スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『コーラス(Les Choristes)』(2004年/フランス)

2006年05月31日 21:35

7月2日の『メタル マクベス』まで観劇の予定が入ってないので、しばらくの間は映画感想がメインのBlogになりそーです。

LES CHORISTES今回の『コーラス』も先日近所のTSUTAYAで借りて来たDVDのうちの1枚でした。
これも映画館に観に行こうと思って、結局行けなかった作品。昨日と一昨日Upした2作もそうだったけど、なんだか最近こんなんばっかです

【STORY】
1949年、フランス。音楽教師マチュー(ジェラール・ジュニョ)は「池の底」という名の寄宿舎に赴任する。この学校には、親をなくした子供や素行の問題で親元を離れた子供たちが集団生活をしていた。子供たちに本来の純粋さや素直さを取り戻してもらおうと、マチューは合唱団を結成し、歌う喜びを教えていく。最初は面白半分だった子供たちも、徐々に歌うことの素晴らしさ、楽しさに目覚めていく。そんなある日、マチューは誰もいないはずの教室から美しい歌声を耳にする。それは学校一の問題児、モランジュ(ジャン=バティスト・モニエ)だった…。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『バタフライ・エフェクト(The Butterfly Effect)』(2004/アメリカ)

2006年05月30日 21:28

The Butterfly Effectこの『バタフライ・エフェクト』もTSUTAYAでDVDを借りてきて観た映画です。
何かの映画のサイトでストーリーをちらっと読んで「お、観てみたいかも~」と思ったものの、結局今頃DVDでの鑑賞になりました。最近はめっきり映画館よりもDVDで映画を観ることの方が多くなっちゃったなぁ。映画好きにとってはこれはいけない傾向だわ
タイトルの"The Butterfly Effect"ですが、「ある場所で蝶々が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」=「初期条件のわずかな違いが将来の結果に大きな差を生み出す」という意味のカオス理論の一種なんだそうです。カオス理論については…ワケが分からなくなるのでパス(笑)。

いきなり下世話な話で申し訳ないのですが、主演のアシュトン・カッチャーってデミ・ムーアのダンナですよね? おまけにデミよか16歳も年下かよ! 私もがんばろ…って何言ってんだか(爆)。
そー言えば彼の名前は以前から知ってたけど、出演映画を観るのはこれが初めてかもしれません。で、アシュトンは主演だけじゃなくて、この映画のプロデュースもしてます。若いのになかなかヤルな。

【STORY】
幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァン(アシュトン・カッチャー)は、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリー(エイミー・スマート)たちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミー(ウィリアム・リー・スコット)と暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。


以下、少々ネタバレありの感想です。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『バッド・エデュケーション(La Mala Educacion)』(2004/スペイン)

2006年05月29日 23:01

近所のTSUTAYAがレンタル半額だったんで、久々にDVDを3枚ほど借りて来ました。
そのうちの1枚がこの『バッド・エデュケーション』

【STORY】
1980年、マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)のもとに、イグナシオと名乗る美貌の青年(ガエル・ガルシア・ベルナル)が映画の脚本を手に突然あらわれた。彼はエンリケの少年時代の神学校寄宿舎での親友。あまりに変わった友に疑いを感じながらも、脚本の内容にひきつけられていくエンリケ。なぜならそこに描かれていたのは二人の人生を変えた、彼らの少年時代の引き裂かれた悲劇。エンリケを守りたいがゆえに自らを犠牲にし、砕けてしまったイグナシオの心、今もなお変わらぬ愛。でも何か違う。本当にイグナシオなのか?真実を求めエンリケはイグナシオの大いなる秘密を知ることになるのだった・・・。


Bad Educationこれ、本当は映画館に観に行きたかったの。と言うのも私は昔からペドロ・アルモドバル監督作品はよく観てたんです。監督の撮る映画のテーマが妙に私の好みだったんですね。でも1999年に『オール・アバウト・マイ・マザー』でアカデミー外国語作品賞、2002年に『トーク・トゥ・ハー』でアカデミー脚本賞を受賞して、一気にスペインを代表するメジャー監督さんになっちゃったのに、またこんな作品を撮ってくれるところが並みの監督じゃないのな(笑)。いやもう、そーいうところも大好きですよ。この姿勢はこれからもずーっと徹底して頂きたいと思います。

で、観てる最中に「なんとなく監督の初期の作品『欲望の法則』に雰囲気が似てるなぁ」って思ったんです。主人公が映画監督だって言うのもそうだし、性転換して女性になった元男性が出て来たり、主人公の相手がちょっとミステリアスなところとかも似てる。もしかしてこの『バッド・エデュケーション』は『欲望の法則』21世紀ヴァージョンなのか?2作品ともアルモドバル監督の半自伝的映画と言われてるし(『欲望の法則』は1987年の作品です)。ただ相手役の男の子は若くて可愛くなってますけど(笑)。因みに『欲望の法則』の相手役はアントニオ・バンデラスでした。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

大苦戦中。

2006年05月29日 18:59

いや~、もうなんちゅーかね…。

今回は本当にチケットが取れません。
何のチケかと言うと、『あわれ彼女は娼婦』大阪公演なんですけどね。
このチャンスを逃したら、次はいつ洋さんに会えるか分からんので、できれば2~3回観たいところなんだけど、今現在チケが確保できているのは楽日1公演のみ。
今まで何回もいろんなところの先行に申し込んだのに、当たったのは先日の"ぴあ"だけなんだもんっ
それに当たったと言っても2階席。いろいろ手数料取られてこんな席かよ まったくなんだかなー…。

今回はチケ運が良くないよーです。
今週末の一般発売もこれじゃ期待できないわ。
申し込み済みのKTVホームページ予約も取れてるかどーか、マジ不安。
取れなかったら一般発売前に連絡があるってことだけど、どうか連絡が来ませんよーに!
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

有難うございました。

2006年05月28日 22:37

昨夜の「月一演劇系チャット」、めちゃめちゃ楽しかったです。
昨夜もまたしてもとても盛り上がり、最終的な閉店は翌朝5時半でした

参加して下さったこみさん、智美さん、こまちさん、Maggioさん、kanaruさん、wamさん、木蓮さん。
本当に有難うございました。

また来月もよろしくお願いします。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

青山円形劇場プロデュース『MYTH』(5月24日《水》/青山円形劇場)

2006年05月26日 19:22

東京遠征1週間前に急遽決めた『MYTH』観劇。初めてのマチソワです。
実はワタクシ、この舞台がジャニさんの佐藤アツヒロくんが主演の舞台だとはチケットを取るまで知らなかったんです
『白夜の女騎士』のマチネを観た後、帰りの高速バス出発時刻までめっちゃ待ち時間が長かったんで、映画か何か観られるものはないかチェックしてて、たまたま見つけたのがこの『MYTH』。どうせなら映画よりも舞台を観たかったし、以前からナマ演技を観たかった篠井英介さんが出てらっしゃるし、上演時間も1時間半で、帰りのバスに余裕で間に合う! それで即決定です。チケもちゃんと取れたし。
それにしてもフツーにマチソワできる東京ってやっぱ演劇ファンにとってはたまらんところですな。

MYTH『MYTH』は佐藤アツヒロくん、篠井英介さん、陰山泰さん、中山祐一朗さんの男優さん4人だけが出演する舞台です。脚本・演出は共に鈴木勝秀さん。
そう言えば、去年の夏に観た山本耕史くんとnaoちゃんの二人ミュージカル『The Last Five Years』を手掛けたのもスズカツさん。ただ、『L5Y』はミュージカルが今いち合わない私には「…ふ~ん…」って舞台だったんですけどね。やっぱ翻訳モノだったのもあかんかったのかなぁ。で、この『MYTH』はスズカツさん10年振りのオリジナルです。

公演パンフ(1200円)で脚本家Sと演出家S(要するに同一人物だったりするんだが)の対談が載ってるんだけど、これが面白かった。と言うか、パンフ全体がスズカツさんが進行していく感じの作りで、出演者4人とスズカツさんの対談や、スズカツさんから見た今回のスタッフの紹介なんてのが載ってます。こういう作り、結構好きかも。

このパンフもそうですが、青山円形劇場という独特な会場も私にとっては初めてのものでした。なにしろ舞台は360度。その名のとおり円形なんですよね。どこも隠れる場所がないじゃないか!(笑)
客席はA~Hブロックまで1列7席×5列。しかし舞台セットの都合で4列のブロックもあり。私の席はその4列しかないHブロックの最後列だったんだけど、物凄く舞台に近くてビックリ! もうこの劇場で舞台を観られただけでいい土産になったと言うか。だって、こんな作りの劇場なんて地方にゃありませんて!
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『白夜の女騎士(ワルキューレ)』(5月24日《水》/シアター・コクーン)

2006年05月26日 15:34

白夜の女騎士(いろんなことを鑑みてジャニさん画像は自粛→)
24日(水)はマチネ1回のみの公演日でした。開場は12時30分、開演は13時。
いろんな情報で、開場すぐに入った方がいいということだったので、私もなるべく早く入ろうと思ったんだけど、なんつーか「入場制限」なるものが掛かってまして、何人か区切っての入場になりました。
ロビーにも役者さんがうろうろしてるって聞いてたんだけど、私の目には誰も入らなかったよ~。
会場内に入ると、通路でサムライの格好をした役者さんとすれ違ったり、ちょっと前の通路に立ててあった脚立の上にマメ山田さんや日野利彦さんが上がってたり、鈴木杏ちゃんや濱田マリさんが通路を歩いてたり、蜷川さんが前出の脚立のところで客席を見回してたり。
その他にもさすがに話題の舞台だけあって、関係者席には生瀬勝久さん with 奥様の堀本陽子さん、松尾貴史さん、長塚圭史さん、ともさかりえさんがずらっと。杏ちゃんとともさかさんはハグし合ってましたよ。しかし、こんなにいっぺんにゲイノージンを見たのは初めてだ。←田舎者の証明。
でも私のお目当ての高橋洋さんには全然かすりもせず。一体どこにいたのよ~、洋さんっ。

2ヶ月少々前まではまさか観られるとは思ってもいなかったこの『白夜の女騎士』。
この機会を与えて下さったdandanさん、本当に有難うございました。
譲って頂いたチケは1階L列の通路から2つ横の席でした。私にとっては今回が初コクーンだったんだけど、思ったよりハコの規模が小さめだったので、L列は舞台上から近くもなく遠くもない全体が見渡せるとてもいい席でした。1回しか観られない私には最適な位置だったかもしれません。洋さんのアップは見たいと思いながらも、『白夜の女騎士』という舞台自体が観たいのが今回の第一目的だと思ったから、それゆえオペグラは敢えて持って行かなかったんだよね(荷物になるという理由もあったけど)。

<<STORY>>
 神と巨人とコビトが三つ巴の世界。この世を支配するため、彼らはペニスの商人の最大の発明品である“ヒト”の争奪戦を繰り広げていた。神に追放された女騎士「ワル!」「キュー」「レ?」に拾われ育てられた“ヒト”は、巨人の国、コビトの国、神の国さえも飛び越えていく──。
 一方、今より少し前の日本。棒高跳びが得意なサスケは引っ越して来た部屋で、前の住人だという少女おまけと出会う。彼女は自分を送ったはずの宅配便の宛先を間違えて、元の部屋に戻ってきてしまったのだ。そして彼女の兄は偶然にも、サスケのアマチュア無線の仲間、その後の信長だった。何らかの事情を秘めていたその後の信長は、サスケを挑発し、富士山に登ろうとけしかける。まるでサスケの心に眠る闘争本能を呼び起こすかのように。その頃、二人を捕らえるべく刑事や写真家ら追手も間近に迫っていた──。(公演パンフレットより)

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

東京遠征概略。(5月24日)

2006年05月26日 12:06

前の夜8時30分に岡山から高速バスに乗り込み、やって来ました、東京!
予定時間より随分早めの朝6時半に新宿に着いてしまい、まだマックもスタバも開いてない!
東京都庁仕方がないので、思わず周辺を散歩。
で、←こんな写真を撮ったりして。完全におのぼりさんですな、はい(爆)。しかし東京は都会なのに緑が多いのがいいですね。同じ都会でも大阪はあんまし街中に緑がないんです。これは何故なんだろう?(東京と大阪を一緒にするな!と言われそうですが。)
7時になってやっと開いてるスタバを見つけて、とりあえず軽い朝食を取りました。結局1時間もスタバに居座っちゃったよ。だってやることないんだもーん(^_^;)。その後、マックにも寄ってサラダ食べた(笑)。なんつー時間の過ごし方しとるんじゃ!

そんな感じで新宿界隈でうだうだしてたら、10時近くになったので大江戸線で六本木に移動。ヒルズの森タワーで開かれている「ダ・ヴィンチ・コード展」を見るためです。…しかし私はまだ「ダ・ヴィンチ・コード」を読んでません。TVの特番なら見たけど、そんなヤツが行ってもいいのか!? ま、映画は観ようと思ってるからいっか(笑)。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

東京遠征報告の前に。

2006年05月25日 21:04

先日申し込んでいた『あわれ彼女は娼婦』大阪公演のぴあプレリザーブですが、さっきメールが来て、めでたく当たりました。
今回申し込んでいたのは千秋楽。
楽日はやっぱり競争率高いからか、e+では見事にハズレちゃったので、今回もダメかな?と思ってたんだけど、当たって本当に良かったよ~(一応e+の2次プレにも申し込んでるんだけど、そっちはもし当たってもキャンセルするかな。)

大阪楽日は『あわれ~』の大千秋楽公演でもあるんですよね。
だから何としてでも絶対に観たかったの、『あわれ~』の大阪楽は。
一度大千秋楽を観てしまうと、あの独特な雰囲気をまた味わいたいと思っちゃうから難儀です(笑)。

これで『あわれ~』で残すチケ取りは前楽マチネのみとなりました。
ガンバロ。

とりあえず次に洋さんに会えるのは8月に決定。うふふふ
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

帰宅中

2006年05月24日 21:53

遠征初のマチソワ観劇を無事終えて、ただいま帰りの高速バスの中です。
めっちゃ疲れたけど楽しかったです♪
レポは帰ってから改めて。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

もうすぐ出発。

2006年05月23日 18:33

もーちょいしたら、高速バスで東京に向かいます。
到着は明日の早朝。
雨オンナの私ですが、どうやら明日の東京はいい天気みたい?
傘持って移動するのって億劫でイヤだったんですよ。
これだけでも私には嬉しい♪

では、ハードな東京遠征。
行って来ます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2006年05月22日 22:08

さっきBunkamuraのサイトで確認しました。
昨年のNINAGAWA vs COCOONシリーズ4作全てがDVD化ですってぇぇぇぇぇ

『天保十二年のシェイクスピア』と『メディア』が6月にDVDでリリースされるのは知ってたけど、正直「他の2作はどーなっとるんじゃ」とは思ってたんですよ。

そしたら残りの『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』『KITCHEN』2作も8月18日にリリース決定ですか。めっちゃ嬉しいよーーーっ
映像特典は両方ともスタッフインタビュー、キャストインタビュー、稽古場風景(予定)ですって。
キャストインタビューに期待しちゃっていいですか。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

アナクロニズム Part2

2006年05月22日 21:33

明日夜からの東京遠征のお供にと、昨夜、数時間かけて久々にMDの編集をしました。
私はまだi-Podみたいな携帯デジタル・オーディオを持ってないんです。結構これでも家電製品は早いうちからgetする方なんですけどね。でも今はまだMDプレイヤーが現役なので壊れないうちはこれを使おうと思ってるワケです。…っつーか、携帯デジタル・オーディオを買うのに回せるがないんですわ、早い話が(「舞台観るのを1回ガマンすりゃ捻出できるやろ!」とは言わないで~)

んで、編集したMDですが、洋楽HR/HM好きな私が編集するんだから、入ってる曲は1980年~90年代前半の、当時の洋楽HR/HM好きさんが聴いたら「きゃーっ、懐かしーい!!」と間違いなく言うだろう曲ばかり。ま、中には数曲HR/HMじゃなかったり、1970年代の曲も入ってますけどね(1曲は60年代のTHE DOORS “Light My Fire”←さすがにこれはリアルタイムでは聴いてないぞ!)。
それをMD1枚に限界ギリギリ60曲も入れましたとさ(どんだけ入れてんねん!笑)。
これで長時間のバス車中でも寂しくないわ♪


以下、私の個人的な曲名メモ。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

見逃したよー。

2006年05月20日 23:57

最近めっきり主婦業に励んでるワタシ。
そのため、いつもよりもたっちゃん関連の情報をチェックしてませんでした。

そしたらなんですか。

今日の朝のTV番組に出たんですってね、たっちゃん。

そんなん知らんかったさ~~。

朝7時半なんて寝てるってばさ~。


でもね。
あんまし「ぎゃーーっっ!!」とは思ってないのは何故なんだろう。
物欲のなさがここまで来てしまったのかしらん?
見られなかったのは縁がなかったから…なんて思ってあっけらかんとしちゃってます。
無欲にも程があるよ、ワタシ


そー言えば、ホリプロオンラインチケットで『オレステス』出演者3名(たっちゃん、有起哉くん、中嶋朋子さん)の動画が見られるようになってましたよん♪
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

雑記。

2006年05月19日 23:45

ここんとこ天気が悪いので、洗濯物がなかなか乾きません。
明日は少し晴れそうなので、久々に1日で乾いてくれるかなぁ。
…などど、えらい所帯じみた話(笑)。
おかんがめでたく今日退院してきたんですが、私の主婦業はこれからも暫くの間は続きそうです。
しかしおかんの病気は食事療法が大切なので、私が料理を作ってもええんかいな、とか思ったりする。(^_^;)
一応、その方面の料理のレシピなんか調べたりはしてますけどね。


で、東京遠征が近づいてきたので、また改めて『女騎士』の原作戯曲を読み直し始めました。
前に読んだ時はさささっと読んだだけだったので、今回はちょっと時間をかけてじっくり読んでみようかと。
でもきっと話の本質は掴めないんだと思うのよね~(笑)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

今日1日のなんでもない出来事。

2006年05月18日 22:32

(1)今朝行われたUEFAチャンピオンズ・リーグ決勝はバルセロナが勝ったんですってね。
昨日、お風呂に入る前まではちゃんと覚えてて観ようかな~って思ってたのに、風呂上がりに缶チューハイ飲んだらすっかり忘れて寝ちゃったよ。
我が愛するチーム(ミラン)が敗退した時点で一気に興味が失せました。こんな私は純粋なサッカー・ファンじゃないのかもね。ま、いっか。


(2)夕方にペリカンさんが来たので何事かと思ったら、注文したことを忘れてた『Death Note』のOnline前売り券でした。忘れるなよ まだCD-ROMは見てません。
…つーか、最近になって私がよく行くシネコンで劇場版前売り券を発売していたことが判明。もっと早く調べとくんだった… ポスターが欲しいので劇場版前売り券も買っちゃおうかなぁ…。でも2回も観に行けるんだろーか。


(3)うちのちびねこ(名前はモカ。生後2ヶ月♂)にベッドの上に粗相されてしまった
カバーを洗濯してもこんな天気じゃ全然乾かんやんけーーーっっ!!(うちには乾燥機なんていう文明の利器はない。)


(4)おかんが明日の午前中に退院します。きっかり4週間の入院でした。おかんの入院最長記録更新(今までは3週間)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

Forza!! Azzurri!!(非国民。)

2006年05月17日 21:35

2日前の「W杯も近づいてきた!」のエントリーで私が「日本代表よりも気になる」と堂々と抜かしていたAzzurri(イタリア代表)がその日の夜遅くに発表され、背番号も決まりました。
そのAzzurriは以下のとおり。()内の数字は背番号です。

GK
ジャンルイジ・ブッフォン(1)、アンジェロ・ペルッツィ(12)、マルコ・アメリア(14)
DF
ジャンルカ・ザンブロッタ(19)、ファビオ・カンナバーロ(5)、アレッサンドロ・ネスタ(13)、ファビオ・グロッソ(3)、アンドレア・バルザーリ(6)、クリスティアン・ザッカルド(2)、マルコ・マテラッツィ(23)、マッシモ・オッド(22)
MF
マウロ・カモラネージ(16)、ジェンナーロ・ガットゥーゾ(8)、アンドレア・ピルロ(21)、シモーネ・ペロッタ(20)、ダニエレ・デ・ロッシ(4)、シモーネ・バローネ(17)
FW
フランチェスコ・トッティ(10)、ルカ・ト-ニ(9)、アレッサンドロ・デルピエロ(7)、アルベルト・ジラルディーノ(11)、フィリッポ・インザーギ(18)、ビンチェンツォ・イアクインタ(15)


以上23名。サプライズはなかったと言っていいかも。
私の愛するA.C.ミランからはネスタ、ガットゥーゾ、ピルロ、ジラルディーノ、そしてインザーギの5名が選ばれました。
ミランは他国の代表に選ばれてるgiocatoriも多いです(オーストラリアのカラッチ、ブラジルのカカ、ジーダ、カフー、クロアチアのシミッチ、チェコのヤンクロフスキ、スイスのフォーゲル、ウクライナのシェフチェンコ)。
みんな、各国代表チームでガンバレ!

で、イタリアのW杯初戦は6月12日の対ガーナ戦(@ハノーファー)。
まずは初戦、がっちり勝って行こうぜー!

ただ、今回のAzzurriは前評判が高いのが気になります。と言うのも下手に前評判が高い時のAzzurriってとんでもなく危ない試合をすることがままあるからなんです。そうでなくてもスロー・スターターなのに…
イタリアと言うチームは、クラブもそうなんだけど、崖っぷちに立たされないと本気を出さないとでも言いますか。ある意味、精神的に強くないとAzzurriのファンは出来ないかもしれません。
だからこそ母性本能をくすぐられてしまうんですけどね(笑)。

私がそんなAzzurriのファンになったのは1994年のW杯アメリカ大会でした。それ以来ずーっと、Azzurriは私にとって日本代表以上に好きなチームです。前回大会の2002年W杯では札幌ドームまでイタリア-エクアドルの試合を観に行ってきましたから!

今回ももし決勝トーナメント1回戦でAzzurriと日本が当たることがあっても、非国民な私はAzzurriを応援しちゃいます。まぁそんなヤツがいてもいいじゃないですか。ま、日本が決勝トーナメントに上がることはないと思うんだけどな。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

公演延期ですと!?

2006年05月16日 22:19

某所で見てびっくりしたんですが、この秋に上演予定だった蜷川幸雄さん演出の舞台『エレンディラ』が上演延期になってしまったそうです。

マジかよ~~~~。

詳しい理由は分からないけれど、とりあえず公演延期のお知らせはコチラ

ひそかに『エレンディラ』には洋さんが出るかも!なんて思ってただけに、やっぱりこのニュースはショックでした。

しかし、そーなると蜷川さんは『オレステス』のあとが空いちゃうことになるんでしょうか。

でも公演延期であって、中止ではないんだよね?
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

我ながら心配。

2006年05月15日 22:01

今日3つめのエントリーだよ。すげぇな(笑)。

来週水曜日にコクーンで『白夜の女騎士』を観るために初の東京遠征を決行することになった私。
しかしこれが東京までの移動手段に往復高速バスを使うという体力勝負。
なのに上京してからがめっちゃハード・スケジュールなんす。

新宿西口にバスが着くのが朝の6:50(予定)。
で、10:00くらいまでテキトーに朝早くから開いてる店なんかで朝飯食って、六本木に移動。
ヒルズで開催中の「ダ・ヴィンチコード展」を観覧。

12:00までに渋谷に移動、12時半にはコクーン入り。
『白夜の女騎士』観劇。13:00開演の15:30終演(予定)。

その後、渋谷あたりでテキトーに夕食。
18:30までに青山円形劇場に移動。
19:00から『MYTH』観劇。20:35終演(予定)。

21:20くらいまでに新宿駅西口に移動。
21:30にバスで東京ばいばーい。


死ぬぞ、わし…(爆)。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

W杯も近づいてきた!

2006年05月15日 19:48

今日の午後2時にドイツW杯日本代表メンバー23人が発表されましたね。
サッカーに関しては、はっきり言って非国民の私ではありますが、1サッカー・ファンとしては触れないわけにもいかない話題なので、Japanの熱狂的サポに怒られない程度に少々。
選ばれた23人は以下の通りです。

GK
川口能活(ジュビロ磐田)、楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)、土肥洋一(FC東京)

DF
宮本恒靖(ガンバ大阪)、加地亮(ガンバ大阪)、三都主アレサンドロ(浦和レッズ)、中澤佑二(横浜F・マリノス)、田中誠(ジュビロ磐田)、坪井慶介(浦和レッズ)、駒野友一(サンフレッチェ広島)、中田浩二(FCバーゼル)

MF
中田英寿(ボルトン)、中村俊輔(セルティック)、稲本潤一(ウェスト・ブロムウィッチ)、小野伸二(浦和レッズ)、遠藤保仁(ガンバ大阪)、福西崇史(ジュビロ磐田)、小笠原満男(鹿島アントラーズ)

FW
高原直泰(ハンブルガーSV)、柳沢敦(鹿島アントラーズ)、玉田圭司(名古屋グランパスエイト)、大黒将志(グルノーブル)、巻誠一郎(ジェフ千葉)


GKは文句なし。
DFはまぁこんなもんだろ。
MFも無難と言えば無難だぁね。
FWは巻くん選出、久保くん落選が最大のサプライズだったのかな。玉田くんも入っちゃったのな。
個人的には、平山相太くんのような若い子に次のW杯のための経験をさせて欲しかった気もするけれど(フランス大会の小野くんのように)、ジーコって案外堅実派だったのねぇ。

それにしてもヤナギ…。大丈夫なのか?
イングランドのルーニーに例えてる人もいるようだけど、ヤナギとルーニーじゃちと違うだろうに。
やっぱヤナギはジーコの教え子だからかなぁ。
素人目から見たら、回復具合が分からんヤナギよりも海外で実績を積んでる松井大輔くんの方が計算できそうな気もするんだけど、ここで重要視されるのは「貢献度」ですか。そーですか。

でもやっぱり決まったメンツを見ても決定力に不安が残ります。
個人的には今の日本代表の実力だと1次リーグ敗退じゃないかと…。

ま、決まったんだからとりあえずは応援しますよ。自分も日本人だし。
だけど、あくまでもAzzurri(イタリア代表)の次に…ね。←どこまでいっても非国民

で、我が愛するAzzurri発表も今日です。ああ、時差が本当にもどかしい。

ところで、少し前に右メニューの下の方に「World Cup Count Down」というプラグインを組み込んだのに気づいて下さった方はいるんでしょーか…(^_^;)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

おめでとー♪

2006年05月15日 01:22

本日5月15日はたっちゃんこと藤原竜也くんの24回目のお誕生日です。

たっちゃん、お誕生日おめでとう~!

1ファンとしてこれからもたっちゃんに幸多かれと陰ながら祈ってます。
まずは『ライフ~』完走めざして頑張ってね。

それにしてもまだ24歳ですか、若いねぇ。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

終わってしまった…。

2006年05月14日 01:01

この春の連ドラでちゃんと続けて見てるのは殆どないアタシ。

そんな私が唯一毎回見ていたNHKの『マチベン』も遂に終わってしまいました。
ああ、めっちゃ寂しいなぁ。来週から一体何を見たらええんじゃー!
いいドラマだったんだよなぁ、ホントに。
それでもこの『マチベン』も山本耕史くんが出てなかったら、全部見たかどうかは怪しいところだけどね。

で、実は私、このドラマを見るまでは江角マキコさんってそれほど好きな女優さんじゃなかったんです。でもね、この『マチベン』を見て評価が一気に変わっちゃった。硬派なオンナも似合うじゃん!みたいな。
んでもってノーメイクであれだけ綺麗なのは羨ましい。でもノーメイクで仕事ができるっつーことは、すっぴんに自信があるってことなんだろーな。

なんとなく最終回の終わり方を見て
「こりゃ『マチベン2』もあながちナイとは言えないんじゃない?」
と思わず期待してしまった私だったのでした。

いやいや、本当に来週からドラマは何見るよ?
『トップキャスター』くらいかなぁ。谷原さん出てるし。


谷原さんと言えば『あわれ彼女は娼婦』大阪公演のe+プレ、ハズれたよ
最近e+とはめっちゃ相性悪い。ここんとこプレで当たったためしないんだもん。ま、e+プレは当たっても良席が回ってこないことの方が多いからいっか…と自分を慰めたりして。
別の方法でチケget頑張るよ、うん。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『ライフ・イン・ザ・シアター』(5月9日《火》/シアター・ドラマシティ)

2006年05月13日 20:36

『ライフ~』大阪版チラシ『ライフ~』大阪楽日です。この日の午前中はヒマだったので、また映画でも観に行こうかと前日まで考えてたんだけど、外はめっちゃ暑そうやしなんかめんどくなって結局チェックアウト時間の12時までホテルでうだ~~っとしてました。なんや、それ!

で、『ライフ~』大阪楽です。本日の開演時間は昼の日中の14時。しかし大阪でのたっちゃんの舞台の楽が平日のマチネなんて珍しくないですか? やっぱGWを挟んでるってこともあるのかな。
この日の私の席は4列目のセンターブロック少々上手寄りでした。ここならオペグラ使わなくても役者さんの表情がしっかり見えます。(…が、私の前の席の方が姿勢が良くてずーっと背筋を伸ばして観劇されてた為、時々正面の舞台が見えなくなっちゃうことも… ^_^; )

正直、前日の舞台で今いち物足りなさを感じてしまった私。しかしそんな私が言うのもおこがましいけれど、この大阪千秋楽の舞台は前日の物足りなさを十分補ってくれた出来でした。これは席の位置も少なからず関係してると思います。やっぱりこの舞台はもう少しちっさいハコで観たかった気がする。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『ライフ・イン・ザ・シアター』(5月8日《月》/シアター・ドラマシティ)

2006年05月11日 23:49

「ライフ~」FC貸切公演チケット
私の『ライフ・イン・ザ・シアター』初日がこのFC貸切公演@大阪でした。席は18列目右端。これが微妙な位置だったんで、オペグラ持って行くかどうか迷ってたけど、敢えてこの日は舞台全体を観ようと思い持って行きませんでした。翌日の千秋楽は4列目のセンターブロックの席だったから、荷物になるのもイヤだったんだよね(笑)。

泊まってたホテルが会場に近かったので、開場して15分くらい経ってから入場しました。ドラマシティは2月の『間違いの喜劇』以来だぁね。
で、入ってすぐパンフを購入。その他のgoodsは今回は何も買いませんでした。基本的に余りgoodsは買わない人間だったりします。物欲がそんなにない、と言うのか(笑)。

終演後にトークショウがあるためか、開演時間は18時。普通に仕事してからだとちょっとヤヴァい時間じゃないすか、これ?で、始まったのはそれから5分後。 だから開演後も遅れて入ってくる人がすっごい多かったです。演目自体が比較的短いし、トークショウもそれほど長くなかったので、普通に18:30開演にしても良かったんじゃない?と思っちゃった。

【おはなし】
おそらく同じ劇団にいるロバートとジョン。その劇団はレパートリーで古典劇から現代劇までかなり広いジャンルの作品を上演しているらしい。演技派のベテランと、緊張で食事も喉に通らないような若手俳優…しかし、時間がたつにつれて、ふたりの関係が変わってくる。ジョンは大きなオーディションの話が舞い込んだりと順調な様子。一方、ロバートは、ジョンなど若手の台頭や自分の集中力の低下に不安を感じざるを得ず、また若輩者の無礼に気を悪くしてもいる。こうした中、自信をつけ始めたジョンが次第にロバートの言うことをきかなくなってくる……。(@ぴあ)




なんと言いますか、私はたっちゃんのファンなんですけどね、実は今回の舞台にはそれほど過剰な期待はしてなかったんです。でも市村さんとたっちゃんがタッグを組むんだから、ただ「つまんなかった」で終わる舞台でもないだろうとも思ってたけど。実際に観てみて、今回の『ライフ~』は通好みの演目かなって思いました。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『リバティーン』(The Libertine/2005)

2006年05月10日 21:31

The Libertaine地元では観られず、たまたま観劇で行った大阪で観ました。
しかしこの『リバティーン』、随分前から制作してるという噂だけは聞いてたけど、やっと完成したのね。その時はジョン・マルコヴィッチの初監督作品になるって話だったのに、結局マルコヴィッチは出演とプロデュースになったんですな。

さてお話ですが

17世紀英国。才能を持ちながらも、国王チャールズ2世(ジョン・マルコヴィッチ)の親族の前で卑猥かつ政府批判を含んだ詩を詠み、追放されていた第二代ロチェスター伯爵ことジョン・ウィルモット(ジョニー・デップ)。彼は王の恩赦を受け、妻エリザベス(ロザムンド・パイク)と共にロンドンに戻ってきた。
彼はある日、小さな芝居小屋で駆け出しの女優エリザベス・バリー(サラ・モートン)と出会い、彼女を育てようと決める。


これだけならなんと言うことはないストーリーなんだけど、リジー(エリザベス)・バリーを一人前の女優に仕立て上げた後のロチェスター伯爵の堕ち方が凄まじいんですわ、見た目も何もかも。
だからジャック・スパロウとか、ウィリー・ウォンカとか、そーいうかっこかわいいジョニーを観たい人にはお勧めしかねる映画です。とにかくなんて言っていいか分からない作品なんだよ~。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

大阪より帰還。

2006年05月09日 21:19

夕方6時半前に大阪より帰宅しました。早い?
『ライフ・イン・ザ・シアター』大阪千秋楽の公演が終わったのが午後4時。それから脇目も振らずに帰って来たんですわ。

昨日・今日と2公演『ライフ~』を観て来たんですが、席の関係もあると思うけど、個人的には今日の方が良かったと思いました。
なんつーか、市村さん。

凄いっス。

今回、市村さんの舞台を初めてナマで観て「やっぱり経験を積んだ役者さんは違う」としみじみ感じました。

私はたっちゃんのファンではあるけれど、今回の舞台はたっちゃんを見ていたはずの私の目がいつの間にか追っていたのは市村さんの演技。
で、私はこの『ライフ・イン・ザ・シアター』の演目そのものが市村さん演じるロバートのものだと思ったんですね。
でもそれだからこそ、今までたっちゃんが演じたことのない「受け」のキャラクターのジョンはとっても難しいと思うんだけどね。そのことはFC貸切公演の時のトークショーでも「壁にぶち当たったり…」とたっちゃん自身が言ってたっけ。
たっちゃんには市村さんを見て、じっくり‘演じる’と言うことを勉強して欲しいな。
こんなにいいお手本と2ヶ月も一緒に舞台をやらせてもらえるのは、たっちゃんの今後にとって物凄く意義のある時間だと思います。
で、秋の『オレステス』。楽しみにしてるよ~


これが観てきたばかりの今の感想。
また詳しいネタバレ感想は今週中にUp予定です。


で、大阪で観てきた映画『リバティーン』の感想も近々Upします。
しかしこの映画もジョニー・デップファンとしてはなんとも言えん映画でした
綺麗でかっこいいジョニーが好きな人は観ない方がいいかもよ。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

GWも終わりですが。

2006年05月07日 20:22

いつの間にやら今日からコクーンで『白夜の女騎士』が始まりました。
洋さん、今度はどんなキャラクターを演じてるのかしら~。
私が観られるのはまだ2週間以上先のことだけど、なんだかドキドキしてきましたよ。
あー、楽しみだ♪


そんな私、明日から1泊2日で大阪へ行って来ます。
はい、そうです。やっと『ライフ・イン・ザ・シアター』を観て来ます。
しかし最初の観劇がFC貸切公演っつーのに少々戸惑ってます。どんな雰囲気なんだろう…。なんとなくコワいよ~(笑)。
でも勇気を出して、お隣の席に座った方に声を掛けてみようかしら…などとも思ってます。
明日、シアター・ドラマシティの18列目の席に座られる方で不意に話し掛けて来た隣の人間…それはもしかしたらそれは私かもしれません。Be careful!!(なんでやねん!)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ただの日常。

2006年05月04日 22:28

なんだか最近は今日の夕食メニュー発表の場になりつつあるこのBlog

…ということで本日のメニューですが、豚ロースと白菜の煮物、子持ちししゃも、じゃがいもとおあげの味噌汁、ご飯でした。
昨日は親父のメニューは油モノだったからね~、今日はさっぱり系(?)で。豚肉と白菜の組み合わせでの煮物ははじめて作ったんだけど、なかなかウマー♪でしたよん。
で、明日のメニューは私が食べたいクリームシチューに既に決定してます。親父が文句言うても明日は絶対にシチューを食うんだいっ!


そんな感じで、本日はここまで。(えーーー!!)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

所帯じみた日々。

2006年05月03日 18:57

巷ではGWです。
今日は天気が良かったからふとんも干せたし、洗濯物もよく乾いたわ
で、本日の夕飯のメニューは、親父のリクエストでとんかつ、揚げ物をセーブしたい私にはとんかつと同じ材料で作れるポークピカタ。それとポテト&野菜サラダ、豆腐とわかめとおあげの味噌汁、ご飯でした。どーだ、ちゃんと作ってるやろ!(笑)

今日はいい天気に誘われて久々に食材以外の買い物にも行って来ました。
つーても近所のUNIQLOなんですけどね(爆)。
で、ポロシャツとルームワンピース、キャミソールなんぞを購入。UNIQLOは安いし、1アイテムごとのカラーが豊富なのでお気に入りです。

そんなカンジのGWの1日でした。ふ、フツー…(爆)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

たまにはどーでもいいたっちゃん話でも。

2006年05月01日 23:16

今日の夕飯のメニューは、高野豆腐とお揚げと玉子の煮物、焼き鮭、豆腐とわかめとえのき茸のお味噌汁、ご飯でした~。
さて明日のメニューは何にするかのぅ。なんとなく洋食が食べたいアタシ。

…なんてご報告は要りませんか?(笑)


んじゃ話題を変えまして。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。