スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

久々の上洛。

2007年04月26日 20:17

1年2ヶ月振りに京都に行って来ました。
と言っても、『恋骨』大阪公演を観に行くついでだったりしたんだけど。でも久々に歩いた京都はやっぱり私にとってはちょっと特別な街でした。

10:45a.m.に京都に着いて、まずは市バスで向かうは堀川今出川。遅咲きの桜で有名な寺社がある西陣界隈を散策しようと思い立ったからなのでした。
堀川今出川のバス停で降りて、少々歩くと雨宝院。雨宝院こちらのお寺は3年前の春に訪れたことがあったんですが、その時は私のお目当ての緑の桜・御衣香は固~い蕾でした。でも今回はさすがに4月も下旬、蕾なんてことはないだろーなと思いつつ、狭い境内に入ってみると…。
雨宝院の御衣香
おおおおーー! 素晴らしく綺麗に満開ではありませんか! 今まで何度も「満開の御衣香が見たい」と思いながらも夢破れていたワタシ、これには言葉がありませんでした。ま、緑の桜なので、満開と言っても地味~なんだけど
それにしてもこの雨宝院、相変わらず狭い境内の中に「これでもか!」ってくらいの木々や草花が一杯で手入れしてない野趣溢れるお寺でございました。ま、そこがこのお寺のいいところなんですけどね。

そして次は、今出川通を少し東に戻りまして着いたのが白峯神宮。
白峯神宮の蹴鞠の碑この神社はサッカー好きの方ならご存知だと思います。
蹴鞠の宗家であった飛鳥井家の邸宅跡にこの神社が建てられたことから、蹴鞠の神様=サッカーの神様=ひいてはスポーツの神様として崇められております。そーいうのが若い子向けなのか、修学旅行生たちが何名か来てました。
私自身もこの神社に来るのは3回目なんですが、今回も「A.C.ミランのチャンピオンズ・リーグ優勝」を蹴鞠の碑の石の玉を1回転させて祈って来ましたよ。

白峯神宮白峯神宮の鬱金桜その他にもこの白峯神宮には見事な鬱金の桜がありまして、この花を見ることも今回の目的でした。
先ほどの雨宝院の御衣香は緑の桜でしたが、鬱金は黄色の八重桜です。これがとっても可愛いの 個人的には濃いピンクの八重桜よりも、この控えめ~な鬱金の方が好きだったりします。とりあえず、見たかった遅咲きの桜2種の満開振りを拝めて満足満足


晴明神社白峯神宮のあとは、これも近くの晴明神社へ。
実はワタクシ、こちらの晴明神社のお守りを外に出る時はいつも必ず身につけるようにしています。以前は他の寺社のお守りをつけていたことがあるんだけど、私にとってはこの晴明神社のお守りが一番頼りになったと言うか。このお守りをつけてると晴明さまが魑魅魍魎たちや禍々しいものから私を守ってくれてるような気がして(ええ、本当に気がするだけなんですけど)。
で、以前頂いたお守りが3年前のものだったので、それをお返しに、新しいものを頂こうと思ってやって参りました。もう5回くらい来てるのかな~、晴明神社。マニアですな(笑)。でもたぶんこれからも機会があったら1年に1度は来ると思います。

そして最後は「佐々木酒造さんでお酒を買う」と言う命題を果たすべく、またしても歩いて堀川丸太町界隈へ。京都に来ると歩きまくってしまう~
佐々木酒造さんとは演劇好きの方ならご存知だと思いますが、俳優・佐々木蔵之介さんのご実家です。洛中唯一の造り酒屋がこの佐々木酒造さん。佐々木酒造さんのお酒は通販でも買えるんだけど、かねてからどうせなら実際に行って買いたいと思ってまして。なのになかなか行けなかったのよね。で、今回も辿り着くまでに何度か迷いました 大体の位置はちゃんと掴んでたのになぁ。方向音痴でもないのになぁ。

佐々木酒造で、迷いに迷ってやっと辿り着いた佐々木酒造さんは普通の住宅の中に溶け込んでおりました。こりゃなかなか分かり辛いわ…って私のツメが甘かっただけか~
カンドーして写真を撮ろうかと思ったその瞬間、お店から出てきたのは幼少のおぼっちゃま。も、もしかしてこの子は蔵さんの甥っ子さまであらせられますのでしょうか。そのおぼっちゃまは店先でちっちゃな自転車をくるくる乗り回し始めました。さすがにその様子を写真に撮るのはマズいと思い、遠目からおぼっちゃまに気づかれないように写真を撮らせて頂きました。
しかし実際に行ってみると「そうか、あそこで蔵さんは育ったのか」と、なんだか妙に蔵さんが身近に感じちゃいました。単純ね(笑)。
で、お酒もちゃんと買いましたよ。買ったのは瓶の美しい青に魅せられて「古都 純米吟醸」を。まだ飲んでないんだけど、美味しかったら次は通販ででも買っちゃおうかと考え中だったりします。


このあとは祇園のよーじやさんに寄り、ちょこっとお買物してその足で大阪へ向かいました。
京都滞在時間4時間弱だったけど、ちゃんと目的は達成できたからOKと言うことで。
次はもっとゆっくり上洛したいわぁ。

関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. くみぞう | URL | lsKJhZvs

    お久しぶりっす!!

    上洛されたんですね~。いいなあ。新緑の時期でちょうどよかったんでは??

    ところで、「恋の骨折り損」の北九公演行かれるんですか!?
    私もこれすごーく見たかったんだけど、行く人が見つからなくて。1人でも行こうと思ってたのに、チケとり忘れて気がついたらもう売り切れ~という感じだったんですよ…。とほほ。
    そっか、北九ならRayさん近い(か?)し、いらっしゃるかもしれなかったんだ~。
    聞いてみればよかった(涙)
    そうすればRayさんにも会えたのにぃ~。残念!

  2. Ray | URL | 0/HLcGmk

    > くみぞうさん

    おひさです~。こちらこそご無沙汰してました。
    くみぞうさんは公私にいろいろお忙しそうですね。どうぞお体には気をつけて下さいまし。

    久々の上洛は凄く短時間だったんですが、やっぱり京の町はいいなぁと思いましたよ。
    また絶対に今年中に上洛します。

    くみぞうさんは『恋骨』観に行かれるかと思ってましたのに。
    私は急遽観劇を決めたんですが、つい最近までチケットは残ってたんですよ~。お教えしてあげればよかったですね。
    とにかく高橋洋さんがめっちゃかっこいいので、それだけでも観て頂きたかったんですが…。ううう、残念。

    あ、でも当日券って手も残ってますよん♪(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/455-c302bb89
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。