スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

始まっちゃった~。

2006年06月10日 14:58

私が風邪で苦しんでる間に始まってしまいました、2006 FIFA World Cup in Germany。
いつもなら始まる1週間前くらいからわくわくどきどきしてる私ですが、今回は自分の体調が体調だったので、それどころではなく。
なんだか始まる前の緊張感とか、期待感とかが全然味わえなくてめっちゃソンした気分です(笑)。

バラックとラーム。なんか可愛い♪で、昨日の開幕戦ドイツ-コスタリカ戦も布団の中からの観戦になりました。
たとえ自分の調子が悪くてもリアルタイムで試合を観たいのがサッカー・ファンの性(笑)。
以前は大のドイツファンだった私。
その時に大好きだったクリンスマンが監督になっちゃった今、時の流れを感じます。
途中、眠気に何度か襲われつつもちゃんと最後まで観ましたよ。
4-2でドイツの勝ちってーのはまぁ予想通りでしたね。
そりゃ開催国が開幕戦で負けてたりしたら、その後の大会運営にめっちゃ影響しちゃうもんね。

しかしここんとこ、ドイツ代表の試合はあんまし見てなかったんだけど、以前とイメージががらっと変わっちゃったのにびっくり。
昔のドイツっちゅーと、イタリア同様に守りが固いイメージだったんだけど、今回のドイツは守りは「…」って感じですのね。
サッカーを観るだけなら、ゴールが一杯入った方が面白いのかもしれないですね。でも私のように好きな選手がDFだった場合、お話は違うんです。失点した時のDFに気持ちを考えてしまうんで、できるだけ失点は少ない方がいいって思うんですね(但しイタリア代表に限る。他のチームはそれほど心が痛みません。←勝手な…)。

A組もう1試合は私の予想を裏切って、エクアドルが2-0でポーランドに勝利。やっぱり南米のチームは侮れんわ~。
この試合の主審は日本の上川さん、副審が広嶋さんでした。
1次リーグ以上の試合で審判員になれるのは1次リーグの成績次第で指名されるのですが、今までに日本人が務めたことはありません。


さて、これから昼夜逆転の日々が続きます。
これじゃ風邪なんか治らないよ~~。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://obohe.blog5.fc2.com/tb.php/259-d41b1b68
    この記事へのトラックバック


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。