スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ゆ、ゆる~い…(^_^;)

2006年07月24日 21:30

春期に引き続き、夏期も特に見続けられるよーなドラマがないので(とりあえず「下北サンデーズ」だけは見るが)、この夏の夜はDVD鑑賞に浸ろうかと思っている私です。

で、週末にTSUTAYAがレンタルオール100円やってたので、久々に4枚ほどDVDを借りて来ましたよ。
その中でまず観たのが『イン・ザ・プール』。演劇界の大物(?)松尾スズキさんが初主演の映画です。それより何より勃ちっぱのオダギリさんが見たかった(笑)。

イン・ザ・プール イン・ザ・プール
松尾スズキ (2006/07/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


【STORY】
伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎(松尾スズキ)。彼はいつも白衣の下にヒョウ柄のシャツとブーツを合わせ、テキトーな診察でお気楽に過ごしている。だが何故か彼のもとには、その不思議な魅力に引き込まれるように患者が次々と訪れるのだった。そしてまた、徹夜仕事の合間でもプールに通うプール依存症のエリート管理職・大森和雄(田辺誠一)、24時間勃ちっぱなしという継続性勃起症の営業マン・田口哲也(オダギリジョー)、確認行為を極度に習慣化してしまう強迫神経症のルポライター・岩村涼美(市川実日子)ら、ストレスが原因による奇妙な病気に悩まされる患者たちが伊良部の診察室に駆け込んでくる。



以下、ぐだぐだすぎる感想。
イン・ザ・プールなんだか観てるうちに出てくる役者さんとか、全体的なゆる~いギャグとアンニュイな雰囲気とかが「こ、これは『時効警察』か!?」と思ってしまったのは、この映画の監督(三木聡さん)が『時効警察』にも関わっていたからなんですね。なるほど。
爆笑ってところはなかったんだけど、くすっと笑えるシーンは何度もありました。

私のお目当て、勃ちっぱなしのオダギリさん。この人はキャラごとの演じ分けってのが巧みですなぁ。決して演技がめちゃめちゃ巧いとは私は思わないんだけど、なんだかとても魅かれる演技をして下さいます。ああ、早く『ゆれる』が観たい。

それから私は割と市川実日子ちゃんって好きな女優さんです。彼女、独特な雰囲気を持ってますよね。彼女演ずる涼美ちゃんが罹ってる強迫神経症の症状、多少私にも当てはまるところがあったりするので(あれほど酷くはないが)、あの後の涼美ちゃんがどーなったのか気になります。

で、奥田英朗さんが原作のこの伊良部せんせシリーズは、ずーっと前にTVドラマで『空中ブランコ』を見たんですが、その時の伊良部せんせは阿部ちゃんだったんですよ。それ以来、伊良部せんせは阿部ちゃんのイメージが強くて(原作は未読)、それ故に映画の松尾さんの伊良部せんせには「…え゛っ…」ってカンジを受けてしまいました。なんだか浮いてるのよ~。確かに伊良部せんせはフツーの精神科医ではないんだけど、松尾さんは余りにも怪しすぎて… やっぱり松尾さんは映像では見たくないなぁ、などと思ってしまいましたよ。きゃー、松尾さん、ごめんなさいっ!

でもこのDVDを観て、なんとなく原作を読みたくなったので、近いうちに図書館で借りてこようと思います。ついでに『空中ブランコ』もね。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. skmiyu | URL | b7w.pwL.

    コメントはお久しぶりです。いつも寄らせていただいています。
    「ASCの日々」でリンクしていただいてありがとうございます。今回のURLは別ブログのものです。
    「ゆれる」観て来ましたよ! とってもよかったです。別ブログのほうに記事をUPしましたので、よろしかったらのぞいてみて下さい。
    「イン・ザ・プール」も是非観たいと思っています。原作もこれと「空中ブランコ」読みました。原作もかなりおもしろいです。ただ映像にすると阿部さんも松尾さんもイメージがだいぶ違うような気がしますが、そこは別物として楽しめばいいんでしょうね。

  2. Ray | URL | 0/HLcGmk

    skmiyuさん、こんばんは。
    こちらこそ大変ご無沙汰しておりました。コメントを残して下さって、どうも有難うございます。

    skmiyuさんは『ゆれる』をご覧になったんですね。Blogの方にもお邪魔させて頂きましたが、なかなかこれは手強い映画(?)のようですね。私も観た後に心の中がざわざわするような映画が大好きです。

    岡山では9月公開らしいので、その時まで楽しみにしていようと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/296-ea1aaae2
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。