スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

突然。

2011年02月08日 23:54

人生の2/3の時間を洋楽Hard Rock/Heavy Metalファンでいる(最早「いた」が正しいかな)私。
さすがに今までにもう何人も好きだったりよく曲を聴いていたりしたミュージシャンが逝ってしまっています(個人的に今まで一番ショックだったのは世界一愛するバンドDEF LEPPARDのSteve Clark。)

昨日も若かりし頃、よく聴いていたミュージシャンの突然の訃報に驚きました。

Gary MooreGary Moore(ゲイリー・ムーア)。
休暇中のスペインで睡眠中に亡くなったとのことで、詳しい死因についてはまだ発表されていません。58歳でした。逝くにはまだまだ若すぎるよ…。

実は私自身はそれほどGaryのファンってほどじゃなかったんだけど、仲の良かった友人が大ファンだったことで、80年代の彼のアルバムはしっかり聴いてました。友人がアルバムが出たら聴かせてくれてたの。
あと、私が大好きだったTHIN LIZZYのかつてのメンバーだったこともあって、Garyには当時それなりに注目してたなぁ(但し私はLIZZYではツイン・ギターの片割れ、Scott Gorham派だったのだけど)。

ギターは泣きのギターと言われた独特のプレイ。
ギタリストなのに歌も上手かった。
Parisienne Walkways”、“Sunset”、“Always Gonna Love You”、“Nuclear Attack”、“Out In The Fields”、“Empty Rooms”、“The Loner”とか本当に名曲も多数(曲名からYouTubeにジャンプできます)。

Gary、向こうではPhil LynottやCozy Powellも待ってるよ。
向こうでも思う存分ギターを弾き続けて下さい。
Rest in Peace......


(今日のBGM;『Run For Cover』/Gary Moore)
関連記事
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


コメント

  1. こみ | URL | -

    コメントありがとうね~

    これはちょっと引きずりましたね~
    やはり大好きだったからね~

    彼の音楽は私の中では忘れられないものだから
    でもこれからもきっとそうだし、今までありがとう…かな。

  2. Ray@管理人 | URL | 0/HLcGmk

    > こみさん

    大好きな人がいなくなってしまうと、心にぽっかり穴が開くよね。
    このトシになるとそういうことを何度も経験してるけど、やっぱり慣れませんな。

    私も毎年1月になるとSteveを思い出します。
    今も忘れてないよ、ありがとうって。

    なんだか今回のことでTHIN LIZZYのアルバムを凄く聴きたくなったんだけど、
    私もLIZZYはぜ~んぶLPレコードでしか持ってないんだよね~v-356
    うちもプレーヤーが壊れてて聴けず。
    聴きたいLPはいっぱいあるから新しくプレイヤーを買おうかなぁと思ってるところです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。