スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

今更ながらW杯決勝のこと。

2006年07月11日 22:59

昨日はAzzurri優勝の祝杯を挙げたりとか、いろんな国のニュースサイトから画像を探したりとかで忙しくて、エントリーが書けませんでした。
しかしやっぱり優勝するもんですね、Azzurri関連の画像の数が超膨大にありすぎて、どれを保存するかセレクトするのが大変でした。なんだか似たよーな画像ばかり保存しちゃった気がするけど、まいっか。これも記念よ、記念♪

それにしても私がAzzurriを応援し始めてから12年ですが、まさか私の目の黒いうちにW杯で優勝してくれるなんざ予想もしてなかったです。今大会だって「うまくいってBest4かな?」なんて最初は思ってたんですよ。それがセミ・ファイナルで開催国のドイツを破った時にはこの私でさえ「も、もしかして優勝してしまうんでないのけ?」などと本気で思い始めました。
ただ相手がフランスと決まった時はイヤ~な予感はしたんですよ。ここんとこイタリアはフランスとは相性がよくないし。

マテ、同点ごる!で、試合はやっぱり「なんだかな~」ってカンジでしたね。決勝戦でのAzzurriは今大会で最も悪いゲーム運びをしてしまいました。ま、最初のフランスのPKでリズムが狂ったよね。あれって完全にフランスのマルダのシミュレーションじゃないですか! 主審がびみょ~なポジション取ってたから、それを見極められなかったのね。おかげで取られなくてもよかったPKをよりによってジダンに決められて、私も相当凹みましたさ。でもちゃんと追いつく逞しさが今大会のAzzurriにはありました。それも信用の置けない男・マテラッツィがまたしても同点ヘッドですよ。あやつは今大会、Azzurriを救ったり苦しめたり、ほんまにいろいろな目に遭わせてくれました ウラMVPはマテじゃなかろか…。

この同点ゴールで、きっとAzzurriは追加点をすぐに取ってくれるだろうと私は思ってました。今までのAzzurriがそうだったから。ところが、決勝に限ってそれまで当たりに当たっていたリッピ監督の采配に狂いが生じてしまったのです。確かにあそこで私も「キンタはともかく、なんでデ・ロッシを入れるんじゃ! そこは攻めんとアカンやろ! ぴっぽ出せや、ぴっぽ!!」と思った。なんでリッピはぴっぽを使いたがらんのだ? 謎だよ、謎!

で、結局90分じゃ決着つかずに延長突入。だけど私はフランスには負けないって妙な安心感があったの。ドイツ戦みたいにきっと延長でAzzurriはカタをつけてくれると信じてた。ところが延長に入ってからはフランスの方がなんだか押してるし
ちょっと心配になってきたところになんとジダンが赤紙退場。何してるの、アナタ!? 緊張感に水差さないでよねっ!(この件に関しては後でしっかり語ります。) これでフランスは戦う気力がなくなってしまったんじゃないかなぁと思いました。だからこそ延長時間内にゴールして勝って欲しかったのに、Azzurriも全然ダメ。攻めの形が作れないんだもの。これじゃゴールなんて生まれませんや…_| ̄|○

そして試合はPK戦にもつれ込み。もーPK戦はやだーっっ!! 私の脳裏に甦るのは1994年アメリカ大会決勝、対ブラジル戦。この時もPK戦になったのだけど、Azzurriはチームの攻守の要、バレージとバッジオがハズして準優勝に終わったんです。そりゃあの時からメンツは変わって、PK戦に対する意識は変わってるのかもしれないけど、やっぱり観てる方としては気が気じゃなかったです。Azzurriが蹴る時は「入れ入れ!」と、フランスが蹴る時は「はずせはずせ!」「ジージ止めろ!」とTV画面に向かって念を送ってました(笑)。しかしPK戦は心臓に悪いわ。

Azzurri先攻で、最初のキッカーはピルロ。PK職人ではありますが、ちらっと2003年のTOYOTA CUPのPK戦での失敗が頭をよぎった私。いかんいかん。でもピルロは私のそんな思いを打ち砕くPK成功。やっぱ巧いな~、ぴるろん♪ そしてフランス成功、Azzurriの2人目マテも成功、が、フランス2人目のトレゼゲがミス。Azzurri3人目は途中交代で入ってきたデ・ロッシ。これも成功。デ・ロッシ君って若いのに強心臓だなぁ。フランス3人目も成功。
ぐろっそPK以前、私はPK戦ではずす選手が蹴る前から分かると言ってました。が、今回はAzzurriに関してはカンが当たらず。実はアレ(デルピエロ)がはずすんじゃないかと思ってたんです。でもしっかり決めてくれてホッ(アレファンの皆様、ごめんなさい)。
その後、フランス4人目も成功。Azzurriの最後5人目は今大会のラッキーボーイ、グロッソ! この時点で「勝てる…かも!!」と思った。それくらいこの時グロッソに対しての期待・信頼感は大きくなってました。そしてその期待に応えてグロッソの蹴ったボールがゴールネットに突き刺さった瞬間、Azzurriの優勝が決まりました!

いやーーー、嬉しいーーーーっっ ←喜びで号泣する私。


Congratulazioni sul campioni del mondo!!
Grazie,Ragazzi!!


jidane.jpgところでどーしても触れなければならないのが、延長後半5分のジダンの退場です。なんだか殆どの人がジダン擁護で、マテ批判してるじゃないですか。あれはおかしいと思うよ。まぁ当事国同士で喧々諤々言うのは分かるとしても、関係ない日本のマスコミまで騒ぐのってどーよ? 日本にはそんなにジダンファンがいたのか? いーや、いなかったね。

私はとにかくピッチ上で感情を抑えることができずに、頭突きと言う暴力を犯してしまったジダンは決してW杯決勝と言うサッカーの試合上では許されるべきではないと思います。自分の感情に負けてしまったジダンはその瞬間、自分のことだけを考えてしまい、結局チームメイトのことを考えることが出来なかったワケでしょ? チームメイトは少しでも長くジダンと一緒にプレイしたいと、一生懸命になってたと思う。それを当の本人がぶち壊してどーすんの? それに何年もセリエAでサッカーやってたんだから、マテがどんな選手かはジダンも知ってた筈です。それに迂闊に挑発されてヘッドバット食らわせちゃうなんて、やっぱり大人気ないよ。口には口で返せばいいじゃん。それ以上にプレイでお返しすればいいじゃん! マテにとってはそれが一番の屈辱になったはずなんだから! 手を挙げたら負けなんですよ。
ま、ジダンは元々ヴァイオレンス気質の選手ではあったんだけどね。決して出来た人間ではありませんよ。そこんとこ美化し過ぎないよーに。日本のマスコミってヘンにジダンを持ち上げてるのが胡散臭くてやだ。

ただ、それはピッチの中だけのこと。欧州のマスコミが(無責任に)言うように、マテがジダンに対して差別的発言を本当にしたのならば、ちゃんと公聴会なり何なり開いて、その上でマテにも処分を下せばいい。私はそう思います。

しかし、いくらなんでもジダンがMVPってーのはおかしくないですか? 彼は決して最高のパフォーマンスを全試合で見せたワケじゃないし、何よりグループリーグ3戦目は黄紙累積でサスペンデッド、決勝に至っては赤紙退場でっせ? そんな選手にMVPを、なんてフェアプレイを謳ってるFIFAのやることじゃない。記者投票で決まったことだけど、結局その投票時間に問題があると思うわ。なんだか「どーせイタリアが優勝しそうだから、MVPはジダンにやっとこか。最後だしな~」なんてノリが少なくともあったよーな気がしてならないのは、私がAzzurriファンだからですか?
とにかく私としてはジダンにはMVPを辞退して欲しいんだよね。辞退した方がジダンのためでもあるような気がするんだけどな。ま、大きなお世話だってのは分かってるんだけど。

Champione del Monde!なんつーか、ジダンのことばっか騒がれて、優勝したイタリアのことには全然触れないマスコミには心底から不信感と不満でいっぱいです。ま、【イケメン軍団】とかって不本意に騒がれた4年前よりはよっぽどいーけどさっ(笑)。

ところで、やっぱりネスタさんファンの私としては、決勝のピッチにある筈だった彼の姿がなかったのは寂しかったです。もしも彼がケガもなく体調万全だったらば、ジダンの退場もなかったかもしれません。いや、もしかしたらフランスのPKだってなかったかも知れない!

これからもガンバレ!ネスタさんも今年で30だし、次の南アフリカ大会はムリかな~なんてちと凹んでたら、ろーみーさんのネスタさんBlog【Zefiro】で彼が「今回で満足していない。今度は2010年のヨハネスブルグだ」と言っていると聞いて、本気で泣いてしまいました。そうか、まだまだAzzurriでやってくれる気なのね。嬉しいよ~。もしかしたら今回のケガのことで、ネスタさんのモチベーションが上がってくれたのかもしれません。ああ、その意味でもAzzurriが優勝してくれて本当に良かった!


あああ、めちゃめちゃ長いエントリーになってしまった…。
最後まで読んで下さった方、有難うございました。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. マテラッティ派 | URL | -

    ピッポはリッピ監督の娘と付き合っていたから、、

    出さないのでは???

  2. Ray | URL | 0/HLcGmk

    マテラッティ派さん、はじめまして。コメント有難うございます。

    私はゴシップ系の話は全然知らないんですが、ぴっぽとリッピの娘さんがお付き合いしてたことあったんですか?(リッピに娘さんがいたことも知りません。イケメン息子のDavideくんは知ってますが)
    でもそんなことで試合に出さないなんてのはないのでは?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/288-0c31f338
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。