スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

関東遠征メイン・イヴェントレポ/Part 2

2007年03月26日 23:16

13時まで松岡和子さんのプレレクチャーを受けた後、休憩に入りました。
この時にBlogやmixiでお世話になってるなっつんさん、ぽるぽるさんと初対面。ぽるぽるさんとは一緒に近くのコンビニまで買物に行ったりして(笑)。この休憩の間にいろいろお話できました。
そして13時半に開場されたので、少し経ってから会場入り。そこでおちびさんと去年8月以来の再会をしました。しかしこんなに多くの洋さんファン仲間といっぺんに会えるなんて、この先こんなイヴェントでもない限りありそうもないですね
おちびさんと少しお話した後に、自分の席につきました。うわ~、本当にど真ん中だよ。


◎『恋の骨折り損』観劇◎

「恋の骨折り損」前日1回観てるので大体の展開は分かっていたのですが、今日は観劇前に松岡さんのお話を聞いていたので、前日よりももっと深いところで楽しめました。松岡さんが苦労して形にされた「ことば」を一生懸命聞き取ろうとこちらも努力したし。
で、やっぱりマチネだけあって、前日ヤヴァかった洋さんの声も今日はばっちりでした。トチりもなかったよ。ヴィジュアルはこの日も絶好調でした。ほんにかっこいいぃぃぃぃぃぃ
それと、前日は間近に来ても後姿しか見られなかった通路での洋さんの演技をちゃーんと正面から観られたのにも満足です。それにしても汗っかきよね、洋さん。台詞の量が人一倍ってこともあるだろーけど、新陳代謝よさそうだ(そんな見方はいいですから)。

あとね、役者さんでは主要メンツ以外に私は大石継太さんのコスタードがすっごく気になりましたんです(いい意味でね)。『KITCHEN』で洋さん@ポールの相棒レーモンドを演じてるのを観て以来、何故か継太さんが身内のよーな気がしてるワタシ(笑)。その継太さんと洋さんが絡むシーンでは妙にニヤついちゃって仕方なかったよ(←ブキミ)。それと継太さん、カッコウの演技が巧すぎですから!(爆) そりゃ最前列の御婦人が褒めるワケだよ(←このことについてはレポPart 3で触れます)。

それと…これはちょっと「ん?」と思ったことなんだけど、アーマードーの小姓モスのズボンずり落ち(ネタバレにつき、要反転)はちとしつこかったかなー。それと手紙を読む時のRAP(これもネタバレにつき要反転)は1回だけで良かったんじゃないかい? 3回もやっちゃうとこれもしつこく感じてしまいました。でも目の付け所は若いね、蜷川さん。流石だわ。

それ以上に残念だったのが私の前の席が男性だったので座高が… せっかくどセンターだったのに舞台の真ん中が見え難かったのは辛かったわ… だけど前日はそれほど感じられなかった舞台セットの大きな柳の木が風にそよぐ様子などが分かって、舞台全体を観るならやっぱりセンターだよなぁ…と思いましたよ。

何はともあれ、『恋の骨折り損』は何度も観たくなる楽しい舞台でした。1ヵ月後の大阪公演が楽しみです。どれだけ進化してるんだろう?…つーか、滋ちゃん@ロザラインがどこまで行ってしまうのかコワイ気もするが…(笑)。


そしてメイン・イヴェント締めの洋さんアフタートークレポはPart 3に続きます。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/439-4465b036
    この記事へのトラックバック


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。