残り8試合。

2006年06月28日 21:03

W杯も決勝トーナメント1回戦が全て終わり、ベスト8が出揃いました。
今大会のベスト8は本当に昔からの強豪国ばかり。その中でウクライナはフレッシュですね。

昨日は何故かめっちゃ眠くて、スペイン-フランスはリアルタイムで観られませんでした。でも朝起きて結果を見たらなーんとフランスが勝っっちゃってるじゃないですか!
ジズーのダンスは終わらない。で、どんな試合だったのかをさっきBSの再放送で観たんだけど、フランスは1次リーグがウソのような素晴らしいサッカーをやっていて、スペインにはPKで挙げた1点以外は入りそうな気配が最後までなかったですね。
今回のスペインはグループ・リーグを観た限りでは結構上に来るかな~?なんて思ってたんだけど、やっぱりスペインはスペインだったってことか… W杯みたいな大会はグループ・リーグで調子が良くったってあかんのです。逆にフランスはグループ・リーグは難儀してたけどね。しかしジダンってやる時にはやるなぁ。彼のラスト・ダンスはまだまだ続きます。


とりあえず、りっきー。そのフランスと準々決勝で当たるのがブラジルなワケですが、昨日ガーナ戦観てて、なんだかブラジル・サッカーがめっちゃつまらんよーに思えました。確かに強いんだろーけどさ。

正直、

飽きた。

1994年のアメリカ大会からずーーっと決勝はブラジルvs××って組み合わせばっかなんだもん。そろそろブラジル以外の組み合わせが観たいよ。だから次は目一杯フランスを応援させて頂きます。

しかし、そーなると個人的にはイタリア-イングランドを観てみたいなー。
でもこれはあくまでも私の希望であって、予想じゃないですよ。


準々決勝は30日からなので、今日と明日はしっかり寝られそうです。
この機会に寝溜めしよっと(笑)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

奇跡か、これは…!

2006年06月28日 00:12

W杯決勝トーナメント1回戦も折り返しに入りました。
3日目は我が愛する(いい加減ウザい?笑)イタリア代表の登場です。相手はにっくきヒディンク率いるオーストラリア。ヒディンクに対するもはや"憎しみ"という感情は4年前からのAzzurriファンなら共通しているかもしれません。ま、詳しいことはここでは言わないけどね。

オージー戦のAzzurriグループ・リーグのチェコ戦で右足内転筋痛が再発してしまった私のご贔屓ネスタさんはやっぱりお休み。その代わりはチェコ戦でよく分からんけど妙に頑張った信用のおけない男、マテラッツィ。今日も守備の頼りは"カピターノ"カンちゃんと、最後の砦"ジージ"ブッフォンです。いくら活躍しても信用されんのがマテ男なのさ。そしたらやっぱり………だもんなぁ
で、この日はトッティじゃなくて、デル・ピエロがスタメンでした。果たしてアレは活躍してくれるのか? なんでもイタリア国内じゃ「トッティよりもアレを使わんかい!」って意見の方が多いようですけどね。

とにかくオージーの何が怖いかって、オフェンス面ではそれほどでもないんだけど(なんせ前線にロングボールを放り込むだけの単純なサッカーだし)、デカい体格に物言わせたハード・タックルなんすよ。Azzurriが決してガタイのいい選手ばかりじゃないから、当たられ方によっては壊されるんじゃないかと気が気じゃなかったです。けど、試合が始まってみたら案外Azzurriもキッツいマークで、オージーと渡り合ってましたけどね(それっていいことなのか?)。
前半はAzzurriが圧倒するものの、なかなかゴールが割れません。結局前半は0-0で終了。それでも後半はこの調子だったらばAzzurriが点を取れると思ってたの。

ところがね。

後半早々やっちゃってくれちゃったんですよ。

あのオトコが!
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

高橋洋さんの予定。

2006年06月27日 02:56

W杯のイタリア-オーストラリアを観て、身も心も疲れ果ててたら、某所で『あわれ彼女は娼婦』のあとの洋さんの出演作が決まったと知りました。

実はこないだの演劇系チャットでも
「洋さんの『あわれ~』以降のスケってどーなってるのか知りたいよね」
「『待つ2006』ではないだろーか」
「え、でもベニサン空いてないよ~」
なんて話をしてたんです。

その舞台ですが、

「タンゴ 冬の終わりに」
作/清水邦夫
演出/蜷川幸雄
出演/堤真一、常盤貴子、秋山菜津子、毬谷友子、高橋洋、月川悠貴、新橋耐子、沢竜二、段田安則
2006年11月 / シアターコクーン



うわわわわわ。なんかこれも凄いメンツだなぁ。
清水さん脚本の蜷川さん演出、堤さん主演は『将門』以来ですね。
しかし凄まじいチケット争奪戦になりそうな悪寒…。
それよりも私個人にとって大問題なのが、果たして大阪公演はあるのか?っつーこと。
たぶん『エレンディラ』の代わりの舞台だから、12月にシアターBRAVA!でキマリなのかしら…。

ま、正式発表があるまで詳細は待ちましょうか。


【追記】
コクーンサイトでチケット情報出ました。
ついでに『あわれ彼女は娼婦』の主演3人(三上さん、深津さん、谷原さん)と蜷川さんの動画インタがUpされてたこともご報告。洋さんのインタはないのか…。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

激しくなってきました。

2006年06月26日 23:42

他の風邪の症状はすっかりなくなったのに、咳だけが止まらないままです。余りに酷いので、おとんが「おめ、結核と違うか」とまで言う始末。でもまだ喀血してないよ?(喀血したら終わりですがな。)
そんな感じで咳止めシロップがW杯観戦のお友達になってます。

決勝トーナメントに入ってからは1試合も見逃してません。だって今大会の決勝Tは近来稀に見るチームが揃ってますからね(既にスウェーデンとメキシコが敗退してしまったワケですが)。

さて、昨日のイングランド-エクアドル。
イングランドって今いち調子良くないですね。なんだかオフェンスが繋がらないって言うのかな。決勝Tに入ったら少しは調子を上げてくるかなと思ったけど、グループ・リーグのまんまのぐだぐだ感。それにやっぱり何だかんだ言ってもオーウェンの故障リタイヤは痛いよね。それになんでこんな時にルーニーの1トップやねん! そりゃ中盤から点を取れるっちゅーてもなんだかなぁ…。対するエクアドルの方が積極的に攻めてましたよ。もしかしてアルヘン-メヒコに続いての延長戦突入か?なんて思いが頭をかすめた時でした。

このオトコがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

16強が揃った。

2006年06月26日 00:47

2日ほどBlog更新を休んでたら、いつの間にやら決勝トーナメントですよ。
今回のベスト16の顔ぶれはW杯サッカー観戦歴の長いファンにとっては嬉しい国がごっそりと残ってくれました。前回大会とはホンマにえらい違いやな~。個人的にはイタリアは勿論のこと、ウクライナが残ってくれたのが本当に嬉しいです。スペインに惨敗した後はすっごい心配になったけど、よく持ち直してくれました。シェヴァのゴールも見られたし 決勝Tでもガンバレ~!

日本が負けたあと、結局サウジもお隣の赤い国もグループ・リーグ敗退で(私はG組ではスイスとフランスを応援してたので、この結果には満足♪)、アジア・サッカーの今現在の実力と言うものが図らずも露呈されてしまいました。この結果を受けて、もしかしたら2010年南アフリカ大会のアジア枠が今の4.5から3くらいに減らされてしまうかもしれません。今度はオーストラリアがAFCに入ってくるので、競争率も上がってきます。でも私はそれでいいと思う。アジアにはもっともっと力をつけてもらわないと、とてもじゃないが欧州や南米の国とは互角に戦えません。以前はアジア枠2ってこともあったんだし。とにかくガンバレ、アジア!


で、昨日から始まった決勝トーナメント1回戦ですが、接戦になるかな?と思ってたドイツ-スウェーデンが予想外のドイツ圧勝に終わって、ちーとばかしビックリしました。なんだか試合をするごとに調子が上がってますなー、ドイツ! 開催国たるもの、これくらい戦えないとあきませんわな。この試合、FWの出来で決まったと言ってもいいんじゃないかな。今大会のクローゼはキレてますね。この試合ではゴールを挙げられなかったものの、このまんま勝ち進んでいったらばゴールデンブーツも夢ではないかも。その点、スウェーデンはラーションがなぁ…。まさかPKを外すとは思わなかったよ。
それにしても今大会は退場者が多くないですか? なんだか厳しいジャッジしてますね、審判団。


argen-mexico.jpgそれからめっちゃ面白かったんが、2試合目のアルゼンチン-メキシコです。おもろい試合になるだろなとは思ってたんだけど、案外すんなりとアルヘンが行っちゃうんじゃねぇか…と予想してた戦前。その私の予想はメヒコ先制で一気に「…あれ?」状態に。その後のえるにゃんの同点ゴールには「うっひょ~!」と喜んだものの(しくぁし、あれってオウンゴール臭くないかい?)、その後のアルヘンはなんだか今いち。観てる側に「あ、アルヘン。本当に大丈夫~?」と心配させたまま、なんと1-1で今大会初の延長戦突入。
それでも負けないのが今大会のアルヘン。延長前半6分にロドリゲスがびゅーちーほーなミドルからのボレーシュートで、アルヘンやっと逆転! 今大会は延長戦は前後半15分ずつをちゃんと戦います。前大会のよーな延長戦でゴールが入ったら、そこで即試合終了っちゅーゴールデンゴール方式、私はイヤだったんだよね~(ゴールデン・ゴール方式は世界で最初に日本のJリーグが採用した方式ですが、やっぱり長続きしなかったね)。
メヒコも残り時間をかけて反撃しますが、2-1でアルヘンが勝ち。それにしても危なかったな、アルヘン… 

klinsmann.jpgこの結果、準々決勝1試合目はドイツ-アルゼンチンという好カードが実現。いや~、楽しみです。
昔なら何も考えずにドイツを応援してただろー私ですが、今大会はビミョーだわ。だって今のアルヘンってば好きなチームなんだもんね~。えるにゃんがスタメンならアルヘンを応援するかもしれません。
←ごめんね、ユルゲン(ドイツ代表監督。現役時代は大好きな選手でした)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

終わっちゃったね…。

2006年06月23日 21:31

昨日のエントリーでは「結果が分かってるような試合には興味がない」などと書いたけど、やっぱり私だって日本人。気にはなるのでリアルタイムで見ましたさ、日本-ブラジル。

スタメンに「……」とは思ったけど、ロナウジーニョやロナウド、そしてりっきー(カカ)も入れてるあたり、「要所に手は抜いてませんよ」なブラジル。日本の方にはこないだクロアチア戦のあとのエントリーで「巻なんてどーでぇ?」と私も言ったけど、本当にスタメン来ましたね。

玉ちゃんとの2トップはなかなかおもろいかも~と思ったんだけど、本当に日本がゴールできるとは思ってなかったです。だから玉ちゃんの見事なゴールには思わず拍手しちゃった。だけど試合後に玉ちゃん自身も言ってましたが、その先制点がブラジルを本気にしちゃったのね。

日本が先制するまでは、日本相手に遊んでたよーなブラジルが、ちょいと本気を出せば4点も入る。あんなに調子が悪かったロナウドにまで2点も入れられる。
日本はと言えば、ボールも持たせてもらえない。

これが世界に於ける今の日本代表の実力なんですな。

この試合の前に行われたグループEを見ても思ったけど、FIFAランキングなんてアテにならないのよ。それを真に受けた日本のマスコミの煽りにはうんざりですわ。私は最初から日本のグループ・リーグ突破はないと思ってましたけど。(でもクロアチアが上がると思ってたんだけどな。これはハズれた。)
ただね、初戦のオーストラリア戦にもし勝ってれば…とも思う。あれは唯一勝てた試合だからね。ま、今更こんなことを言っても仕方がないので、4年後に向けて日本代表は1から出直しです。
とにかく日本のサッカーに"個"は合わん。"個"+"個"="組織"じゃないと。

でも結果はどうあれ、日本代表には「お疲れ様」とは言ってあげたいです。
今回のW杯をいい経験にして、大きくなって欲しい! そしていつの日か"アジアの日本"じゃなくて"世界の日本"になってくれる日が来ることを祈ってます。

私が生きてる間に果たしてそんな日は来るのだろーか…
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

決勝T進出だー♪

2006年06月23日 21:07

我が愛するAzzurri─イタリア代表─が無事にE組1位で決勝トーナメントに進出できて、ホッとしているワタクシでございます。

本当に昨晩はマジでずーっとどきどきしっ放しでした。なんせ負けたら1次リーグ敗退なんですもん。それに相手は宇宙人人間離れした運動量のネドヴェド擁するチェコ。チェコもイタリアに勝たなければ決勝T進出の可能性が限りなく0に近い状態、決してラクな相手じゃございません。

やっぱり前半はネドヴェド中心にチェコ優勢。やっぱり宇宙人ネドヴェドにボールを持たせたらコワイ~。
運のないオトコ…おまけに私のご贔屓、ネスタさんがまたしても前半の早い時間に負傷退場…_| ̄|○
1998年のフランス大会では1次リーグのオーストリア戦で左膝靱帯損傷、2002年大会でも1次リーグのクロアチア戦で右足負傷、そして今回は右の内転筋負傷と、実力がありながらこれほどW杯に運がないオトコも珍しいよ
で、代わりに入った選手が私的には(…と言うか、Azzurriファンにとっては)信用できない()マテラッツィ。ああああ、4年前のクロアチア戦が脳裏をよぎります。ヤヴァいよヤヴァいよヤヴァいよ……!

しかしながら。

そんな信用のおけないオトコ、マテラッツィがなんと!!
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

いろんなものにどきどき。

2006年06月22日 20:34

今日、お友達のカメちゃんから『メタル マクベス』大阪公演のチケットが届きました。
それがびっくりするくらいのすっごい良席で、胸がどきどき。
私なんぞがこんな席で観せてもらってもいいのかと恐縮するばかりです。
でも。私だって北村有起哉くんのファンなんだもん、胸張って観よっ。
カメちゃん、どうも有難う。今回は本当にお世話になりました。当日は何か奢らせてね

しかし「7月なんてまだまだ先よ~」なんて思ってたのに、もう来週には7月になっちゃうんですね。
なんと月日の経つのは早いことよ。
で、慌ててシェイクスピアの原作『マクベス』を読みましたとさ(笑)。
でもあんまし長くないので、一気に読めちゃいました。そうか、こんな話だったっけ。

さぁ大阪までは高速バスで行くか、JRで行くか…。


ところで。
あと2時間半に迫ってきました、W杯グループEの大一番、チェコ-イタリア。
私にとっては既に結果が分かってるような日本-ブラジルよりもこっちの試合の方が気になります。もうなんだか今からどきどきしちゃってますよ。

本音を言ってしまえば、イタリアとチェコに決勝Tに上がって欲しいんだけど、一体どんな結果になればその2チームが上がれるのかが今いち把握できてません
チェコ-イタリアが引き分けて、もう1試合のガーナ-アメリカもスコアレスドローになればいいのか? そんなに単純な問題じゃない?

でも前に言ってたように「思惑は大概ハズれる」のよ……。

こーなったらいろいろ考えるのはめんどいので、一番手っ取り早いのはイタリアに勝ってもらうこと。
ええ、これはAzzurriファンの勝手な願いですよ。他の国のことなんかこの際考えてはいられないの。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ありゃ。こんなところに。

2006年06月22日 00:05

某所でカキコを見つけたんだけど、先日NHK-BS2で流れた『間違いの喜劇』のカテコのラストで出演陣が通路を上って退場していくところにたっちゃんがいるとか。

その情報を得て、早速私も録画してあった映像を確認。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

やっと届いたぁぁぁぁ。

2006年06月20日 18:33

ちょっと前に「まだ届かないんだよん」とボヤいていた『あわれ彼女は娼婦』KTVホームページ先行予約で申し込んでいたチケット。
それが今日外出してる時にやっと届いたらしく、不在通知が入ってまして、さっき再配達してもらいました。

いつのチケが取れたかも分かってなかったんで、いろんな要素にどきどきしながら開封。

まずはイヤでも目に入る席番。
それは…。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

やっぱり大好き。

2006年06月20日 00:00

久々の演劇ネタのエントリーです。一体何日振りやら?

昨日の深夜、NHK-BS2の【ミッドナイト・ステージ館】で『間違いの喜劇』がOn Airされました。うう、待ちに待ってたんだよー。すっきりしないW杯の日本戦直後だったけれど、この舞台映像のおかげでもやもや感もすっかりどっかに飛んでっちゃった。私にとっては洋さん>日本代表なのね(笑)。

さい芸で「NHKのカメラが入ってた」と聞いた時から、いつ放送されるか楽しみだった『間違いの喜劇』。こんなに早く観られるとは思ってなかったです。もしかしてリクエストが多かったんだろーか。
HDDの録画体勢もばっちり(録画モードをHQに設定)、わくわく・どきどきしながら24:55を待ちました。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ビミョーな試合。

2006年06月19日 22:40

昨日はなんだかすっきりしない試合が多かったですな。
勝てない日本にフランス。きっちり勝つブラジル。明暗くっきりでした。

スーパー・セーヴ!クロアチア戦は「勝てた試合だった」と日本代表選手が何人も言ってたけど、それはクロアチア側からみてもそうだったはず。実際PKでクロアチアは50%の確率で取れる1点を、能活(その昔マリノス・サポだったのでこう呼ぶ方がしっくりくるの)のスーパー・セーヴに阻まれてしまったし。シュート本数では日本が上回っていたとは言え、枠内はクロアチアの方が多かったよね? だから私は「よく引き分けで終わったなぁ」ってのが正直な感想でした。相変わらずFWに決定力はなく、終盤には引いてしまう守備陣。なんつーか、今回の試合も勝てる要素はなかったと私は思うよ。ただ、ミドルから打つことが増えたのはいい傾向。ヒデが打ってたように、もっと俊輔や小笠原にもミドルを打って欲しかったです。次のブラジル戦はすでに決勝T行きを決めたブラジルが控え組で来るって話もあるけど、それでもブラジルはブラジル。日本ももう後がないんだし、こーなったら開き直ってFWを替えてみるってのもどないだ? 巻と大黒のツー・トップなんて面白そうじゃん?(と無責任に言ってみる。)


ゴールライン越えてるじゃんそれから、フランスが今大会も低迷してますな。私は一応フランスが1-0でリードしてた後半20分くらいまでナマで観たんだけど、さすがに眠気に負けて寝ちゃったの。どーせフランスが勝つだろーなと思って。
…ところが! なんですって!? 韓国が追いついたって!? あ、悪夢じゃ~~~!! 入ったはずのゴールも見逃されちゃうし、おまけにジダンは次の試合がサスペンデッドですって? フランスはついてないなー、ホントに!
それにしてもよ、前回大会から韓国が絡む試合って疑惑の判定ってのが多すぎやしませんか? 単なる偶然? 偶然がこんなに重なってもいいの? しかしフランス側もあの時もーちょいアピールしてもよかったよね。
だけどフランスも1998年W杯やEURO 2000の時のような圧倒的な強さってもんがなくなったとは思う。それでもやっぱり決勝Tにフランスの名前がないのは寂しいんで、最後のトーゴ戦にはなんとしてでも勝って頂きたい。で、韓国と対戦するスイスにもしっかりと勝ってもらってね。

…って、よそ様の心配なんかしてる場合じゃないのだよ(笑)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ここが真の「死のグループ」だった!?

2006年06月18日 19:20

早朝のW杯観戦で精も魂も尽き果てて、午後3時まで寝てしまった不健康そのものの私です
起きたら声が出ないんじゃないかと思ってたんだけど、案外平気。結構声帯強かったんだな、私。
しかしそんなによく寝たのになんだか精神的な疲労を引き摺ってます。それくらいキタよ、イタリア-アメリカの試合は!


ジラ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!すみません。正直なところ、試合前はアメリカを侮ってました。だってチェコに3-0で負けてるチームよ? そのチェコはガーナに2-0で負けてるし、そのガーナにイタリアは2-0で勝ってるし。
で、Azzurriの先制で「あ、こりゃイケたね」とも思った。そんな楽観ムードはきっとAzzurriの中にもあったんじゃないかなと。たとえ表面上は見えなくても、奥底にはね。

お、おうんごーる?でもさ、考えてみたらスポーツ大国のアメリカがそのまんますごすごと引き下がるワケないのよね。しくぁし、Azzurriの失点がオウンゴールっちゅーのもどないやねん。
そのゴールをアメさんに献上してしまったザッカルドには以前からいいイメージなくて、DFで何かやらかすなら彼だと思ってました。そんな予感、こんな時に当たらんでもええのに…

しかし本当に荒れた試合でした。3人退場なんて、今回のW杯が始まってから今までこんな試合あったか? 私の記憶にはないんだけど。カードを出した判断は決して審判が間違ってたとは思わないけど(どれもカードが出てもしょーがないことやってたしな)、後半にちょっとその判断がいい加減になってきたという感が否めなかったです。
しかし今回のアメリカは荒いチームだな! ハードマークと言えば聞こえがいいけど、結構汚いファウルやってたよ? 後半はそれも見逃され気味になっちゃってさ。ピルロは一体何回倒された? それもぜーんぶノー・ファウルにされちゃって。ま、Azzurriもアメさんの1点をチャラにしてもらったからおあいこか?(そんな問題じゃねぇよ!)
結局は1-1のドローで終わったけれど、観てるのもキツい試合だったんだから、出てた方はどんなにしんどかったか! 改めて「アメリカを侮ることなかれ」って思い知りましたさ。

しかしだな。
あ、赤や~…デ・ロッシくん。アンタは基本的に精神面から鍛え直さないとあかん。いくらイライラしてるからって、あの肘打ちはレッドカード出されても文句は言えないよ? 肘打ちくらったアメさん、血ぃだらだら流してたじゃん。彼は以前からも時々不用意なファウルとかやっちゃって、よくカードもらってたんだよなぁ。個人的に彼には期待してただけに、落胆は大きい。

それにしてもやっぱしAzzurri。今回は割と簡単に上に上がれるかなーと思ってたのに、そうはさせてもらえなかった。1勝1分でとりあえず勝点4のE組トップだけれど、次のチェコ戦で負けちゃったら(アメリカ-ガーナの結果にもよるけれど)グループ・リーグ敗退濃厚!? うひゃ~~ お願いだから、勝ってくれーーーっっ!! 勝てば文句なしのE組トップ抜け!

君は安心して見てられるただ、相変わらずカンちゃんとさんどろのCBコンビが固いのには救われました。今んとこ、ふたりにカードは出てないよね? このふたりが今までの2試合のようになんとか頑張ってれば、Azzurriの大量失点はないと思うんだけど。

あ、ガーナ戦で退場者出したりしてチェコにも出られん選手が山積みなのか。怖いのはコラーの復帰だけど、そこんとこどーなのかしら?

何はともあれ、決戦は22日!! 私も気を引き締めて応援する。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

今日は徹夜か!?

2006年06月17日 21:58

W杯が始まって1週間。
グループ・リーグも半分が2試合目を終えました。早いもんですなぁ。

吼えるえるにゃん昨日はアルゼンチン-セルビア・モンテネグロを楽しみにしてたんですが、筆舌に尽くしがたいアルヘンの大圧勝に途中から「ほへ~~」状態で観てました。いくらアルヘンが強いからって6-0ってあーた、そりゃないわよ。セル・モンには「気の毒だったね」しか言えないっすわ。アルヘン好きにとってもなんだか心が痛い試合でした。でもえるにゃん(クレスポ)がゴールしたのは嬉しかったけどっ 今大会、えるにゃんは調子が良さそうです。

しかし試合の大勢が決まってからと言うもの、私はつくづく「ああ、民放なんかで観なきゃよかった…」と後悔しちゃいました。だってゲスト連中(さ○まちゃんにゴ○ちゃん)がうるさいんだもん。ずーっとアルヘン贔屓丸出しだしさ。二重音声のウラだったならそれも許せたかもしれないけど、セル・モンを応援してる人だっているんだからさ。それよりもあかんのがそれに引き摺られるように本当は中立でなくちゃいけないアナウンサーまでが「メッシ伝説の始まりだー!」なんて大声出す始末。○テレはサッカー中継やめてくれませんか。アルヘンが勝ったのは嬉しかったが、なんだか興醒めしちまいました、はい。昔はさんちゃんのサッカー漫談も面白かったんだけどなぁ…。


で、思いの外、なかなか面白かったのが次のオランダ-コートジボワール。
ふぁんにすてるろーいオランダが勝つだろーとは思ってたけど、コートジボワールの粘りに思わず最後は「ドログバー! いけいけいけー!!」なんて言ってましたわよ(ここでも判官贔屓がっ)。それんしても本当にオランダ、危なかったね。でも1点のリードを守り切ったのがさすがと言うか。しかしあんましファン・ニステルローイが目立ってないですな。ま、この試合でやっと1点入れたけど。やっぱ今やロッベンのオランダなのか? それでもこれで終わるよーなウマ人間じゃないはずだ。


夜中のメキシコ-アンゴラは観ませんでした。スコアレスドローだったのね。案外アンゴラが頑張ってるー! なんだか嬉しいなぁ。
アンゴラって言う国についてW杯が始まる前にNHKでミニ特集みたいなのがあって見たんだけど、数年前まで激しい内戦があって、サッカーどころじゃなかったんだそうです。内戦が終結し、サッカーが出来て、その上にW杯に出られる幸せ。サッカーって本当に平和じゃないとできないんですよね。


さて。
今日は個人的にめっちゃハードな観戦日です。とゆーのも3試合全部必ず観なければいけない試合だから。
ねすたさんとぶっふぉんさんその中でも真剣に応援しまくるのが、はい、私のAzzurriことイタリア代表です。夜中っつーか、明け方4時キックオフのアメリカ戦に勝てば文句なく決勝T勝ちぬけ決定です。…っつーことで、

Forza! Azzurri!!

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

毎晩大変。(楽しいけど)

2006年06月16日 22:46

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛……。
頑張って書いたエントリーが消えちゃったよーーーーっっ!
いつもなら「メモ帳」に保存しとくのに今日に限ってやってなかった。ショック!!!!
さっきの記憶、残ってるかしら。とりあえずチャレンジ。

**********************************

昨日とーとつに"蹴球Blog宣言"してしまいましたが、演劇好きさんは今日も覗きに来て下さってるんでしょーか? 申し訳ありませんが、今日も演劇ネタはありません。ごめんなさいね。


昨日「本気で観戦予定リスト」に挙げていたスウェーデン-パラグアイですが、また呼吸困難になっちゃったので(ヾ(・・;)ォィォィ)観るのを急遽辞めました。今大会まだ私はスウェーデンの試合を観てません。1-0でスウェーデンの勝ちだったんだってね。

すぱいだーまん(笑)その代わりと言っちゃナンだが、ながら見予定だったエクアドル-コスタリカは結構ちゃんと観ちゃいました。何気にエクアドルが強くて抜け目ないのに驚き。デルガド、いい選手ですな。4年前よりは確実に逞しく頼れる存在になってます。結果、3-0でエクアドルが快勝。
これでグループAはドイツとエクアドルが決勝T進出決定しました。3戦目はこの勝ち抜けチーム同士の対戦になるけど、やっぱいきなりイングランドとは当たりたくないだろーから、両チームとも本気で来るかな? 楽しみな試合になりそうです。消化試合にならなくて良かった♪

で、唯一本気で観たイングランド-トリニダード・トバゴ。
2人の日本人審判この試合が楽しみだったのは、カード自体もそうだったんだけど、審判に2人の日本人─上川氏と広嶋氏─が起用されたからです。日本人審判がW杯で2試合目の審判を務めるのは初めてのこと。その上、サッカーの母国イングランド戦です。これは決勝Tで笛を吹くためのテストって感じなんですかね。ベッカムとにこやかに話をしてる上川氏を見て、ただ単純に「すげぇなー」とか思ってしまった私です(笑)。

私が一番好きな代表チームは今更言う必要もないイタリアですが、イングランドも割と好きなチームです。今大会で言うと私の贔屓国Best3に入ってます(他はアルヘン)。
好きな理由?

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

蹴球Blog宣言。(なんですと!)

2006年06月15日 19:47

昨日夜中のW杯観戦中に咳が止まらず呼吸困難を起こしてしまった私ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
いやもう、W杯のおかげで1週間以上経っても風邪が治りません。咳だけでも止まって欲しいわ。
しかし、ここんとこの怒涛の蹴球ネタに、演劇ネタのエントリーを読みにいらした方はドン引きしちゃってるんではないでしょーか?(;^_^A
でも、このW杯期間中は8割以上のエントリーが蹴球ネタになることを宣言しておきます。だって蹴球好きなんだもん。4年に一度の蹴球祭なんだもん。
それでもたま~に演劇ネタは出てくるかもしれません。よろしければ懲りずにこれからも覗きに来てやって下さると嬉しいです。


哀愁のシェヴァさて、昨日のエントリーで「観るよーん」と言ってた2試合ですが、スペイン-ウクライナの結果にはちょっと声を失ってしまいました。ちょっとー! 今回のスペイン強いじゃんよー! まさか4-0でスペインが圧勝するとは思ってなかったです。ま、スペイン優位かなーとは漠然と思ってたけどさ。でもスペインって大きな大会にはヘタレ振りを全開させるってイメージがあるんだけどなー。おかしいなー。
次々にゴールを決めるスペインを見てて、なんだかシェヴァが可哀相になってきちゃった…。こんなシェヴァをW杯で見たかったんじゃないよぅ(ToT) やっぱり初出場ウクライナに、W杯常連のスペインの壁は厚かったのか。でもね、次の2試合に勝てばいいんだよ。だからガンバレ、シェヴァ!! W杯でアナタのゴールが見たいよ。


2試合目のチュニジア-サウジは観なかったんだけど2-2のドロー。
とりあえずサウジが赤いお隣さんに続いてアジア2ヶ国目の勝点をget。


そして3試合目。昨日、一番楽しみにしてたのがドイツ-ポーランド。その試合は予想以上の面白い1戦でした。
昔は大のドイツ好きだった私、当然この試合もドイツを応援するかと思いきや、判官贔屓の面目躍如(?)でポーランドの死に物狂いの守備を見てるうちにちょっと心がポーランドに傾いてきちゃいました。特にGKボルッチのファイン・セーヴの連続には思わずカンドーしたりして。
ただ、やっぱりドイツ相手に10人はキツいよね。後半は終始ドイツが攻めっ放しのポーランド守りっ放し ところがドイツがなかなか最後を決められない。何回も決定的なチャンスがあったのにね。これって開催国の逆プレッシャーなんでしょーか?
で、遂に後半もロスタイムに突入。このままスコアレス・ドローで終わるかと思われたその時。その瞬間が来てしまった。ロスタイムに入ったからと気を抜いたわけじゃないんだろうけど、ポーランドの左サイドから抜けたドイツのオドンコールのクロスに、中央から途中交代で入ったノイビルが遂にポーランドのゴールネットを揺らす。
あー…91分まで耐え続けたポーランドのW杯はここで終わったと言ってもいいでしょうね。本当に頑張ってたんだけどなぁ。
開催国としては絶対に負けられなかったドイツ。決勝T勝ち上がりのためには必ず勝たなければならなかったポーランド。最後は伝統の"ゲルマン魂"の勝利に終わったけれど、本当に面白い試合でした。
これでドイツの決勝T勝ちあがりは決定ですか? 開催国の最低限の責務は果たしたと言えるけど、ドイツは今大会の優勝を義務付けられてると言ってもいいくらい。たぶん1位抜けは固いので、そうなるとB組2位がどこになるのか気になってきますね。イングランドは1位抜けだろーから、スウェーデンあたり? いや~、これも面白そうですぜ♪(ちと気が早い?)


さぁ、今日の観戦予定。
22時からのエクアドル-コスタリカはながら見。今日は深夜~早朝の2試合を本気で観ます。
ん?もしかしてイングランドは今日勝ったら決勝T進出決定なのか?
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

サッカー以外の話題はありません(笑)。

2006年06月14日 21:03

さすがに昨日は体力的にも3試合連続観戦はできませんでした。
…つーか、個人的にそれほど「めっちゃ観たいーっ!!」ってゆーカードがなかったんだよな。
りっきー、ごる!韓国-トーゴは裏番優先だったし(応援してたトーゴがいつの間にやら負けちゃってた~)、明け方のブラジル-クロアチアは気になりながらも、りっきー(カカ)がゴールした前半だけで撃沈。真面目に観たのはフランス-スイスだけでした。
そのフランス-スイスはまたしてもフランスがドロー発進。それもスコアレスだよ これで前回大会に続いて4試合連続ノー・ゴール。予選でも2戦2分だったスイスには完全に苦手意識が生まれちゃったんでしょうか。
でも今大会はさすがにグループリーグ敗退はないとは思ってますが。できればG組はフランスとスイスが決勝Tに上がって欲しいと思ってます。(え?赤いお隣さんはって?前回大会以来あんまし語りたくないチームなんですわ。)

んで、日本と同組のブラジル-クロアチアなんですが、前半見ただけでも「こりゃフツーに行けばこの2チームが決勝Tに上がるだろう」と確信しましたよ。
クロアチアの主将、ニコ・コバチの負傷退場が気になりますが、普段通りの力が出れば、日本は間違いなくクロアチアには負けると思うよ。
ただ、クロアチアってなんとなく昔っから試合の出来にムラがありすぎるイメージなので、「どーせオーストラリアに負ける程度のチームだろ」なんて日本を舐めてかかったら、日本にも勝利の可能性がなきにしもあらずなんじゃないかなぁ。但し、それには日本が死に物狂いで走って、守って、積極的に攻めること以外にないとは思うけど。


シェヴァ~!さて、本日の観戦予定はとりあえずこの後22時からのH組のスペイン-ウクライナは絶対に観ます。たとえプレミアの飴ちゃん(=チェルシー)に移籍してもやっぱりシェヴァ(シェフチェンコ)は気になるんだよ。でもシェヴァは調子悪くてスペイン戦に出られないんだっけ? いや~ん、「W杯でシェヴァが見たい!」とずーっと思ってただけに、もしそうなら残念。ま、次の試合には出るだろーけど。
…と、書いたところでスペイン戦のウクライナのスタメンにシェヴァの名前をハケーン!! やたっ!!

で、25時からのチュニジア-サウジ・アラビアはちょっと休んで、28時からのドイツ-ポーランドは絶対に観ます。ポーランドは前の試合でエクアドルに負けちゃってるから、決勝Tに上がるにはなんとしてでもこの試合に勝たなきゃいけないワケで。こりゃ面白くなるな、ワクワク
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

さすがだよ、Azzurri!!

2006年06月13日 20:16

はいはいはい。日本が負けたからと言って沈んでもいられない(かと言って私はめっちゃ凹んでたワケではないが)。

やっと来ました、ワタクシの長年愛するAzzurriの初戦です。風邪も治り切ってないのに、開催3日目から毎日22時~30時(そんな時間があるのか)まで3試合ぶっ続けでの観戦だよ。おかげで咳が止まらねぇ

前の試合でチェコの巧みさと強さを思い知らされたので(あのアメリカに3-0だもんなぁ)、イタリアもここはいっちょやってもらわないといけませんや。
大会直前になってイタリア代表にもスタメンクラスの選手にケガ人が続出してしまい、ザンブロッタとガットゥーゾは早々に戦線離脱(ザンブロッタはアメリカ戦には間に合うかも?)、ネスタも初戦に間に合うかどうかと言われてました。

そんな中、発表されたガーナ戦のスタメンは
Azzurriガーナ戦スタメン

【GK】ブッフォン
【DF】グロッソ、カンナヴァーロ、ネスタ、ザッカルド
【MF】デ・ロッシ、ピルロ、ペッロッタ、トッティ
【FW】トーニ、ジラルディーノ


おお、さんどろ(ネスタ)、間に合ったんだー!良かった良かった さんどろが出るか出ないかでかなりAzzurriの守備力に違いが出てくるもんね。
で、なんだかトッティがえらく精悍になっちゃってまぁ(笑)。ええオトコは短髪も似合いますわ♪

対するガーナの選手の中にも何人か知ってる選手がいました。アッピアーとかエッシェンとかクフォーとか。ガーナの国自体はW杯初出場だけど、いい選手を輩出してる国なんですね。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

思惑は大概ハズれる。

2006年06月13日 02:36

ただいま、E組のアメリカ-チェコを観戦中。
同じE組に入ってるイタリア・ファンとしては非常に気になる試合です。
チェコが巧みなサッカーをやることや、アメリカがなかなか楽しいサッカーをやることは知ってるので、試合自体としても楽しみではあったんだけどね。
でもイタリア好きとしては、この試合はドローでお願いしたいところなんだけど、前半で既に0-2となればチェコの勝ちかなぁ。アメリカって国は嫌いなんだが、今だけはアメリカを応援しちゃる(笑)。


さて。

サッカー好きとしては、触れなくてはならないだろうオーストラリア-日本の一戦。
正直、触れたくないんだよな~
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

鼻ぐずぐずやりながら。

2006年06月10日 23:22

今、イングランド-パラグアイ観てます。
イングランドのメンツを「豪華やな~」と思いつつも、イタリアが絡まない限りはなんでも判官贔屓気味のワタクシはリードされてるパラグアイをちょっと応援してます。ロケー、ゴール入れたれ~!


ところで、さっきメールチェックしたら「Da」から秋の『オレステス』の大阪公演チケ先行予約の結果が届いてました。
あ、そーか。今日が抽選結果が出る日だったのね。体調悪くて忘れてたよ

で、メールを開いてみたら、なんとか第1希望がgetできたみたいです。
つーことで、←メニューの「Schedule」の『オレステス』がめでたく赤字になりました。
あともう1公演観たいと思ってるんですが、それはまた梅芸さんの劇場先行で取れたらいいな~と。


チケットとゆーと、『あわれ彼女は娼婦』のKTVホームページ先行予約のチケがまだ届きません。
発送は6月中旬~下旬とあったんだけど、中には既にチケットが届いてる方もいる。
私は本当に取れてるのか????
めっちゃ不安になってきたので、週明けにでも問い合わせてみようかと思います。

もし取れてなかったらどーしよー。
今更チケ代の1万円が戻ってきたって嬉しくないんだよっ
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

始まっちゃった~。

2006年06月10日 14:58

私が風邪で苦しんでる間に始まってしまいました、2006 FIFA World Cup in Germany。
いつもなら始まる1週間前くらいからわくわくどきどきしてる私ですが、今回は自分の体調が体調だったので、それどころではなく。
なんだか始まる前の緊張感とか、期待感とかが全然味わえなくてめっちゃソンした気分です(笑)。

バラックとラーム。なんか可愛い♪で、昨日の開幕戦ドイツ-コスタリカ戦も布団の中からの観戦になりました。
たとえ自分の調子が悪くてもリアルタイムで試合を観たいのがサッカー・ファンの性(笑)。
以前は大のドイツファンだった私。
その時に大好きだったクリンスマンが監督になっちゃった今、時の流れを感じます。
途中、眠気に何度か襲われつつもちゃんと最後まで観ましたよ。
4-2でドイツの勝ちってーのはまぁ予想通りでしたね。
そりゃ開催国が開幕戦で負けてたりしたら、その後の大会運営にめっちゃ影響しちゃうもんね。

しかしここんとこ、ドイツ代表の試合はあんまし見てなかったんだけど、以前とイメージががらっと変わっちゃったのにびっくり。
昔のドイツっちゅーと、イタリア同様に守りが固いイメージだったんだけど、今回のドイツは守りは「…」って感じですのね。
サッカーを観るだけなら、ゴールが一杯入った方が面白いのかもしれないですね。でも私のように好きな選手がDFだった場合、お話は違うんです。失点した時のDFに気持ちを考えてしまうんで、できるだけ失点は少ない方がいいって思うんですね(但しイタリア代表に限る。他のチームはそれほど心が痛みません。←勝手な…)。

A組もう1試合は私の予想を裏切って、エクアドルが2-0でポーランドに勝利。やっぱり南米のチームは侮れんわ~。
この試合の主審は日本の上川さん、副審が広嶋さんでした。
1次リーグ以上の試合で審判員になれるのは1次リーグの成績次第で指名されるのですが、今までに日本人が務めたことはありません。


さて、これから昼夜逆転の日々が続きます。
これじゃ風邪なんか治らないよ~~。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

うえ~。

2006年06月05日 23:19

風邪ひきました。

なんだか喉が痛いなーと思ってたら、やっぱり…(私はいつも喉から風邪の症状が出ます)。

書きたいネタはあるのですが(チチカカさんからはバトンも頂いてるし)、しばらくおとなしくしてます。

…てなワケで数日お休みしますが、心配しないで下さいね~。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ぎ…玉砕。

2006年06月03日 10:35

ああ、取れなかったよ。
『あわれ彼女は娼婦』大阪の前楽マチネ・チケット。
近所にぴあ店舗がない私はネットからのチャレンジになるワケですが、発売3分くらいで「予定枚数終了」になっちゃうんだもん。
他の日ははっきり言って取れても行けないので、その時点で私のチケ取りは終了。
でも、今考えると他の日のチケ取って交換してもらうってこともできたんだよなぁ…。

それにしても夏休みってこともあるのか、
今回の『あわれ~』のチケは去年の『天保十二年のシェイクスピア』の時より取りにくかったと、個人的には思った。
ま、今回は出演陣のFCからチケ取りできる方法がなかったって言うのもあるけどね。

さて、ぴあに並んだお友達の皆さんは無事チケットをgetできたんでしょうか?
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

明日は本番。

2006年06月02日 23:35

チケットが確保できなかったら、一般発売日前に連絡があるとのことだった
『あわれ彼女は娼婦』@大阪KTVホームページ先行予約。

連絡、来ませんでしたーー!
よかったーーー

これでとりあえず大阪前楽ソワレと大楽2公演観られます。
もう1回観たい前楽マチネは明日の一般発売勝負です。
ああ、競争率凄いんだろうなぁ……。でも頑張ります!

ま、前売り取れなかったら、当日券って手もあるか。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries