スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

Team申 第2回公演『抜け穴の会議室』(12月6日《木》19:00~/京都府立文化芸術会館)

2007年12月13日 23:43

5:30p.m.までシアターBRAVA!で『カリギュラ』を観てから、JRと京阪のどちらが早く京都まで行けるかな~と考えたら、なんとなく京阪の方がいいような気がして京阪京橋駅に猛ダッシュ。この判断は正しかったんでしょーか。京阪丸太町から徒歩10分少々、なんとか6:50p.m.には会場の京都府立文化芸術会館に着きました。ほっ♪ 開演前にパンフを買ったり、お手洗いに行ける時間まであったよ(笑)。 前日に会場までの道程を下調べしておいて良かったです。

抜け穴の会議室私にとっては今年1月にこまつ座『私はだれでしょう』で初ナマ佐々木蔵之介さん(以下「蔵さん」)を観て以来、2回目の蔵さんの舞台観劇です。今回は蔵さんの所属事務所ケイファクトリーの先行でチケットを申し込んだんだけど、京都公演3公演全て当選しちゃったので、もしかしてチケットが売れてないのか?と思いきや、蓋を開けてみれば即日完売の大人気公演でございました。
京都公演初日のこの日の私の席は4列目の下手側。締め切りギリギリに申し込んだ割にはなかなかのお席を回してもらえました。実は蔵さんファンには下手側は結構オイシイ席だったんす。ケイファクトリーさん、ありがとー

前回2年前のTeam申 第1回公演は蔵さんと同じ事務所所属で同じ申年生まれの佐藤隆太くんでした。その隆太くん、開演前の前説(?)をやってました(いや、録音でですよ、勿論)。
今回の第2回公演は作・演出は劇団「イキウメ」の座付き作家でもある前川知大さん、そして蔵さんの共演は仲村トオルさん。大人の役者さんでもあるお二人がどんな舞台を観せてくれるのか、凄く楽しみでした。

以下、ネタバレのためDVD発売まで詳細を封印したい方は開けないで下さいませ。
『抜け穴の会議室』、テーマはずばり「輪廻」。
2人の男が死後、お互いがどのような過去生を送り、どのように関わったかを「復習」し、それを終えた後に旅立つ(=生まれ変わる)というお話。←めっちゃカンタンに要約してしもた(爆)。

でもその二人の「縁」と言うのが1回だけではなく、大昔からずーっと続いているんです。敵対する部族同士だったり、領主と物乞いだったり、夫婦だったり(トオルさんが「妻」でした。(爆))、前々世は兄弟(蔵さんが弟)だったり、前世が友人同士だったり。それは‘会議室’に積まれてある数々の本で分かるようになっていて、その本を当事者二人が同時に触れるとフラッシュバックを起こすようになっています。
暗転するとフラッシュバックのシーンが始まるんだけど、これがめちゃめちゃ面白い。
トオルさんがレンタルビデオ屋のエプロンして「いらっしゃいませ~♪」なんて映像じゃ見られないよね(笑)。

私は特に前々世のモリオとにーちゃんが凄く好きでした。蔵さん演じるモリオがなんか可愛いのよ~。蔵さんって弟タイプじゃないと思うんだけど(実際は弟でもあり兄でもありますが)、トオルさんに向かって「にーちゃん」と呼びかけるのが妙ーーーに可愛くて、私のハートを鷲づかみ。でもそのモリオも心に闇を抱えてて、それがにーちゃんに向かってしまう(事故を装って殺してしまうんだな)哀しさもあり。
だけど前世では東野(前々世では「にーちゃん」)の娘を医者の葛西(前々世ではモリオ)が助けるという、人生大なり小なり持ちつ持たれつ、袖すり合うも他生の縁なのだと感じさせてくれるのです。

なんつーか、本当に巧い脚本だと思いました。笑いもあり、辛いシーンもあるんだけど最後はなんだか前向きな終わり方。きっと現世(?)でも二人はなんらかの形で関わっていくんだろうな。
そんなラストには思わず目頭が熱くなってしまったのでした。

蔵さんとトオルさん。ほんまにステキだったよー
お二人とも身長が180cm越えでスラッとしてるから、並んでると絵になるのよね。で、上下白の衣装とも言えないくらいフツーのいでたち(トオルさんはTシャツ、蔵さんは綿シャツ?)なんだけど、それもかっこいい。
で、蔵さんは前世がお医者さんなので、必然的に白衣を着るシーンがあるのですが、やっぱりめちゃめちゃ似合うーーーーっっ 蔵さんほど白衣の似合う役者さんが他にいるだろーか。もうホレボレですわ。

そして、トオルさんには謝っておかなければ。
トオルさんって特に演技が巧い役者さんだとは思ってなかったんです。でもごめんなさい、すっごくお上手な方でした。こんなに緩急織り交ぜての演技が出来る役者さんだとは知りませんでした。認識を改めます。笑顔もとてもチャーミングだし、本当にステキな役者さんです。
今回の『抜け穴の会議室』の舞台はトオルさんと蔵さんという大人の二人だったからこそ成り立った舞台だったと思います。

上演時間が90分だと言うことは事前に知ってたんだけど、まだまだ観ていたかったな。
だけど、「まだまだ観ていたい」と思わせるうちに終わるのがきっと一番いいんだろうね。

カテコは3回。スタオベはなかったけど、大きな拍手が続いてました。
観終わって思ったのは「大楽のチケットを手離さなくて良かった」ということ。やっぱり「縁」があったんだね。


大楽レポも近いうちにUpします。

関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こみ | URL | -

    評判が良かったので凄く行きたかったです。
    でもあまりにも観劇続きでちょっと厳しかった。
    DVDにならないかなー?
    ぜひ観たいです。

    知ってるかもですが…
    トオルさんも9/5生まれだよー

    一度名古屋の国際ホテルですれ違った事があります。
    いや、ただそれだけなんですが…

    この前の2時間ドラマのトオルさんもとても素敵でしたよー
    井上真央ちゃんの恋人役。

  2. はち | URL | OLHiJ7es

    楽日のお昼に観劇したんですが、
    カーテンコールの後、
    客がみんな帰り始めた頃に
    蔵ちゃんが左から右へTシャツのかかったハンガーラックを、
    引きずっていって『うぁ~』って思ってたら、
    今度はトオルちゃんが右から出てきて、
    ステージに落ちてる、手ぬぐいを拾ってまた右へ戻って
    いかれてました。
    夜の部もしましたか???
    お決まりなんですかね??

  3. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    本当にいいお芝居だったんだよー。
    こみさんにも観て欲しかったわ。
    と言うか、演劇好きの方には是非観て欲しい舞台でした。
    んでもって喜べ! こみさん。
    DVD発売はもう決定してるよん。

    そうそう、トオルさんも9月5日生まれなのよね。
    それは知ってたけど、やっぱ洋さんの方がウェイト大きいじゃん(爆)。



    > はちさん

    大楽のソワレではさすがに終わった後にお二人は出てきませんでした。残念!

    京都公演初日もお二人さん、出てきたのかしら。
    割と最後まで客席にいたんですが、気づかなかったわ。
    と言うか、初日は出てこなかったのかしらん。

  4. きゃさりん | URL | MpG3yszs

    白衣も似合うんですが、喪服も似合うんですよ~蔵さん。

    team申第1回公演はお葬式の日の話だったんですが、
    不謹慎ながら喪服姿に萌えました(爆)

    ぜひぜひ確認してみて下さいっ!

    白衣の蔵さんも見たいけど、何より
    トオルさんのエプロン姿が、めっちゃ見たい(笑)

  5. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > きゃさりん

    喪服の蔵さん! それはまたたまらんものが~~!
    いやいや、きゃさりんが萌えたのも分からんでもないよ。

    こまつ座で観た軍服やスーツ姿もそうなんだけど、
    蔵さんってかっちりした服装が似合うよね。

    >> トオルさんのエプロン姿
    「抜け穴の会議室」でググったら見られるところあるよん。
    確か産経のニュースだったと思ったが。

  6. ある子 | URL | -

    ほんと、すてきでしたねv-10見栄えのする2人。
    やはり、背の高さが光ってましたね。
    目の保養でした。

    うちの夫もよく、トオルちゃんのことを”大○役者”とからかうのですが、そんなことないですよね~ 私も、お芝居を見ながら、発声の仕方、振る舞い、前回見たお芝居よりもずっとしっくり来ているのを感じました。こうして、魅力をわかってもらえる人が増えるとはうれしいことです!

    ↑しかし、名古屋のホテルで会ったというこみさん、うらやましいです。井上真央ちゃんの恋人役も確かによかったです。

  7. あきら | URL | dI6DO0LA

    はじめまして。
    いきなり出没しまして、失礼します。ほんのたまにそっとお邪魔させていただいておりました。佐々木さんふぁんのあきらと申します。
    ワタシもやっと申公演の余韻からなんとか通常生活に戻れるかなぁというところでございます。
    勝手に、あくまで勝手にですが(笑)、佐々木さんちの近所のおばちゃん状態になっておるものですから、みなさんが佐々木さんの舞台が良かったと仰っているのを伺って、つい出没してしまいました。
    また遊びに伺わせて下さいませませ<(_ _)>。

  8. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > ある子さん

    本当に目の保養になりましたね。
    何度も言ってますけど、やっぱり大人の男はいいわ~v-343
    トオルさん、映像だけじゃ勿体ない役者さんですよ。
    これからも舞台には積極的に出て欲しいなぁって思います。



    > あきらさん

    はじめまして! コメントを残して下さってどうも有難うございます。
    蔵さんファンの方がいらして下さってるんですね、うちの拙Blogにも。
    あほなことばっか書いてしまってすみませぬ~~v-436

    そう言えば京都公演の会場ロビーで、あきらさんが主宰されたお花、見ましたよ。
    おもろいネーミングやな~と思って印象に残ってました。
    新参者の蔵さんファンではありますが、今度は是非私もお仲間に入れてやって頂けると嬉しいです。

    これを機会に今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/564-f68e3d74
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。