誘惑には勝てん。

2011年03月07日 21:08

明日は今年度最後の登録販売者ベースアップ・セミナーの日。
恒例のおさらいテストの勉強をしなきゃいけないのに、夕方からずーっと読んでたのがこれ。

STEP!STEP!STEP! 高橋大輔―フィギュアスケートを行く (日経ビジネス人文庫)STEP!STEP!STEP!
高橋大輔―フィギュアスケートを行く
(日経ビジネス人文庫)

(2011/02/25)
原 真子

商品詳細を見る



でーちゃんとはやぶさ関連の新刊が出たら条件反射的に買ってしまう私です(笑)。
セミナーが終わってから読もうと思ってたんだけど、表紙の誘惑には抗えませんでしたとさ。
つか、私が読む前に同じくでーちゃんファンのおかんが既に読了してたりして(爆)。

これは日経新聞に連載されていた記事をもとに文庫化出版されたもので、なかなか興味深いお話が多く書かれています。
以前このBlogでも触れたでーちゃん自身による本(『be SOUL』や『200days』)も良かったけど、こうして第三者から客観的に見たでーちゃん評もとても面白かった。
ただ、著者である原さんの書かれる文章がちょっと読み難い。と言うか、分かり辛いのが残念(時々イージーミスもあったり)。
でも何より写真が素晴らしい!
巻末にカメラマンの小林さん自身による写真解説もあったりして、それでその時の状況が分かるのも楽しいです。

ナルシストのよーでナルシストじゃなく、なのに人から注目されたい。
踊るプログラムは好きだけど、やっぱちょっと最初は照れくさい。
自分はわがままと言いながら、周囲に気を遣いまくる。
お客さんの歓声が力になる。
読後、「ああ、こんなでーちゃんだから応援したくなるんだよな」と改めて感じた次第です。
フィギュアスケートを好きになってからもう四半世紀は過ぎたけど、今までこんなに惹かれた日本人スケーターはいなかった。
だからこそ、これからもできるだけ長く彼のスケートを見ていたいとは思いつつも、やがては来るだろう「その日」を考えてちょっと凹んでしまう私です。
ま、でーちゃんが決めたことは100%受け入れるけどね。


でーちゃんと言えば、昨夜日テレプラスで放送された荒川静香さんとの『フレンズ・トーク』がめちゃめちゃ面白かった。
録画してなかったのを凄く後悔したんだけど、リピート放送がまだ何回かあるようなので、次回放送時は必ず録画しよう。


あと約2週間で世界選手権開幕。
男子シングルフリーの日は休みを取ってでーちゃんを応援する気満々です。
どうかどうか、でーちゃんが納得する演技ができて、2連覇できますように!!!!
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    *Recent Entries