スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

彩の国シェイクスピア・シリーズ第19弾『リア王』(2月23日《土》18:30~/大阪;シアター・ドラマシティ)

2008年03月02日 01:33

マチ終演後、劇場の外に出てみたらなんと雪! それも吹雪いちゃってるじゃないですか! びっくりしちゃったよ!
確かに私は雨女だけど、まさか雪まで降らせてしまうとは~

ソワレの開場時間前まで、洋さんファン仲間と軽く食事(きゃさりん、ありがとね~)。
開場時間にはチケットをお譲りする方とドラマシティのチケット売り場で待ち合わせをしてたんです。
なんとか無事にチケットを手渡しできてホッとしました。

ソワの席は舞台全体が見渡せる9列センター・ブロック。
で、別々にチケットを取ったはずなのに、左隣がお友達のまりこさんだったとゆー。なんつー偶然!(笑)
でもここんとこ、お隣が友達というシチュエーションで舞台を観ることがなかったので、なんだか嬉しかったなぁ。

さて、ソワレですが。

舞台の出来は、それまで私が観た中で最高でした。
私はさい芸では1回しか観てなくて、はっきり言って大阪公演のことしか知らないと言ってもいいくらいだけど、本当にこの回の舞台は素晴らしかったです。

マチでこーたろーさん@グロスターの声がところどころ掠れてたので、ソワは大丈夫かしら…などど心配してたんですが、いやいや、要らん心配だったよーです。まぁ元々こーたろーさんのお声って渋くてハスキーですけどね。

で、やっぱり父二人(リアとグロスター)のシーンは目頭が熱くなりました。
寂しいけど、辛いけど、とってもいいシーンなんですよね。
平さん@リアが力なくこーたろーさん@グロスターの肩を叩くのが凄く好きでした。

そして正気を失ってるはずのリアが盲目になったグロスターに向かって

俺の不幸を泣いてくれるなら、この目をやろう。
お前のことはよく知っている。お前の名はグロスター…

と言うとき、もう涙腺決壊。
ここが私の一番弱いシーンだったかな。

それからその後のシーンで、グロスターが親身に面倒を見てくれるエドガーに向かって

ところで、あなたはどこのどなただ?

と問い掛けるところ。
あああ、切ないなぁ、エドガー。

そー言えば、大阪前楽ソワレ恒例(?)ハプニングですが、今回は1幕でのエドガーとエドマンドの殺陣(と果たして言えるかどうか…)で、タイミングが狂ったかなんかで、池内くん@エドマンドがエドガーの柄から剣をうまく抜き取れず、本当なら投げて渡すところを剣を落としてしまいました
エドガーがそれを拾っての殺陣シーンはちと「あれれ?」でしたね。
それからこれもエドマンド絡み。ラストでラッパが3度鳴ったら仮面の騎士(@エドガー)が出てくるところ。マチまでは3度目の「いま一度!」のセリフ、伝令とともにエドマンドも言ってたんですが、ソワではなし。「およ?ここへきて演出変わった?」と思ったら、大楽では復活してたので、単に池内くんがセリフを飛ばしただけの模様です
しかしなんでこーも大阪前楽ソワってハプニングが多いのかしらん。

ところで、そのハプニングの主(?)池内博之くんですが、本当にギラギラした野心家のエドマンドにぴったりでした。で、そのワルさがかっこいいの。短髪とレザーパンツがあんなに似合う役者さんってなかなかいないと思います。人畜無害っぽかった1幕エドガーとは好対照で、本当に兄弟か?ってカンジなんだよね。

んで、9列センターと言うことで、最初は舞台の全体をしっかり観ようと思ってたのに、いつの間にかマチ以上に双眼鏡を多用して洋さんエドガーを観てしまいました
本当はこんな観劇の仕方は良くないのかもしれないけれど、少しでも表情をはっきり見たいのがファン心理と言うもの。ま、初日に全体の話の流れに沿って舞台を観たからいいよね。←言い訳かい。

なんかね、回を重ねるごとにトム@エドガーの体液流出量(なんじゃそりゃ!)が尋常じゃなくなってるような気がするんですけど… 汗や涙はもとより鼻水とかもね。
ラストのグロスターが亡くなるまでの顛末を語るエドガー、今まであんなに泣いてたっけ? ちょっと驚いちゃったよ。
こんなカンジだから、きっと1ステージ終わった後は洋さんってば身体がカラカラになってんだろうなぁ。

カテコはソワも5回でした。スタオベ、相変わらず早いよ~
洋さんはやっぱり4回しか集中力が持たなかった(爆)。でもマチよりは笑顔だったかな。
平さんはやっぱりずーっと笑顔。なんだろう、あのオーラ。つい今さっきまで悲劇の王を演じてたはずなのに、一旦芝居が終わると別の意味での存在感の大きさを見せ付けて下さるんですな。凄い役者さんです。

さぁ、これで泣いても笑っても『リア王』は大千秋楽1回のみ!
しっかり最後まで見届けます。


関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こみ | URL | -

    私もそこのシーンが一番好きです。
    思い出すだけでグッときます。

    残りのレポもよろしくーだけど、無理しないでね。

    冬バージョンから春ッぽくなって爽やかですねー

  2. ひー坊 | URL | -

    こんばんはです。
    せっかく大阪に来てらっしゃったのに、お会いできなくて残念!
    時間作れなくてごめんなさい。
    ホント!次回には・・・8月かな?・・・必ず!
    「身毒丸」私は明日です。
    Rayさんは、2月だったんですね。
    私は、そのとき東京で深ちゃん観てました。
    私の感想ですが、よかったですよ!出ているすべての人が・・・。私には、今まで見たことない演出で、新鮮でした。
    やっぱ舞台はいいなとしみじみ・・・です。
    7月コクーン、行きたいけど・・・8月ブラバ通いしようかとも・・・
    先に見たい気持ちバリバリです。
    そのときは、私もさそってください。!

  3. おれんじ | URL | -

    色付きの文字Rayさん。こんばんはです。おひさしぶりです。
    こちらになかなかコメントできず・・・。お会いできたかもしれなかったのに。残念です。
    23日ソワレは私も同じ列だったんです。マチネも近くだったようです。もしかしてすれ違っていたかもしれませんね。
    リアとグロスターのシーン私も一番グッとくるところでした。
    確かにカテコは長かったですね~。でも、平さんの後ろから軽快に走って、挨拶する時はとっても晴れやかで、本当にすごい方なんだなぁと思いました。
    次こそは、是非お会いしたいものです。
    残りのレポも楽しみにしてます。

  4. こまち | URL | -

    さすがRAYさん。
    全ての公演レポートですか。
    私だったらそれだけ観たら全てごちゃごちゃになってしまう。
    ていうか一回観劇のレポートさえも書いてないわたし…。
    RAYさんの熱の入ったレポ読んだら恥ずかしくて書けないわ(言い訳ですが…)

  5. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    テンプレ、変えてみたよ。
    春なので本当はピンクベースにしたかったんだけど、私のキャラじゃないわ(笑)。

    おやぢ二人のシーン、長いけどいいよね。
    それを見ているエドガーにも萌え♪



    > ひー坊さん

    こんばんは~。
    『オセロー』さい芸以来、なかなか会えそうで会えないですね。
    でもまたきっと機会があると思います。今度は夏…かな?
    私は少しでも早く洋さんに会いたいので、コクーンまで行く予定です。
    もちろん8月はBRAVA!にも行きますよ。
    今年は洋さん出演舞台以外は厳選することにしてますが、洋さんの舞台では弾けます(笑)。

  6. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > おれんじさん

    こんばんは~。
    前楽、近い席に座ってたんですね。たぶんすれ違ってますよ(笑)。
    今度は是非お会いしたいですね。

    私も平さんのパワーには本当に圧倒されました。
    お年はうちの親父とあんまし変わらないんですけどね(←余談)。



    > こまちさん

    全公演レポ、書いてみました~。
    案外いろいろ覚えてるもんですよ。

    こまちさんのレポも読みたいよ~。
    忘れた頃でいいのでこっそりUpして下さいな。待ってます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/599-4e1fd669
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。