スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

あれから3年。

2014年03月11日 16:51

あの日、私は観劇のため関西にいた。
地震が起きた時刻、私は京都の町を散策中。
関西でも微動があったと言うがもちろん分からなかった。
実際にそれを知ったのは大阪へ移動するJRの中で、若いリーマンたちがしていた「東北で地震あったらしいで」と言う会話。
でも私はあまり気にも留めずに、何事もなく夕方から観劇。
そしてホテルに戻ってからやっぱり地震のことが気になり、つけたTVの映像にとてつもない衝撃を受けた。
涙が止まらなくなった。
それからどうしようもなく誰かと話がしたくなり、家に電話をかけた。
電話に出た母の声が嬉しかった。


あれからもう3年。
あれからまだ3年。

でも日が経つにつれて薄れていく記憶とその時の思い。
せめてこの日だけはいつまでもそのことを思い出し、志半ばで亡くなった方々の冥福を祈りたいと思う。


そして1日も早い東北の復興を心から願わずにはいられない。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。