スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

準々決勝その1。

2006年07月01日 23:42

2日間しっかりお休みできました。
でもやっぱり試合がないと寂しいW杯開催期間中(笑)。

さて、2日間のインターバルを置きまして始まりました、準々決勝。
まずは開催国ドイツと優勝候補アルゼンチン。準々決勝中、屈指の好カードと言われてました。ちょいと前のエントリーでは「えるにゃんスタメンならアルヘン応援かもっ」なんて言ってた私ですが、結局どっちに傾くことなく、珍しく公平に観られました。
試合はアルヘンがアジャラのヘッドで先制、後半にドイツがクローゼのコゴールで追いつき、延長戦でも決着がつかず、PK戦突入というまさしくドイツの勝ちパターン。こーいうシチュエーションで絶対に負けないのが"ゲルマン魂"なんですね。

ぼーぜん…なんだか私はPK戦になると外すヒトってのが蹴る前に分かるんですわ。ま、結構こういうカンの働く人は多いと思いますが、今回のPK戦でもしっかりカンが当たってしまいました。アジャラとカンビアッソはなんだか蹴る前から入りそうな予感がなかったんだよね。アルヘン、遂にベスト8で姿を消しました。今大会はイケるかな~と思ったのにね。
アルヘンの不幸はGKのアボンダンシエリがクローゼに壊されてしまったこと(故意じゃないのは分かってるけど)。交代したフランコも頑張ってたと思うけど、とにかく前半からケチがついちゃった。その上、ペケルマン監督の采配が全然ダメ。1点を守る後ろ向きの姿勢になっちゃあかんのよ。Azzurriファンの私には、それで何度も痛い目を見てますから。リードしても最後まで攻めの姿勢を貫かないと! それも相手がドイツだけにね。

でも開催国のドイツがベスト4まで上がったってことは、あと2試合はドイツは試合が出来るワケだから、地元は最後まで大盛り上がりできるってことでもあるんだよね。なんだか羨ましいなぁ、自国が強い時のW杯開催国って(前回大会は…ううう)。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. くみぞう | URL | lsKJhZvs

    その後、あず戦は生観戦されましたか~?
    都都逸vsアルヘンからずっと起きてみてたので、半分眠りそうになりながらでしたわ、私。

    で、次はあずvs都都逸っすな。
    ホームアドバンテージに負けないように、しっかり性根入れて勝って欲しいもんです。ああ、でも、すっごいドキドキしそう~~。

    ところで、ちょっと前の西日本新聞に藤原たっちゃんのインタが載ってましたよん。ご存知でした?
    ネットでも読めますんで。福岡で撮影したんですね~。知らんかった。しかも屋台にまで出没してたなんて!

    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/get/20060621/20060621_001.shtml

  2. Ray | URL | 0/HLcGmk

    くみぞうさん、こんばんは~。

    勿論イタリア-ウクライナもリアルタイムで観ましたよん♪Azzurriの試合は何があってもナマで観るのがファンの心意気ってもんです。

    準決勝は開催国との試合っつーことで、かなーりキツいとは思うけど、ある意味で逆境にめちゃ強いAzzurriならやってくれると信じてます。
    昔の私はクリンシーの大ファンだったけど、今の私はAzzurri>クリンスマンなのじゃ(笑)。

    たっちゃんインタのご紹介、有難うございます。
    写真が可愛いな、おい(笑)。
    まだ『DEATH NOTE』は観てないんですが(ほんまにファンか、私ゃ!)、福岡の地下鉄で撮影があったことは知ってました。
    地元の方なら「おお、あそこ!」って観てて分かるんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/280-a3b8e8e1
この記事へのトラックバック


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。