スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

初日は宇宙三昧。

2011年07月12日 01:35

めっちゃ遅くなりましたが、東京遠征レポをUpします。
初日の相模原~横浜は興味ない方が多いとは思いますが、自分のための備忘録として上げておきたいと思います。

~2011年6月23日【木】~
遠征初日は朝6時に起きて、のぞみ8号で向かうは新横浜。
この日は観劇とは関係ない純粋な観光Onlyです。
いつも遠征は観劇メインなのだけど、たまには他のことに時間を当ててもいいよねってカンジで、以前から行ってみたかった相模原のJAXA相模原キャンパスと相模原市立博物館に行くことにしました。
新横浜に着いたのはお昼前。新横浜駅近くの新横浜グレイスホテルに宿泊予約をしていたので荷物だけを預け、JR横浜線で淵野辺駅へ。
ISAS淵野辺駅から20分ほど歩くとJAXA相模原キャンパス(ISAS-宇宙科学研究所-)があります。遂にやってきたぞ、ISAS!!
実はこの相模原キャンパス、年中無休でいつでも見学できます。もちろん予約も必要ありません。 

門衛所で見学受付を済ませ、キャンパス内に入って少し歩くと正面に研究・管理棟、右手にロケット原寸模型展示場が見えてきます。まずは屋外のロケット展示を見ることにしました。

M-Vロケットそこにはこれまでに何回もTV番組内で見たことがあったM-Vロケットの実機模型が。きゃーーーー♪
ここに展示されているのは月探査機LUNAR-A打ち上げのために作られたM-V2号機。計画自体が中止になってしまったため、キャンパス内に展示されることになったんですね。因みにあの「はやぶさ」が打ち上げられたのはM-V5号機です。
そのM-V2号機のお隣にはM-3SⅡロケット実物大模型が展示されていますが、M-Vの方がひとまわりデカいです。

M-Vロケットのいろんな角度からの写真を撮りまくったあと、研究棟内1階の展示室を見学しました。
ちょうど私が行った時に、何やらTVだか何だかのカメラが入って取材をしてたみたいです。よくは分かんないけどね。
展示室には今までISASが手掛けた探査機の模型や実績紹介などが展示されていて、今までの宇宙開発の歴史を知ることができます。「あかり」や、こないだ「あかつき」と一緒に太陽観測をした「ひので」の模型やビデオもあったけど、「おおすみ」個人的には「おおすみ」(日本最初の人工衛星)の模型を見られたのが嬉しかったな。「おおすみさん(君?)」のキャラクターも可愛いんだ、これが。
各コーナーでスタンプラリーもできるんですが、さすがにそんなお年頃でもないので(笑)、「はやぶさ君」「あかつき君」「きんせいちゃん」「イカロス君」のスタンプだけを手帳に押してきました。いやいや、それだけでも十分です。だってこのスタンプだってここに来ない限りは押せないんだもん。

「あかつき」や「イカロス」の計画内容の展示もしっかり見て(「千のあかつき」展示には和んだ~♪)、そして最後にじっくり見たのが「はやぶさ」です。はやぶさ実物大の「はやぶさ」って初めて見たけど、確かにそんなに大きくない。「こんな子が果てしなく広い宇宙をひとりで翔んでたのかー」と思うと、ちょっとうるっとしかけた 「はやぶさ」に関しては何故か涙腺が緩くなってしまう私だったりする。いろんな方向から「はやぶさ」を観察して(もちろん写真も撮りまくって)、プロジェクト内容と結果を改めて見て、「凄いことをやっちゃったんだなぁ、この子は」としみじみ思いました。日本人科学者の技術って世界に誇れるわぁ。平凡な文系の私にとって理系の科学者は憧れです。

こんなカンジで展示室内にはたぶん1時間近くいたような気がします。私が展示室にいた間に何人か見学者が来てたけど、一人は私だけだったなぁ… ま、お一人様は全然平気なのでいいんだけど。

んで、展示室を出てから向かったのは購買部。本当は横の食堂でランチを食べたかったんだけど、営業時間が終わっちゃってました。くすん… 安くて美味しいと評判なのに…。残念!
で、購買部。ここしか買えないオリジナル・グッズがいろいろあるんですよー。私が買ったのは「イカロス君」ストラップ3種、「あかつき君&きんせいちゃん」携帯クリーナー、「はやぶさ」絵はがきセット、クリアファイル2種類。元々キャラクター・グッズが大好きな私、大人買いですな(笑)。「イカロス君」ストラップの1個は早速ケータイにつけてます。

そんなこんなでキャンパス内を見学したあとは、お隣の相模原市立博物館へ。こちらでは「はやぶさ」地球帰還1周年記念企画展示 宇宙とつながる私たち~探査機に託したメッセージ~という企画展が開催されていました。それを関連して、併設のプラネタリウムでは「はやぶさのその先へ~太陽系大航海時代~」という番組と、私が今までずーーっと見たくて見られなかった「HAYABUSA BACK TO THE EARTH~帰還バージョン~」が上映中! なんというタイミングじゃーーー♪

IKAROSのセイル展示ではIKAROSのソーラーセイル1/4分割の実物が見られて嬉しかったー。宇宙ではこの帆を広げて今も飛んでるんだよね。しかし思ったよりデカかったよ。1辺14mだもんね、デカイはずです。

プラネタリウムでは先に「太陽系大航海時代」を見たんですが、本編の前の「星空案内」が面白かったです。これって時にアドリブも必要な生解説なのよね。
それから念願のプラネタリウムで観る全天周映画「HBTTE」! やっぱりこれはプラネタリウムで観るべき映像だと思いました。なんと言うか、浮遊感とでも言うのかな、「はやぶさ」と一緒に宇宙を翔んでいる、そんな感覚にとらわれます。リエントリのシーンではやっぱり落涙しちゃったしね
ああ、観て良かった。つーか、相模原で観られてよかった。で、もう1回観たい。なので地元のプラネタリウムでもう1回絶対に観ます。うん、決めた。
プラネタリウムで1時間半、そのあとは常設展示の天文展示室を見学してたらいつの間にか閉館時間間近 もっと時間をかけていろいろ見たかったなぁ…と名残惜しさを感じながら博物館を後にしました。
それにしても宇宙好きにはたまらん街だ、相模原!!

また20分かけて淵野辺駅まで歩き、JR横浜線で新横浜駅まで戻り、近くのキュービックプラザのかつくらで京風かつ丼(何故に横浜で…)を食べて、ホテルにチェックイン。荷物は既に部屋に運んでもらっていたんですが、ここで大ハプニングが起きてしまいました。持って行ったキャリーバッグには鍵をかけていたのですが、それを開ける鍵がない!! 朝、家を出るときにはちゃんとバッグの中に入れたのを覚えているのに、バッグを逆さにしても鍵が出て来ないんです もしかして、バッグの中をごそごそやってる間に落としてしまったのを気づかなかったのかもしれません。小さな鍵だったしなぁ…。
でもキャリーバッグの中には着替えやら、明日以降の舞台のチケットやら、大事なものが入っているので開けないわけにはいきません。そこでフロントに説明して、鍵をこじ開けてもらいました。ええ、初めてですわ、フロントにこんなことをお願いしたのは。でも助かりました。森山未來くん似のフロントマンさん、本当に有難うございました。

みなとみらいの夜景そんなことがあったにも関わらず、なんとなくみなとみらい~山下公園の夜景が見たくなってしまったので、おでかけすることに。ぶらぶら歩きまくって、結局ホテルに戻ったのは23時過ぎ。そりゃ足が痛くなるはずだよ
久々の横浜でしたが、なんとなく都会なのにここは落ち着くわ~。以前にもBlogで「横浜は一番住んでみたい街」と言ってたことがありますが、きっと近くに海があるからなんだと思います。好きな街は大体海か川の近くなのよね(京都とか広島とか)。横浜にはまた遊びに来たいな~と思いつつ、風呂入ってビール飲んでたらいつの間にか寝てました(笑)。

なんかめっちゃ濃い1日目だった…。
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    *Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。