演の内山理名ちゃんとか話題になる人も多いのにね。これって洋さんが大阪出身だってこともあったのかしらね。

見出しは【蜷川舞台に欠かせぬ実力】。「初舞台から今年で10周年を迎えるが、これまで出演したのは蜷川演出の作品だけという“秘蔵っ子”。」とも書かれています(出たな、“秘蔵っ子”!)。

大学のサークル活動(早大劇研=東京オレンジですな)で1年ほど演劇に触れたものの、本格的に俳優修行を始めたのは97年にニナガワ・スタジオ(当時はニナガワ・カンパニー・ダッシュ)に入ってから。
蜷川さんの舞台を観たこともなかった洋さんがニナガワ・スタジオのオーディションを受けたのは、受験資格の年齢制限に引っかからなかったからだとか。他にも仲代達矢さん主宰の無名塾も受験したそうだけど、1次審査で落っこちてしまったそうです。

98年に『ロミオとジュリエット』(SSS第1弾ですね)で初舞台、その後も蜷川作品に出演し、昨年の『オセロー』では敵役イアゴーで孤独な男の胸底でうごめく屈折した憎悪を見事に造形してみせた。
『リア王』ではそのイアゴーとは全く対極にある役柄エドガー。

実直な役ってあまり経験がないので新鮮。
いろんな人物になれる俳優の面白さを実感している。

のだとか。

そして今後は蜷川演出以外の舞台にも挑戦したいと明言しています。

1人の演出家と10年付き合って得たものは本当に大きい。
でもこれからは他の演出家とも出会い、自分の足りなさ、発想の貧困さをもっと痛感することで幅を広げたい。



こんな内容でした。洋さんファンにはとっても嬉しい記事ですよね。
で、この記事で初めて知ったことがふたつあって、ひとつが洋さんの出身地。大阪府ということはもちろん知ってましたが、吹田だったとは。関西の洋さんファン仲間と「洋さんって(大阪)市内の人ってカンジちゃうよね」「なんとなく京都寄りっぽくね?」なんてよく話してたんですが、当たってましたね。ファンの洞察力って案外侮れない?(笑)

そしてふたつめが無名塾も受けてたということ。無名塾というと、私が思い浮かべる役者さんでは役所広司さん、隆大介さん、田中実さん、若村麻由美さんなんですが(蜷川組の鈴木豊さんもそーなのよね。豊さんってスゴい…)、なんとなく洋さんがいるイメージじゃない気が…(だから1次で落ちたのか?←ヾ(・・;)ォィォィ)。
でもきっと洋さんはニナガワ・スタジオに入るべくして入ったんじゃないかと思います。もしニナガワ・スタジオに入ってなかったら、今現在の高橋洋という俳優にはなってなかったとも思うんですね。
洋さんを舞台への道に導いて下さった蜷川さんにはファンとして心から御礼を言いたいです。

でももっと嬉しかったのが、洋さんが蜷川さん以外の演出家に出会いたいとはっきりと言われたこと。
蜷川さんの舞台で培った実力は、他の演出家の舞台でも決して無駄にはならないはずです。その上でいろんな演出家と仕事をすることで、もっともっとその実力に磨きをかけて欲しいと思います。

近いうちにそんな洋さんを観ることができる日がくると期待しています。
個人的には野田さんの舞台に出て頂けたら涙が出るほど嬉しいんですけどね。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こみ | URL | -

    全くの同意見です。
    この記事の内容の濃さはここ最近のインタの中では
    群を抜いてましたね。
    どんな演出家と組んでくれますやら?

    最近私の中で無名塾、特に仲代達也さんが気になって
    しょうがないんだわ…なんなんだろ。この感覚。

  2. 理可 | URL | uQ8Z2Pj6

    仲代さんもシェイクスピアやってみえますよね~!
    結局洋さんはシェイクスピアに関する役者さんになるべくして世に出たのかな??
    私も野田さんちで出て欲しいです!またはありえないかもしれないけど意表をついて新感線で運動神経の良さをもっとみせてくれたらいいなあ。。。。と思います。

  3. Tazzy | URL | ZOly72/M

    Rayさんありがとうございます!
    この記事の存在を知ったときには既に遅し。。。
    でもここで少しでも記事の内容が知れて感謝です☆

    無名塾も受けてたんですね、洋さん。
    でも、早稲田時代にもっとがっつり芝居やってたのかと思いました。
    私にはそれも新しい発見です。

    恐らく役者としては20代後半から本格的にやり始めたのを考えると、結構スロースタートのほうなんだと思うんですよ。
    それでも今の洋さんがあるのって、もちろん本人の努力もあるけれど、なるべくしてなったのかな~、蜷川さんとも、出会うべくして出会ったのかな~なんて思ってしまいます。
    これからどんな演出家と組んでお仕事するんですかね。。。
    楽しみでなりません。

    欲を言えば、私自身、もっと早く洋さんに出会いたかった(笑)。
    そしたらもっといっぱい舞台での洋さん観れたのに~ってやっぱり思ってしまいますね。トホ。

  4. テル | URL | -

    私も、洋さんファンの方のブログで知って!朝日新聞に問い合わせて、取り寄せましたよ(;^_^Aしかも、発売した3日後でしたが!
     いや~、内容濃かったですよね!
     蜷川さん以外の演出は、また、新しい一面みれるんでしょうねヽ(´▽`)/
     私も、個人的には新感線☆とか・・・観たい!

  5. こまち | URL | -

    朝日新聞に記事がのってると知って見たかったのだけどみれずじまいで…。
    こうやって概要を紹介していただいて嬉しいです。
    ありがとうございます!

  6. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    本当にね。
    いい記事を載せてもらったなぁって思います。
    これが全国版じゃなかったのがちと残念だけど。

    洋さんが最初に出会う蜷川さん以外の演出家って一体どなたなんでしょうね?
    岩松さんの作品をよく観に行ってるってことは…そうなのかなぁ?
    私は岩松作品はそれほど苦手じゃないけどな。

    >> 無名塾
    仲代さんの舞台は観たい気がするよ、私も。



    > 理可さん

    そうそう、無名塾もシェイクスピアやってるようですね。
    ま、シェイクスピア劇って舞台に関わってる人なら1度はやってみたいのかもしれませんが。

    洋さんが蜷川さん以外の演出家の下で舞台をやるとして、一番想像できるのが野田さんちなんですよね。
    私も野田さんの舞台に出てる洋さんが観たいのですが、結局のところどんな演出家でもOKなんですよ、洋さんさえ観られれば(笑)。



    > Tazzyさん

    こんなカンジの内容でした。
    少しでもニュアンスが伝われば嬉しいです。

    東京オレンジではそんなに長く活動されなかったようです。
    「なんだか違うと思った」と以前何かの雑誌で読んだ記憶があるんですが。
    しかし一時期、洋さんと堺雅人さんが同じ舞台に立ってたんですよね。
    その頃に観たかったなぁ、なんて今更ながら思います。

  7. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > テルさん

    テルさん、凄いわ~。お取り寄せしたんですね。
    私はお友達にコピーしてもらいましたよ。
    本当は記事自体で保存したかったんだけど、まぁ読めるだけで幸せですから。

    >> 新感線
    運動能力の高い洋さんなら激しい殺陣も大丈夫のような気もしますが、歌がねぇ…(笑)。



    > こまちさん

    こまちさんも読んでなかったんですね。
    こんな感じの記事でしたよ。
    喜んで頂けて嬉しいです。
    遅くなったけど、やっぱりご紹介してよかったのかな。

  8. 理可 | URL | uQ8Z2Pj6

    野田さんちでおもいっきり言葉遊びして欲しいですよ~!
    ビローンができたから(というわけでもないけど)洋さんなら大丈夫でしょう。

    そうですね。シェイクスピアは舞台役者にとって憧れだと思います。今はあてはまらないと思いますが、以前は(いつごろまで?)シェイクスピアを演じられてこそ一流の役者さんと呼ばれた(認められた)とか聞きますし。。。といっても今の日本はそうでもなさそうですね。平さん、鋼太郎さんのようなどこへ出られても恥ずかしくない役者さんもみえますが。
    シェイクスピアに飽きてきた(?)洋さんは贅沢だな~。。。

    素晴らしい!Rayさんの洋さんへの愛に脱帽です!拍手~!!私はいくらお気に入りの役者さんがご出演されても興味のないものは観られない。。。実は次の日本物も迷っているぐらいです。(宝塚のようにおつきあいで観るものもありますが)早く「空騒ぎ」のキャストが発表にならないかな~。。。

  9. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 理可さん

    基本的にお気に入りの役者さんが出る舞台は自分がどんなに苦手そうなものでも観ます。
    その舞台を観たことによって自分のそれまでの苦手意識もなくなるかもしれないし。
    私は洋さんの次の舞台『道元』はめちゃめちゃ楽しみですよん。
    なんせそろそろ和モノに出て頂きたかったので。

    あ、でもミュージカルは今まで何本か頑張って観てみましたが、やっぱダメでしたv-356
    克服できないものってありますね。
    でも洋さんがミュージカルに出るってことがもし万が一あったなら、もちろん観に行きますけどね。

  10. 理可 | URL | uQ8Z2Pj6

    素晴らしい!では是非「トゥーランドット」も!?
    。。。と意地悪言うのはいけないことかな?
    そうですか。そうですか。う~ん。。。。
    私もとりあえずは試してはみるんですよ。3回は。
    時間あけて(年齢とか経験で感性もかわるかな~と思うので)3回チャレンジします。歌舞伎とかお能とか。でも本当にRayさんのおっしゃるように克服できないのがありますね。。。私にとっては京劇と文楽!お人形やお面が苦手です。あとお能もしばしば眠りの世界に強く誘われてしまいます。

    道元は苦手分野ではないのですが、興味をそそられないんです。だから観ても1回かな。。。京劇が完全にアウトなので今度のヒガシの作品はパスなんです。実は「身毒丸」けいのも苦手です(お面が怖い)。

    洋さんのミュージカルですか?歌えるのかなあ?踊れるのかなあ?それなら地球ゴージャスとかで出てもらうっていうのもおもしろいかな?と思います。きっとハードでしょうけどあれならなんとか洋さんに合わないことはないと思うのですが。

  11. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > 理可さん

    『トゥーランドット』はもともとは観たいと思ってたんですが、スケジュール的にムリなんす。チケット代もお高いし。
    理可さん、いじめないで下さいよ~(笑)。

    私は京劇は観る機会が今までなかったんですが、文楽はキライじゃないです。人形浄瑠璃とかね。能や狂言も好きだったりしますよ。伝統芸能一般はキライじゃないです。
    とにかく洋物ミュージカルがダメなんですね。
    音楽は大好きなのに、自分でもなんでだろー?と思うことがあります。

    私は『覇王別姫』も凄く観たいんですが(映画版が大好きなので)、これもスケジュールが合わなくてパスです。
    関西に住んでたらきっと観に行ってたと思うんですけどね。

    洋さんは歌えるかどうかはともかく(笑)、踊れると思いますよ。舞台でも時々踊ってるじゃないですか(ま、いつもほんの少しだけど)。
    地球ゴージャスよりもここはいっそのこと新感線でお願いしたいです。いのうえさんも蜷川さんの舞台を必ずご覧になってるから、洋さんの実力もご存知だろうし。

    でもそうなったらチケット取りが大変だー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/602-c5bd70e0
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。