スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

蜷川さんの‘アイドル映画’を観てみた。

2006年08月01日 01:33

こないだすかぱーの‘日本映画専門チャンネル’で観た『青の炎』。前にもすかぱーで途中まで観てたんだけど、何か用事が入ってしまって最後まで観られなかったのよ~。
この映画の監督が我らの(?)蜷川幸雄さんなので、感想をちょいとばかし書いときます。

青の炎 特別版 青の炎 特別版
二宮和也 (2003/09/26)
アスミック

この商品の詳細を見る


【STORY】
高校生の櫛森秀一(二宮和也)は、母(秋吉久美子)と妹(鈴木杏)の3人暮らし。ある日、10年前に母が再婚しすぐに離婚した男、曾根(山本寛斎)が突然現れ、そのまま家に居ついてしまう。勝手に振る舞い、時には母や妹に暴力を振るう曾根を追い出すため、秀一は弁護士に相談するが、法律では解決できない。精神的に限界を感じていた秀一は、家族と自分を守るため、自らの手で曾根を殺害する「完全犯罪」を計画する。何もかもが順調に見えた時、秀一の計画に大きなほころびが出始める…。



原作は貴志祐介さんの小説です。未読なので、小説と映画がどんなふうに違ってるのかは分からないんだけど。
蜷川さんはこの映画を作る時に「正統なアイドル映画にしたい」と仰ったとか。ま、キャストに嵐の二宮くんや、あややこと松浦亜弥ちゃんがいるってことは確かにアイドル映画と言えないこともないかもしれません。でも単なる‘アイドル映画’の域で終わってるような映画ではないと私は思いました。

ここのところ、現実でもやりきれない少年犯罪が多発してるけれど、この物語の主人公・秀一が穢れたもの・自分とは相容れないもの(ここで言うなら家に寄生している曾根や秀一を脅した同級生←名前忘れた)を拒絶し、消してしまったのは、彼自身がピュアであるがゆえ、若いゆえからかもしれません。だけど、どんな理由があるにせよ、人の命を自分勝手に奪うことは決して正当化できない。秀一自身がそれを知っているから、そして刑事の追求をかわせなくなったと気づいてるから、母や妹のためにも最後はあーするしかなかったんだろうな。ちょっと切ない。
ニノのナイーブな演技はなかなか良かったです。たま~にセリフが聞き取りにくいことはあったけど。

しかしあややの方は演技が巧くない。おかげでラストのカメラ凝視のシーンが全然ワケ分かんなくなっちゃってた。
で、そのラストのラスト、あやや演ずる紀子の長ーいアップは何を狙ったのかしら? 私はあのシーンは音こそないけれど、秀一がそこに残した今までの告白を聞きながら、そのテープレコーダーを見つめていたんじゃないかと勝手に解釈してるんだけど。
秀一の妹役をやってた杏ちゃんは巧かったのにねぇ。…ついでに言うなら秋吉久美子もあんまし演技が上手だとは言えないよねぇ?

それにしても…蜷川さんは水槽がお好き(笑)。5月に観た『白夜の女騎士』でも眠り姫(おお、鈴木杏ちゃんだ)が水槽の中で眠ってたもんなー。
それに青を基調とした映像が綺麗。やっぱり見た目にこだわりますね、蜷川さん。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こみ | URL | -

    私もこの作品はかなり好きです。二宮君ああいう演技うまいよねぇー刑事役梅雀さんじゃなかったっけ?やっぱりうまいよなぁー
    先日時代劇CHで大河ドラマ「徳川吉宗」やってて梅雀さんの演技に唸ったのでした。

  2. 智美 | URL | EWVx.VaU

    >でも単なる‘アイドル映画’の域で終わってるような映画ではないと私は思いました。
    それなら、見てみようかなあという気になりました(笑)

  3. Ray | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    そうそう、刑事さんは梅雀さんでした。
    梅雀さんってちょっとのほほ~んとしてる役が似合ってない?



    > 智美さん

    ホントに単なるアイドル映画じゃないと思います。
    機会があったら観てみて下さいね。でもあややの演技には絶対に期待しないで~!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/302-87bc6b32
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。