今年何度目?大阪遠征。

2011年08月19日 14:16

昨日、新感線『髑髏城の七人』と、大規模修繕劇団『血の婚礼』をマチソワってきました。
片やエンターテイメント、片やアングラ臭漂う作品と、全く違う舞台のマチソワはなかなかハードでございました。

『ワカドクロ』は久々にお友達のこみさんと一緒に観劇。
今まで同じ舞台を同じ空間で観てたことはあったけど、お隣で観たのっていつ以来だったっけ?なんて話しました。
それにしても新感線の舞台って‘魅せる’要素たっぷり。毎回長時間の舞台なのに飽きさせないのは凄いと素直に感心します。

一方の『血の婚礼』はとりあえずは観てみたかった作品でした。
と言うのもその昔、高橋洋さんも出演された作品だから。


感想は忘れないうちに上げたいと思います。
早ければ今晩中にでも。




…今頃気づいたけど、ユーザータグに「舞台」がなかった…。
なので今更ながら「舞台」のユーザータグを入れました。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    *Recent Entries