有難うございました。

2008年12月31日 22:26

はい、今日の大晦日も午後7時半まで働いてきました。
さすがに明日の元日はお休みです(2日からはもう仕事ですが)。

で、家に帰って晩ご飯を兼ねた年越しそばを食べて、今はちょっと飲んでます。
で、ビール(350ml)3缶目突入~!
年が明けたら、佐々木酒造さんのお酒で新年のお祝いをやります。

年越しDVDは何を観ようかな。
去年は確か『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』を観ながら年越ししたんです。
ま、今回も洋さん出演舞台なのはもう決まってますが(笑)。
しかし来年は舞台上の洋さんに会えるかなぁ…。


さて、2008年もこの「おぼへ。」においで下さり、本当に有難うございました。
来年もまったりやっていこうと思いますので、また遊びにいらして下さいませ。

では皆様、よいお年を。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

2008年観劇回顧。

2008年12月29日 18:57

さて、先日の『リチャード三世』で今年の観劇予定が完了したので、毎年恒例行事の「今年の演劇BEST 5」を発表したいと思います。

その前に今年2008年に観劇したものを挙げてみます。

1月
演劇企画集団 THE・ガジラ『新・雨月物語』(東京/世田谷パブリックシアター)
劇団四季『ハムレット』(東京/自由劇場)
彩の国シェイクスピア・シリーズ第19弾『リア王』(埼玉/さいたま芸術劇場)

2月
彩の国シェイクスピア・シリーズ第19弾『リア王』(大阪/シアター・ドラマシティ)×4回
『身毒丸 復活』(大阪/シアター・ドラマシティ)×2回

6月
ロックミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(神戸/国際会館)

7月
『道元の冒険』(東京/シアターコクーン)×2回
新感線☆RX『五右衛門ロック』(東京/新宿コマ劇場)
『SISTERS』(東京/PARCO劇場)
『かもめ』(大阪/シアターBRAVA!)

8月
『道元の冒険』(大阪/シアターBRAVA!)×4回

11月
彩の国シェイクスピア・シリーズ第20弾『から騒ぎ』(大阪/シアター・ドラマシティ)

12月
『表裏源内蛙合戦』(大阪/シアターBRAVA!)
『冬の絵空』(大阪/サンケイホールブリーゼ)
『リチャード三世』(大阪/シアターBRAVA!)



今年観た作品は13作品、本数は23本でした。
しかし年頭に「観劇数、減らします!」と言ってた割には去年と比べても2作品・4本減っただけじゃん

そんな私の2008年BEST 5は。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『リチャード三世』(12月25日《木》14:00~/シアターBRAVA!)

2008年12月29日 16:35

リチャード三世←画質が悪い上にブレブレ…。うちのケータイのカメラって性能悪いなぁ。

2008年最後の観劇です。
いのうえひでのりさんが古田新太さん主演でシェイクスピアの『リチャード三世』を上演すると知り、取り敢えずは観ておかないといかんやろ~と思ってチケット取り。
今回のお席は1階N列の下手側。BRAVA!は見辛いといつも言ってますが、今回の席は真ん中から後ろにも拘らず、とてもよく見えました。

【STORY】
身体的な劣等感をバネに、次々と凶暴な手段で周囲を翻弄し、野望を実現していくリチャード。
そのリチャードに夫エドワードと義父を殺されながら、甘言を弄されリチャードの妻となるアン。
王位簒奪の邪魔だと殺される兄・クラレンス公、そしてその弟クラレンス公を殺され、悲嘆のうちに病死するエドワード四世王。
また、その妃で兄・リヴァース伯と王位継承者である幼子二人を殺されるエリザベス。
忠臣であったはずが裏切りにあうヘイスティングス卿とバッキンガム公。
いがみ合う人々に呪いの予言を放つ先王の妃マーガレット。
息子リチャードが悪魔と化していく様を目の当たりにする故ヨーク公爵夫人。
ついに、スタンリー卿率いるリッチモンド伯たちは、正義を求めて立ち上がり……。

【CAST】
リチャード三世…古田新太
アン…安田成美

スタンリー卿…榎木孝明
バッキンガム公…大森博史

故ヨーク公爵夫人…三田和代
マーガレット…銀粉蝶
エリザベス…久世星佳

リヴァース伯…天宮良
ヘイスティングス卿…山本亨

ケイツビー…増沢望
ラトクリフ…西川忠志
リッチモンド伯…川久保拓司
ドーセット候…森本亮治

エドワード四世…藤木孝
クラレンス公ジョージ…若松武史



最初に言っておきますが、私はシェイクスピアは嫌いではありません。
でも今回はシェイクスピアの原作は読まず、Wikiで調べた程度で臨みました。それが良かったんだかどーなんだか、まぁお話にはついていけたんですけどね。いやはや、それ以前の問題かと。


[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

来年に続く。

2008年12月25日 22:30

今日は大阪へ『リチャード三世』を観に行って来ました。

正直な感想をひとことで言うと、「やっぱり蜷川さんは凄い」です。
詳しい感想は年内にUpできたらいいな。

これで2008年の観劇予定は全て終了。
また近々、今年の観劇Best 5でも決めつつ振り返ってみようと思います。


そー言えば来年の5月、初・新歌舞伎座行きが決まりました。
しかし以前からギモンだったんだけど、歌舞伎の公演をやらないのになんで「新・歌舞伎座」なんですかね?

それにしても来年の4~5月は観劇予定が凄くなりそうな予感がします。
『ムサシ』…取れるかなぁ。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『冬の絵空』(12月12日《金》19:00~/サンケイホールブリーゼ)

2008年12月19日 01:01

BRAVA!での『表裏源内蛙合戦』終演時間が18:10くらい。それから環状線で大阪駅まで行き、次の舞台の会場サンケイホールブリーゼに向かいました。
以前某RockバンドのLiveを観にサンケイホールへ行ったことはあったんだけど、ブリーゼになってからは初めて。でもサンケイホールに行ったこと自体がかなり昔の話なので、どこにあるのか今いち覚えてなかったんす ハービスの裏(?)だってことは調べて知ってたものの、地下に潜ると迷うと思ったんで、地上から行くことに。
はい、ちゃんと迷わず無事に着きましたよ。ホワイエ(ロビー)でオレンジジュースとドーナツを食べる余裕までありましたわ。でもホワイエ、狭かったよ。ブリーゼは新しい劇場なのに全体的にちょっと窮屈感がありました。席のクッションもちょっと固めだし。ま、さすがに綺麗だったけどね。

冬の絵空冬の絵空そのサンケイホールブリーゼで観劇したのは『冬の絵空』です。
この舞台は今から21年前に劇団そとばこまちによって初演されました。そとばこまちと言うと今回も出演されている生瀬勝久さんも在籍していた劇団ですね。洋さんファン的に言うと「そとばこまち=卒塔婆小町=きゃー、詩人っ」なのですが(←あほ)。

【物語】
時は元禄。人気役者・沢村宗十郎は豪商・天野屋利兵衛に、娘のおかるを嫁にしたいと懇願するが、まったく相手にされない。大石内蔵助は、主君・浅野内匠頭が吉良上野介との刃傷沙汰により切腹、領地召し上げとなった後も、なんとか浅野家の再興を図ろうとする。討ち入りにはやる赤穂浪士たちを抑え、まだ機は熟していないことを説くとともに、各々の身の振り方を考えるよう勧める。一方、天野屋利兵衛は大石と赤穂浪士たちが主君の無念を晴らすべく討ち入りすることを期待していたが、大石にその意志が薄く赤穂浪士の評判も落ちていることを知り、一計を案じる。天野屋は宗十郎におかるを嫁にやることを告げ、その条件として宗十郎にある芝居を演じさせるのであった。

【配役】
沢村宗十郎…藤木直人
大石内蔵助/犬男頭…橋本じゅん
おかる/老尼…中越典子

浅野内匠頭/心中男/芸者…中村まこと
シロ/犬男…片桐仁
大野九郎兵衛/清水一学/黒子/役者/ミノ吉…伊達暁
矢頭右衛門七/犬男/お玉…新谷真弓
近松勘六/犬男/アホボン…六角慎司
堀部安兵衛/犬男/平吉…内田滋
間十次郎/犬男/巫女…小松利昌
磯貝十郎左衛門/犬男/ゴロツキ…前田悟
武林唯七/犬男/ゴロツキ…武田浩二
大高源吾/犬男/オカミ…八十田勇一

吉良上野介/介錯人/神主…松尾貴史

順…加藤貴子

天野屋利兵衛…生瀬勝久

【作】小松純也
【演出・上演台本】鈴木勝秀



[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

洋さん連ドラ出演またまたキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

2008年12月15日 21:19

さっき、『表裏源内蛙合戦』の感想をUpして、ちょっと気分転換に高橋洋さんが所属するフロム・ファーストのサイトに行ってみました。

ま、どーせ更新もされてないだろな…と期待しないで見てみると…


<連ドラ>2009年1月スタート!
TBSテレビ 「RESCUE~特別高度救助隊」
毎週土曜日19:56から




ぎゃーーーーーっっ!!マジでマジで????

これって今『ブラッディ・マンデイ』やってるワクよね? 紛れもないゴールデンよね?

『幼獣マメシバ』はネット局が近くになくて、リアルタイムで見ることは諦めていたんだけど、これはTBS系。岡山でもR○Kがあるではないか!

洋さんの役どころは何かしら? 救助隊の一員かな? 洋さん、身体能力高いからね。
来年は一気に年明け早々から洋さん不足が解消されそうでめっちゃ嬉しいーー

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『表裏源内蛙合戦』(12月12日《金》14:00~/シアターBRAVA!)

2008年12月15日 20:49

早朝6:45に起床。いつもは早くても9:30起きの人間にしてみればとんでもない早起きです。
岡山駅前9:00発の大阪行き高速バスに乗る予定だったので、出発時刻の15分前には岡山駅に到着するJRに乗ったらば、なんと濃霧で12分も遅れてしまった!岡山駅に着いて、乗り場までダッシュしたけど結局間に合わず、バスは出発したあとでした
仕方がないので、払い戻しできるかどうかをバス会社に電話して訊いてみたら「1時間後のバスでもよろしければ変更可能ですよ」とのこと。
なんとか1時間あとの便でも開演時間には間に合うので、変更をお願いしました。良かった…。マジで一瞬血の気が引いたもんね。
それでも他のバス会社からも大阪行きの高速バスは一杯出てるので、どこのバスを使ってもちゃんと開演時間までには行けただろーけど。こんな時は大阪から比較的近い距離のところに住んでて良かったと思う。

で、予定より1時間後のバスに乗って会場のシアターBRAVA!に着いたのは開演30分前。でも昼食を取れなかったので、会場お隣のIMPビルのコンビニでおにぎりでも買おうかと思ってエスカレーターに向かったら、なんとそこでばったり洋さんファン仲間のおちびさんと遭遇! お互いこれにはびっくりしちゃいました。なんかおちびさんとは偶然に会うパターンが多いなぁ(笑)。
そんでBRAVA!内に入ったら今度はこみさんと遭遇。特に待ち合わせ場所とか決めてなかったのにね。で、こみさんには『タイタス・アンドロニカス』(勿論洋さん出演版)のパンフを頂いてしまいました。ブ○クオフでたまたま見つけて買っておいてくれたのです。本当にありがとー♪
そんなこんなの開演前でした。

「表裏源内蛙合戦」さて、この日の私の席は取れた時には自分でも驚いた1階A列。そう、最前列のセンターブロックでした。それも結構真ん中寄り。洋さん出演舞台でこーゆー席で観てみたいわ(これこれ)。
席に着いて舞台上に目を向けると後方にはこれでもか!というくらいの数の衣装が吊るされていました。その背景は鏡張り。蜷川さんってこーいうのお好きですよね。まず舞台裏を見せることで、虚構と現実の境目を明らかにする。その上でバックを鏡にすることで、それに映りこんでいる観客も舞台に参加しているような雰囲気にする(でも時々映りこんでいる自分の姿に気づいてちょっと現実に戻ってしまったりもするんだけどさっ)。

【あらすじ】
時は享保十四年、貧しい足軽の家に生まれた平賀源内(幼名:四方吉)は、四国随一の神童と呼ばれ、藩主の若君の勉学の相手を務めるようになる。官費で留学した長崎で、オランダ語や医学を身につけ、さらに本草学(中国古来の植物学・薬物学)を極めるために江戸へ。日本初の物産会を成功させ、若手第一の本草学者として広く世間に知られるようになる。幕府への仕官を狙った源内は高松藩に辞職願を提出するが、他藩への仕官を禁じられてしまう。出世の道を断たれ浪人生活を送りながら、人々の考えも及ばないような新たな開発・発明を続ける。しかし、それは民衆の生活には届かず、やがて江戸中から“山師”と呼ばれるようになり…

【配役】
平賀源内(表)…上川隆也
平賀源内(裏)…勝村政信
青茶婆(花扇)…高岡早紀
大久保一学/鈴木春信…豊原功補
松平頼恭/司馬江漢…高橋努
白石茂左衛門/惣二郎安天連/鳥山検校/田沼意次/入墨者い…六平直政
女房おはつ/母/遣手婆 ほか…立石凉子
雲井太夫(娘)/笠森お仙 ほか…篠原ともえ
高井源之助/杉田玄白/将軍家治/桜川善好 ほか…大石継太
他。



…と、平賀源内の一代記のようなお話自体は以前、『道元の冒険』を観る前に借りた「井上ひさし全芝居その1」の中にこの『表裏~』も収録されていたので、その時にちらっと読んだのですが、殆ど頭の中に入ってなかったよ…(;^_^A その証拠に源内さんが人殺しの挙句に捕えられ、獄中死してたのも観劇前にちらっと見たWikiで初めて知ったくらいですもん(ダメダメじゃん!)。

開演予定時間から少し経っての場内暗転。幕を引いて出て来たのは満面笑顔の勝村さんでした。こうして4時間ちょいの長い舞台が始まります(でも普段蜷川さんの舞台を観慣れてる人間にとっちゃ4時間って特にめっちゃ長いとも思わないんだよなぁ…。時間感覚がマヒしてるのかしら?)
まず出演陣の口上から。さすがに最前列で観る口上は迫力がありましたよ。
私の目の前には篠原ともえちゃんが。あらま、大人っぽく綺麗になったねぇ♪
今までに何度か最前列で観劇してますが、至近距離で役者さんを観られるというメリットは大きいものの、舞台全体をちゃんと把握しようと思うと、やっぱりあんまりいい席ではないかも知れません。今回も首が痛かった…。
でも裏源内の勝村さんが前方列じゃないと分からないようなアドリブ(?)をやってくれるのを観られたのがとっても楽しかったですけどね。
勝村さんってパンフでご自身も言われてたとおり、本当に蜷川組のキャプテンって感じ。彼の存在は表(舞台)でも裏(舞台裏)でもとても大きかったんじゃないかと思います。

さて、前のエントリーでも触れたように、今回の『表裏~』が私にとっての初・ナマ上川隆也さんでございます。以前から上川さん出演の舞台は観たいと思ってたんだけど、なかなか機会に恵まれず(それに上川さんのホーム、飴箱が少し苦手だったりする致命的なものを抱えております、ワタクシ)。

そんな私の初・ナマ上川さんの印象は。


[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

大阪で2本。

2008年12月14日 01:07

もう一昨日のお話になりますが、大阪で『表裏源内蛙合戦』と『冬の絵空』をマチソワってきました。
東京遠征する時はマチソワは必須なのですが、珍しく今回は大阪でマチソワ。交通費が浮きました。
しかし大阪に着くまでにトラブル発生してしまって、一瞬血の気が引いた
なんとかちゃんと時間までに会場に入れたから良かったけど。

で、会場では待ち合わせてたわけじゃないのに、こみさんと遭遇(いや、もちろん会う予定ではありましたが)。で、恒例の物々交換(笑)。こみさん、ありがとね~♪

『表裏~』はなんと最前列センターでの観劇で、勝村さんが時々絡んでくれました(笑)。
お隣の女性は毬で頭を小突かれてたよ(爆)。

今回、私にとっては初・上川隆也さんだったんですが、改めて上川さんのマダムキラー振り(?)を知ることになりました。
勿論、上川さん自身の演技にも感心至極。

「長い長い」と言われていた『表裏~』。私は案外それほど長さは感じませんでした。
だけど、盛り沢山すぎて疲れちゃったって感はあるかもね。
でも嫌いじゃないすよ、私ゃ。
あれぐらいのエログロは私にとっちゃ全然問題じゃありませんわ。


そして『表裏~』終演後、ダッシュで向かったのが初めて行く劇場、サンケイホールブリーゼ。
地下から行くと絶対に迷うと思ったので、地上から行きました。
だからちゃんと迷わずに行けて、ホワイエでお茶する余裕もありました。
でもそのホワイエは狭い。

『冬の絵空』ですが、21年前に劇団そとばこまちで演じられたのが初演なんですね。
知らんかったよ。
お話がとても面白かったです。忠臣蔵もそんな解釈ができるのねぇ。
役者さんたちもとっても豪華。
中でもやっぱ生瀬さんとじゅんさんは巧いです。
あと、舞台で初めて見たんだけど、中越典子ちゃん。彼女もお上手です。可愛くて巧い。うう、言うことないじゃん。
滋ちゃんも良かったですよ。仁さんも面白かった(イヌ役ってさぁ)。

で、主演俳優さんですが(でも主演って生瀬さんじゃないのん?と私は思ったのだが)、確かに綺麗でした。そんな意味では役者役(ヘンなの)は合ってたのかなぁ。
まぁ初舞台にしちゃ頑張ってるとは思うけど、声の出し方とか、声量とかがね。仕方ないのかもしれないけど。
ただ、これから公演数を重ねていけば、東京公演の終わりの方には形になってるような気はします。

ま、個々の感想についてはまた後日Upします。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

手を尽くす!

2008年12月11日 20:04

今日・明日と連休です。
明日は朝早く家を出て、大阪で『表裏源内蛙合戦』と『冬の絵空』をマチソワします。
奇しくも和モノの時代劇ばっか。
しかし、2本合わせて約7時間。大丈夫か、私!
ま、時代モノは大好きなので、かもーん!でございますわ♪


ところで、以前から観たいと思っていた四国こんぴら歌舞伎大芝居の来年の出演者と出し物が決まりました(コチラ)。

うわーーっっ! 勘三郎さんが座頭だよー!
勘太郎くんと七之助くんも出ちゃうよーー!
勘三郎さんの当たり役だと言われてる俊寛はすっごい観たかったんです。
これは観に行かなければ!
しかしチケット取れるかなぁ。
おかんも観たいと言ってたので、なんとか頑張ってみるか。
どんな手を使ってでもgetしてやるわーい!

4月と言うと、たっちゃんとおぐりんの『ムサシ』も同じ時期に大阪公演があるんではないか?
これもおかんが観たいって言ってるんだよね。
チケット…うーん。
これも頑張るしかない!

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

師走はさすがに忙しい。

2008年12月08日 13:09

いろいろ多忙で、いわゆる「洋さんBOX」はその後、全く観られてません

勉強もしなきゃいけないし、お楽しみはあとに取っておこうかな…なんてね。

でも今日は休みなので、『オセロー』か『リア王』かどっちかはちゃんと最後まで観たい気もしますが。
(『オセロー』は1幕まで観たけど、その後睡魔に負けてしまったのよ…。)


      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

久々。

2008年12月04日 00:07

仕事から帰ってきたら届いてました。高橋洋Special DVD-BOX♪

NINAGAWA×SHAKESPEARE VI DVD BOXNINAGAWA×SHAKESPEARE VI DVD BOX
(2008/12/03)
吉田鋼太郎 蒼井優 高橋洋

商品詳細を見る

最初に特典映像ディスクを観ました。

オセロー』の出演者インタで洋さんの時間が結構長くてすっごい嬉しかった♪

リア王』のグロスター家アフタートークもちゃんと収録されてましたね。
しかしやっぱ映像で観ても洋さんってば落ち着きないなぁ(笑)。

明日は休みなので、思う存分洋さん三昧しちゃいます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries