スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

TEAM NACSふるさと公演『HONOR~守り続けた痛みと共に』(3月21日《祝》13:00~/天王洲 銀河劇場)

2007年03月24日 01:02

NACSなんでもTEAM NACSさんの舞台のネタバレ感想は、全公演が終わってからじゃないと書いちゃいけない暗黙の決まりがあるそーです。

でもさー、そんな頃に感想を書いてたら忘れちゃうじゃんよー。まぁ究極のネタバレにならない程度で感想をさくっと書いとこうかな。

@ぴあのプレリザで取れた席は、1階後方列下手側のいっちばん端っこでした。ま、言ってみればにわかNACSファンの私にはこれくらいの席で観るのがふさわしいかなとも思ったよ。ただ、銀河劇場は思ったより規模の大きくない劇場だったので、全然ステージが遠く感じられなかったです。一応オペグラ(倍率3倍)を持って行ってたんだけど、あんまし使わなかった。1回しか観ないので、と言うのも、とにかく舞台全体を観ておこうと思って。
これまでNACSさんの舞台は映像でしか観たことがありませんでした。今回の『HONOR』も同じ時期にさい芸で『恋の骨折り損』を観ることになってなかったら、チケも取ってなかった筈です(でも大阪公演のチケ取りはやってただろうけど)。

でも、チケ取っておいて本当によかった。NACSの舞台を観られてよかった。

あのね。



正直、NACSさんたちは演技がめっちゃ巧いとか、そんな印象は受けなかったんです(ま、安田さんと音尾くんは巧かったけどさ)。ただ、5人の間の絆みたいなのが舞台上から感じられて、ほっこりした気持ちになっちゃいました。
お話もすっごいノスタルジックで、こんなストーリーに弱い私は中盤あたりからもう「なんでこんなに涙が出てくるのー!?」と自分でも驚くくらい落涙しまくりだったんす。泣けるんだけど、ところどころで笑えるシーンもうまい具合に織り込まれてて、これがバランスよくってね。心地良かったです。

で、21日はたまたま音尾くんの31回目のお誕生日で(決して狙ってチケを取ったワケじゃないんだけど)、カテコの時には会場のみんなでお祝いしました。まだ31かー、音尾くん。若いなぁ。
しかしカテコのご挨拶は楽しかったですね。大泉くんは挨拶があっさりしてるとマネージャーさんから「面白いことを言わないと!」とダメ出しされるそーです(笑)。

ま、こんなカンジの感想で。
因みに『HONOR』はこの夏にWOWOWでOn Air予定だそうですよ。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/434-e8a0c5e4
    この記事へのトラックバック


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。