スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

Y!オークション初落札!!

2007年04月19日 21:32

去年の秋あたりからオークション利用目的でY!プレミア会員になってはいたワタシ。
ところが、なかなか利用する機会がありませんでした。ダブったチケはオークションじゃなくてOkepiやらで捌いていたし、行きたい舞台はなんとか自力でチケが取れていたし。

そんなワタシが、遂に!先日の日曜日にオークションであるモノを落札してしまったのです!

それは。

「演ぶ」2001年2月号【演劇ぶっく】2001年2月号。

表紙はモノクロの松尾スズキさん。表紙には‘新感線’‘キャラメルボックス’‘維新派’‘カクスコ’の文字。ですが、私の目当ては当然(?)この演劇集団ではなく。

この本は私が藤原竜也くんのファンになり、高橋洋という舞台役者さんに惚れた時以来、欲しくてたまらなかったモノでした。
と言うのも洋さんとたっちゃんの対談が載ってるからなんす。
当時は『近代能楽集』初演直後。たっちゃんは髪の毛が白いし、洋さんも今より髪が長くて、ちと若い(笑)。で、まだたっちゃんを洋さんが呼ぶ時にも「竜也くん」と敬称がついてる(笑)。そして、結構洋さんがよう喋っとる(爆)。こないだのアフタートークで意外なまでの話し上手振りを目の当たりにしてた私としては「おお、やっぱこの頃から話の進行が巧い♪」などと感動したりして(笑)。

対談の内容も面白かったです。今、読んでみるとまたその面白さが分かるとでも言うのかな。
『卒塔婆小町』は稽古に入ると自然にできちゃったとか(ほぉ…)、たっちゃんからは当時ユンケルゴールドをよくもらってたとか(笑)、元気をもらう儀式がポケットの中に入れるティッシュを毎日変えてることだとか(ナゾ)。

とにかく読みたくて仕方がなかったこのふたりの対談。割と安価で落札できてよかったです。
早速スクラップしちゃうんだけどね。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こみ | URL | -

    はははー
    私もこれ持ってるよん。

    ごめん、多分ブックオフで100円とかだったと思う。
    落札したのもあるけどね。

    くん付けは新鮮よねー
    今は呼び捨てだもの。

  2. Ray | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    おー、やっぱこみさんも持ってたか。洋さんファンなら読みたくなるよね、この対談は。
    うちは近くにエンタメ系の本を扱ってる古本屋がないので、こーいった売り切れになった雑誌はフォローできないんですよ。
    因みに今回、オクで落札したお値段は定価の約半分でした。
    1200円とかで同じものを出してる人と比べたら、かなり良心的な出品者さんに会えたと思ってます、はい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/449-c3c8fe4e
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。