東京ハートブレイカーズ『コルトガバメンツ─revisited─』(3月10日【土】19:30~/amHALL)

2012年03月16日 00:53

コルトガバメンツ-revisited-
今年初観劇・初大阪遠征は初めて観る劇団、東京ハートブレイカーズの『コルトガバメンツ─revisited─』です。
大好きなイキウメの役者、浜田信也さんが出演されると知ってから観たいなーとは思ってたんだけど、個人的な自粛モードで当初はパスする予定でした。
でもUストで2006年上演版を観て、それが面白かったのでストリーム終了直後にTHBのWebで急遽チケット予約。なんか勢いで予約しちゃった感が(笑)。

会場は個人的にはものすごく懐かしいお初天神通りにあるライブハウスamHALL。このライブハウスには若かりし頃、ヘヴィー・メタル・サウンドハウス(早い話がヘヴィー・メタルをかけてヘドバンしまくるディスコ)ってイヴェントで時々行ってたんす。今回、何十年か振りに中に入ってみて「あー、案外狭かったのな~」と思いました。当時は大して広くないとは思ってたけど、こんなにちっちゃいとは思ってなかった。私も大人になった証拠なのね(爆)。

さて、この公演は全席自由。整理券番号順に入場して、好きな席に座れます。私は70番台前半で、まだ前方席に座ろうと思えば座れたんだけど、背もたれ席が良かったので後方2列目の少し上手寄りに陣取りました。しかし後方列なのに全然近い。たまにはこんなのもいいなー、この空気感。

ある男がモデルガン(コルトガバメント)を持って来た。
右の男は本物の拳銃に改造できると言った。
左の男は三億円事件の犯人の息子と名乗った。
男たちは企んでいる。
僕はその話を聞いてションベンをちびった。
もう、いい大人なのに。

お母さん、ごめんなさい────。


【CAST】
藤井 肇…浜田信也
その少年時代…首藤健祐

能美信也…上山竜司
その少年時代…平野勲人

愛染正次…多田直人
その少年時代…草野とおる

吉田明夫…中村哲人
その少年時代…石川よしひろ

【脚本】…田村孝裕
【演出/音楽監督】…右近健一



そうなんです。演出&音楽監督が劇団☆新感線の右近健一さん。演出は今作が初とのこと。なんかもっと演出してるんじゃないかと思ったんだけど。
そんな右近さん、開演前に会場内をのしのししてらっしゃいましたよ。物販のところで佇んでたり(笑)。
物販と言えば、パンフレットと右近さんが歌ってらっしゃるデモCD、THBの過去のDVDたちでした。今作のDVD予約も受け付けてました(予約して帰るの忘れた。Web予約も知らんうちに終わってた)。

さて、初めて観るTHB。どんな舞台だったかと言いますと…

登場人物は4人。
小学校を卒業する少年たちと、それから20年後の大人たち。
お話はちょっとセンチメンタルで、男にしかわからない世界とでも言うのかな。
小学生の男子はある意味、なんでもアリだから。

少年たちを演じるのは年長組の役者さん、大人たちを演じるのは若手の役者さん。
これが面白かったです。
少年たちを演じる役者さんたちは音楽で、大人たちを演じる役者さんたちは演技で表現します。
要するにLiveの合間にお芝居が、お芝居の合間にLiveがあるって感じなんですよ。
音楽は右近さんが担当したこともあってバリバリのパンク・ロック。
なんだかここんとこが数年前に観た鴻上尚史さん演出の『リンダリンダ』を思い起こさせました。あの舞台はもともとがTHE BLUE HEARTSの曲を題材にしたものだったけどね。
そして大人担当のヤング・チームは笑いも入れつつ、しっかり演技。
私はやっぱり浜ちゃんas藤井に注目しまくっちゃってましたが、歌を唄ったり、イキウメでは絶対に観られない浜ちゃんを見られて嬉しかったなぁ。
一度見たかった上山くん。すっごい弾けてました。彼の演じた信ちゃんが4人中一番ヤンキー入ってる(?)キャラだったせいもあるけど面白かった。上山くんの弾けすぎた演技に浜ちゃんなんて素で肩を震わせて笑ってたよ(笑)。とても上演約1週間前に急遽代役に決まったなんて思えなかったです。役者さんって凄いわぁ。

狭い舞台に8人。
アダルト・チームが演奏してる時には、ヤング・チームは舞台脇にはけて演奏を聴いてることも多く、『回転寿司』の曲ではお寿司屋さんに行ったが如く、振り付けまでして踊っちゃってました。

懐かしい会場で初めての形態の舞台。
とにかく素直に楽しめました。

最後のヤング・チームのカテコのgdgd振りには大爆笑でしたよ。
「ドラムなんてやったことねーし」と言いつつしっかりリズムを刻む哲人さん、アコギを渡されてもただ抱えたまんまだった多田さん、いきなり『大阪で生まれた女』を歌いだす上山くん。
しかし何より笑ったのがMC浜ー(誤字に非ずw)の出現。踊る浜田信也。こんなのもう2度と見られんだろーなぁ。貴重なものが見られました♪(笑)

関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    *Recent Entries