スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

なんの変哲もない場所だけど。

2006年11月23日 00:55

遠征2日目。ホテルを10時にチェックアウト、その日の夜の新宿駅西口から出る高速バスで帰らなきゃいけなかったので、とりあえずは荷物を近辺のコインロッカーに預けました。
それから渋谷へ。
まだ『タンゴ~』のマチネの時間よりかなり早いけれど、渋谷周辺で行っておきたいところがあったのです。

そこは、本当にどうってことない場所。
でも高橋洋さんファンにとっては、彼のルーツに一瞬だけど触れられるところ。

それは美竹公園。

行こうと思いながらも、詳しい位置なんかは把握せず、ただ明治通りを原宿方面に歩いてどこかを右に入れば着くってことくらいしか頭に入れてませんでした。
迷っても時間はまだ十分あるし…なんてね。
で、適当に歩いて、なんだか右手に緑の木が見えてるな~と思って横道に入ってみたら…

美竹公園

あった。

私のカンも結構鋭いぞ(笑)。

公園には入口近くのベンチでおばちゃん二人が腰掛けて雑談してて、そこから少し離れた木の下では若いおにーちゃん二人が煙草をふかしながらこれまた雑談中。そして、向こう側にはホームレスのおっちゃんや、掃除してるおじさんなんかがいて(夜のうちに誰かが散らかしたのか、ゴミがいっぱい散乱してたんだよね)。
私は石段を上がったところの通り側のベンチに腰掛けてみた。
朝なのに、天気はいいのに、洋さんが言ってたように確かに暗い公園でした。

でも、空を見上げたら、こんなに綺麗な青空が。

美竹公園から見た空

洋さんも時々こうしてここから空を見上げてたりしたことあるのかな~。

なんて思ってたそんな時、お友達から「3月に朝日カルチャー講座で洋さんのアフタートークがあるよ~♪」ってメールをもらっちゃったのです。なんてタイミングなんだー!
これって洋さんの思し召し?(←言いすぎですから。)
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/378-be74ebcd
    この記事へのトラックバック


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。