スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

4年振り。

2014年04月12日 00:30

先日、4月6~7日に今年2回目の大阪遠征して来ました。

今回はフィギュア・スケートの『世界フィギュア2014~大阪エキシビション~』と、『スーパー歌舞伎Ⅱ 空ヲ刻ム者-若き仏師の物語』を観るためです。
あと、5月から東京で新生活を始める友達を交えての食事会も。


さて、まずは『世界フィギュア2014~大阪エキシビション~』から。

osaka_ex01.jpg

『大阪エキシビション』は‘世界フィギュア’なんて謳ってる割に3月の世界選手権に出た選手はあんまし出演してない看板に偽りアリなアイスショウではあったのですが(なんせ真央ちゃんが出てないのが大きい)、男子シングルはソチの1~5位までが揃うという、男子ヲタな私にとってはそれはそれで楽しいものでした。そりゃね、その中にいて欲しい人がいないのは寂しかったけどさ…
しかし!そんな男子ヲタの私なのに、演技で印象に残ったのはなんと女子! 一部の鈴木あっこちゃん、二部ではカロリーナ・コストナーとアデリナ・ソトニコワのふたりだったのです。

あっこちゃんの時はもうスタオベしながら泣いてしまいました 私は本当にあっこちゃんのプログラムが大好きだったので、もう試合でそれが見られないんだなぁと思うとね。でもプロになったらまたあっこちゃんの世界観が違った形で見られると思うと嬉しくもあるんですが。

コストナーは実は主催側のミスで「アヴェマリア」演技途中で音楽が消えると言うトラブルが発生してしまい、もう一度最初から滑り直しなんて本っ当ーーーーに申し訳ないことになっちゃったんです。なのにそれを彼女はノーミスでチャーミングに美しく演じ切ってくれて眼福の極みでした。アンコールは「ボレロ」のステップだったし! カロ、大好きーーーーー また大阪に来てね。

ソトニコワ(以下ソト子)は「白鳥の湖」のブラックスワンver.だったんですが、マジで17歳であの表現力はない! もう素晴らしいスケーターです。ソチの金メダルには私もちょっと「…」な心境ではあったんだけど(決して2位の選手の方が良かったとは全っっっ然思ってなくて、カロにゴールドを獲って欲しかったの。で、ソト子は銀ね)一気にソト子のファンになっちゃったよ。

それからフィナーレのあとのおまけがめっちゃ楽しかった! もう今となっては何が何だったか説明できんけど(笑)、羽生結弦くんとデニス・テンくんがサーヴィス精神旺盛で、めっちゃ頑張って跳んでました。ゆづに至っては4T-3A-3A-3Aのシークエンスやっちゃったりして「おいおい、あんまムチャせんときー。あんたには未来があるんやから~(;´▽`A``」とか思わず心配になってもーたのでした(笑)。

この様子は関西では明日(4/12)放送されるそうで、もちろん私は関西在住の友達に録画をお願いしてます。
4年振りのアイスショウだったけど、楽しかったー! チケット代が高いのがネックだけど(演劇ファンがそれを言うか!)、これからも観たいと思ったら行こうと思います。

osaka_ex02.jpg
↑ショウ終了後に撮影。競技会と違って照明が美しいのです。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。