スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

公文協中央コース『松竹大歌舞伎』(7月25日【土】16:30~/倉敷市芸文館)

2009年07月31日 01:42

松竹大歌舞伎前週の大阪松竹座での『NINAGAWA 十二夜』に引き続き、なんと1週間以内に2回も歌舞伎を観てしまいました。

しかし、滅多に地方では観られない歌舞伎。それが我が地元・倉敷で観られる上に出演者が吉右衛門さんと染さま(♪)と言うので、めっちゃ張り切ってチケ取りしたら、なんと2列目どセンターが取れてしまった。いやはや眼福でした。
今回は吉右衛門さんファンのうちのおかんと一緒に観劇。しかし余裕を持って家を出たはずが、倉敷天領夏祭りと日程がかぶったおかげで、交通渋滞並びに交通規制に引っかかりまくり、会場に入ったのは開演3分前でした。いや~、こんなにギリギリで会場入りしたのは初めてだったよ。間に合ってよかった…。

【演目】
一、伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)沼津

 東海道を旅する呉服屋十兵衛は、荷物を持たせた雲助平作が怪我をするので、手持ちの塗り薬でその傷を治します。そして平作の娘のお米に一目惚れした十兵衛は、平作の家に立ち寄ることにします。
 やがて十兵衛はお米を嫁にと望みますが、お米には夫があり、断られてしまいます。目論見のはずれた十兵衛でしたが、平作の家に泊まることとし、横になります。ところが、お米が十兵衛の持つ塗り薬を盗もうとします。実はお米の夫は刀傷がもとで、病に臥しているのでした。この事情を知った十兵衛はお米を許し、さらに平作の身の上を尋ねるうちに、平作が実の父親であることを知ります。そこで十兵衛は、それとなく金を渡し、印籠に入った塗り薬を置いて旅立って行きます。
 十兵衛の置いていった印籠から、お米は十兵衛が夫の仇の所在を知る人物であると悟り、平作がその後を追い、お米も池添孫八と共にこれに続きますが...。

二、奴道成寺(やっこどうじょうじ)
 桜が咲き誇る道成寺に花子と名乗る白拍子がやって来て、新しく造られた撞鐘を拝みたいと望みます。そしてその代わりに舞を奉納することとなります。舞を舞ううちに烏帽子が外れ、花子が男であることがわかります。実は花子は狂言師の左近だったのです。やがて左近は、僧たちの勧めに従い、次々と踊りを披露していくのでした。

【配役】
一、伊賀越道中双六 沼津
呉服屋十兵衛…中村 吉右衛門
お米…中村 芝雀
池添孫八…中村 歌昇
雲助平作…中村 歌六

二、奴道成寺
白拍子花子実は狂言師左近…市川 染五郎



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

劇団M.O.P.第44回公演『リボルバー』(7月20日【祝】14:00~/大阪IMPホール)

2009年07月28日 01:08

『リボルバー』松竹座で『NINAGAWA 十二夜』を観た次の日に観たのがこの劇団M.O.P.のセミファイナル公演『リボルバー』。
M.O.P.が来年解散するのはずーっと前から知ってたし、所属してる役者さんたちも知ってる方が何気にいらっしゃるので(キムラ緑子さん、小市慢太郎さん、三上市朗さんなど)注目していた劇団ではあったんですが、シアターTVで放送された映像でしか舞台は観たことがありませんでした。

で、今回どーして観ることになったのか?と言うと、なんのこたーない、私のご贔屓BEST 3の一角(い、いつの間に!?)の北村有起哉さん(以下、ゆっきー)が客演として出演するからに他なりません。
早い話が、ゆっきーが出なかったら今回の『リボルバー』も観てなかったってことですな。いやはや、めっちゃ勿体ないことをしでかすところでしたよ。と言うか、もっと早くM.O.P.に出会いたかった…。

【STORY】
時は明治初頭。マダムお篠が切り盛りする横浜の外国人向けのホテル「青猫亭」にリボルバーを持った青年・守上一馬が強盗に入ってくる。偶然入ってきた警官をなんとかやりすごすが、その後再び警官たちがやって来る。しかし警官たちが追っていたのは一馬ではなく、青猫亭で働く田村伊助だった。彼は地租改正で苦しむ田舎の地主の息子で、その件で役人とトラブルを起こし逃げていたのだった。

数日後、伊助と瓜ふたつの兄弟・譲とともに青猫亭にやってきた佐伯新太郎は土佐出身の自由民権運動に身を投じる青年。マダムお篠と旧知の間柄という新堀松輔に見覚えがあると思ったら、なんと新堀は木戸孝允。それを知った青猫亭の用心棒・日向六郎兵衛は驚く。何を隠そう日向は旧会津藩士で、幕末の京で木戸こと桂小五郎の命を狙っていたからだった。

時は流れ、明治新政府に亀裂が入る。政府の要職にあった西郷隆盛は下野し西南戦争を起こす。廃刀令が発布され、気概を失っていた日向は抜刀隊として戦地に赴くが、その頃には新堀はこの世にいなかった。「西郷、いい加減にせんか」というひとことを残し…。

【CAST】
マダムお篠…キムラ緑子
日向六郎兵衛…三上市朗
新堀松輔…小市慢太郎

松子…林英世
鉄五郎…酒井高陽
政吉…木下政治
八木澤大警部…奥田達士
ツル…勝平ともこ
キクエ…白木三保
ピエール/水沢太兵衛…岡村宏懇
田村伊助/譲…友久航
西村巡査…永滝元太郎
タヅ…美輝明希
戸田警部…新農直隆

守上一馬…北村有起哉
佐伯新太郎…岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
上岡四弦…片岡正二郎



チラシのイラストはなんとなく西洋風ですが、お話は上記のように和ものです。
和もの、大好きっ♪
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『NINAGAWA 十二夜』(7月19日【日】16:00~/大阪松竹座)

2009年07月24日 00:04

初演の時から気になっていた演目『NINAGAWA 十二夜』。観たかったけど、なんか機会に恵まれずにいました。
今回も劇団M.O.P.の大阪公演が同時期じゃなかったら観られてなかっただろうなぁ。
それでも経済的余裕がなかったので3階の3等席のチケットしか買えんかったけどさっ

NINAGAWA 十二夜歌舞伎初心者の私、松竹座に来たのは3回目です。それでもそのうち1回は新感線(『朧の森に棲む鬼』)だったし(苦笑)。でも何回来ても松竹座の外観ってステキだな~と思います。で、今回は生憎写真を撮れなかったけど、ロンドン公演が行われたバービカン劇場の外観そっくりにディスプレイされていたそうですよ。

【あらすじ】
 航海中、嵐に遭い、難破して双子の兄斯波主膳之助と離ればなれになってしまった琵琶姫は、舟長の磯右衛門の助けで、男装して獅子丸と名乗り、大篠左大臣に小姓として仕えはじめます。
 大篠左大臣は、大納言家の織笛姫に想いを寄せています。しかし、姫は左大臣の愛に見向きもしません。その上左大臣の使者である獅子丸に一目惚れしてしまいます。その獅子丸、すなわち男装の琵琶姫は、ひそかに左大臣を恋い慕っているものの、男の姿ではどうにもなりません。
 いっぽう織笛姫の叔父の左大弁洞院鐘道は、何かと小うるさい家老の丸尾坊太夫に目の敵にされています。坊太夫が姫に心を寄せていると知った洞院(とういん)は、恋人の腰元麻阿、右大弁安藤英竹らと日ごろの仕返しにと一計を企み、その計画にまんまとはめ、坊太夫は散々な目に遭ってしまいます。
 その騒動の最中、嵐の中、海賊に助けられ、九死に一生を得た主膳之助が現われます。獅子丸と瓜ふたつの主膳之助の出現に、織笛姫、大篠左大臣、獅子丸の恋の思惑が絡んで、周囲は大混乱。さて恋の行方は――。

【配役】
斯波主膳之助/獅子丸実は琵琶姫…尾上 菊之助
織笛姫…中村 時蔵
右大弁安藤英竹…中村 翫雀
大篠左大臣…中村 錦之助
麻阿…市川 亀治郎
役人頭嵯應覚兵衛…坂東 亀三郎
従者久利男…尾上 松也
海斗鳰兵衛…河原崎 権十郎
従者幡太…坂東 秀調
比叡庵五郎…市川 團蔵
舟長磯右衛門…市川 段四郎
左大弁洞院鐘道…市川 左團次
丸尾坊太夫/捨助…尾上 菊五郎

演出/蜷川幸雄



では初心者ゆえ、シロウトさん丸出しの感想行きます。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

勿体ないことをしていたと後悔した。

2009年07月20日 22:46

今日は劇団M.O.P.のセミ・ファイナル公演『リボルバー』@大阪千秋楽を観て来ました。
M.O.P.の舞台は今まで映像では何本も観て来たんだけど、実際にナマで観たのは今回が初めてでした。
正直、今回も贔屓のゆっきー(北村有起哉さん)が客演で出てなかったらチケ取りもしてなかったと思います。

いやはや今までなんと勿体ないことをしてたんだ、私!

もっと早くM.O.P.の舞台をナマで観ておくべきでした。
気づくの遅すぎ!
来年にはM.O.P.は解散しちゃうのに!!

来年のファイナルは今回までのように客演は呼ばないそうです。
今日のカテコでそうマキノさんが仰ってました。

客演がいてもいなくてももう関係ないです。
来年のM.O.P.ファイナルも絶対に観たい。


今回の遠征の感想は今週中に必ずUpします、はい。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『NINAGAWA十二夜』観劇中。

2009年07月19日 17:51

只今、大阪松竹座で観劇中。35分間の休憩です。
3階の一番前で観てるんだけど、ちょっと見辛いかも。
でも面白いです。楽しんでます♪亀ちゃんステキ♪
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

反省しよう。

2009年07月13日 23:21

今日は久々の休み。
いい天気だったので外出しようかと思ったんだけど、今週末に控えた遠征のことを考えて自重しました。
今、散財するわけにはいかんのよ。

しかし、ここんとこのBlog放置振りには我ながら呆れてます
で、あんまり放置しすぎるのもなんだと思って、右メニューにMini Blogを設置しました。
これなら毎日一言ずつでも更新できるかなと思って。
よければ毎日覗いてやって下さいね~♪ コメントも残せますので、どうぞよろしくです。

つーか、今年は更新頻度が低いのみならず、観劇本数が多い割に感想を全然Upしてないですね。
観た直後は感想をUpする気はあるんだけど、なんだか観るだけで満足しちゃって、体力・気力が尽きてる感じです(苦笑)。
一応エンタメBlogを謳ってる限り、これじゃダメなんだけどな~。
とにかく、今週末に観劇予定のものについてはしっかり感想を書きたいと思います。

反省、反省。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

7月最初の。

2009年07月07日 20:37

7月に入って初エントリーです。
なんだ、このサボりようは!
だってネタがない上に、仕事が忙しかったんですもん(←言い訳やん)。

んでもって、今日は七夕ですね~。
でも。うわーん、空が曇ってるよー。お星さまが見えないよー。ざんねーん。

ところで。
昨日・今日と連休だったんですが、明日の医薬品講座の事前テストのためにちょこちょこお勉強してました。
日頃からコツコツできない根性ナシなので、こーやって直前に慌てて勉強しなきゃいけないハメになるのよ
これは学生時代からでした。いつも試験勉強は一夜漬けだったなぁ。
でも持続力がないので、長時間は勉強できないの~(爆)。


で、そのお勉強の合間に今日は朝からチケ取りやってました(「また?」とか言われそうだな)。
何のチケ取りだったかと言うと、蔵さんちのTeam申『狭き門より入れ』地元公演の先行予約でございます。
今年は洋さんの舞台がない分、蔵さんの舞台をリピートしまくるのだ(と言っても今のところ3回観劇予定ですが)。

9時から予約受付開始で、なんとか1階の比較的前方列のセンターブロックのチケを確保できましたが、びっくりするくらい早く前方列からチケがなくなって行ってましたよ(既に先行予約は完売になったようです。凄いなー)。
因みに一般発売は2日後。さて、どれくらいチケが残っているのだろーか。

それにしても、なんで岡山の演劇チケットの一般販売って平日開始が多いのかしらん??
一般の社会人は平日の午前中からチケ取りなんかできないじゃないか!


さ、またお勉強に戻ることにします。
ビール片手にね(やる気が見られん!)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。