2014年観劇回顧。

2015年02月01日 20:11

あちゃー。もう2月です。2015年も1ヶ月が終わっちゃいましたよ。
前のエントリーで「今夜にはUpしようかなー」なんて言ってた2014年観劇回顧すらUpできないまま。どーして時間が経つのはこんなに早いのか。
…つか、自分がサボってるだけなんすけどね。

と、言うことで今更ながら2014年観劇回顧です。

2014年に観た舞台は以下の通り。

【1月】
・『高校中パニック!小激突!!』

【4月】
・スーパー歌舞伎Ⅱ『空ヲ刻ム者─若き仏師の物語─』

【5月】
・劇団☆新感線『蒼の乱』

【6月】
・イキウメ『関数ドミノ』

【8月】
・『カッコーの巣の上で』
・『暗いところからやってくる』

【11月】
・『ジュリアス・シーザー』

【12月】
・『皆既食』
・イキウメ『新しい祝日』



以上9作品12本でした。2013年が16作品だったので少なくなりましたね。うん、かなり厳選したからな。
その中でリピったのはイキウメ関係『関数ドミノ』『暗いところからやってくる』『新しい祝日』3作品。
どんだけイキウメ好きなんだよ(笑)。

観劇数が少ないのに順位なんてつける必要もないと思うので、印象に残った舞台だけ挙げたいと思います。

まずはイキウメ『関数ドミノ』。
初演もDVDで観てるのでお話は知ってたんですが、今回の演出の方に衝撃を受けました。
終演後になかなか席を立てなかったのは久々かも知れない。

『暗いところからやってくる』。
『関数ドミノ』の衝撃後、別のイキウメ関連作品が観たくなって急遽チケ取り。北九州まで行ってしまいました。
周囲をこどもたちに囲まれて観るイキウメはいつもと違ってまた楽しかったです。

新感線『蒼の乱』。
いのうえ歌舞伎の王道たる作品でした。天海祐希さんのかっこよさったらもう、凄いです。
いや、彼女は映像でもかっこいいじゃんとか思われるかも知れないけど、舞台はそれ以上。やっぱり元・タカラジェンヌですもんね。
初めて舞台を観た松山ケンイチくんも良かったです。

『皆既食』。
岡田将生くんの美しさに見惚れながら、「ああ、なんでこーもどーしよーもない男同士の痴話喧嘩の話が好きなんだろう…」と自分に呆れてしまった(笑)。

『ジュリアス・シーザー』。
久々に観た蜷川シェイクスピア。横田栄司さんのシーザーがとっても印象に残りました。よこちんの声が好きなんだよなぁ、私。

イキウメ『新しい祝日』。
今までのイキウメ作品とはちょっとテイストが違うような…。
嫌いではないんだけど、違和感ってーのかな、なんかもやもや感。
でもそれが前川さんの狙い目だとしたら恐ろしいな(笑)。


…と、こんなカンジです。


去年も少なかったけど、今年はそれに輪をかけて観劇数が減りそうです。

ま、髙橋洋さんが舞台に戻って来てくれれば、たとえ東京でもリピるけどね(笑)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries