近況。

2006年04月30日 21:21

ちょっと更新がストップしてました。

母が入院して以来、家事全般をやるようになったのですが、改めて世の主婦の皆様の凄さが分かる今日この頃です。
私はまだ炊事・洗濯・掃除くらいだけど、これに育児も加わってくるとなると、私には無理や~などと思えてきたり。いやはや、働くお母さんは偉いです。尊敬します。
おかんが退院したら、せめて自分の食うものくらい自分で作ろうと思いました、はい(料理は嫌いじゃないんだよ~)。


さてさて話は全然変わりますが、市村さんとたっちゃんの『ライフ・イン・ザ・シアター』も遂に今日で東京公演が終了、5月2日からは地方公演が始まりますね。
私が観るのは5月8~9日なので、まだあと1週間もあります。でもここんとこいろいろあったんで、正直な話、「もう1週間!?」ってカンジなんだけど。
大阪ではこっちでは既に上映が終了して観られなかったジョニー・デップさんの『リバティーン』をついでに観ようかと思ってます。たまたまシアター・ドラマシティと私が泊まるホテルの極近の映画館で上映されてるのだー♪
そー言えば、この『リバティーン』、昨夜の‘月イチゴロー@スマステ’で1位になってましたな。因みにそれで2位になってた『グッドナイト&グッドラック』も観たい映画です。デヴィッド・ストラザーンが以前から割と好きなもんで(え、マイナー趣味ですか)。


あー、そろそろ来月の東京行きの高速バスも予約しとかないといかん。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

アナクロニズム。

2006年04月26日 23:39

今日の夕方。
なんだか急に思い立って、十数年に渡って私の最愛のバンドであるDEF LEPPARDのDVD、『The Making Of Hysteria』『Best Of The Videos』を2枚まとめて見てしまいました。時間にすると約3時間半 今日は夕方から見たいと思うTV番組がなかったから丁度よかったかも(笑)。

DEF LEPPARD実は来月には彼らの新譜(と言ってもカヴァー曲集だけどね)『YEAH!』がリリースされるんですね。
で、それに間に合わせようと、私の本家サイト【Crescent Night Dreams】のDEF LEPPARDのコンテンツを作成中だったりします。それで改めてPVなどの映像を見てみようかと思ったの。

ここんとこ暫くCDは聴いてなかったんだけど、やっぱり聴き込んでる昔の曲って歌詩を覚えてるんですねぇ。しっかり歌えちゃったりしますもの。特に『Pyromania(炎のターゲット)』とか『Hysteria(ヒステリア)』あたり(1983~1987)の曲ね。勿論それ以降のアルバムの曲も歌えるけど、歌詞が多少曖昧になってしまうのです。
本当ならカラオケでも歌いたいくらいだけど、LEPPSの曲ってさ、カラオケに入ってなかったりするのよ

一旦見始めると他の映像も見たくなってきたので、『Hystoria』『In The Round In Your Face』『Visualize』『Video Archives』の4枚のLDを今週いっぱいかけて見直すことに決めた!

こーなったら徹底的に懐古趣味に浸ってやるもんねっ(笑)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

難題。

2006年04月25日 01:14

Anemone Diaryのチチカカさんから「人間性バトン」が回ってきました。
随分以前に託されていたのに、お答えが遅くなってしまってごめんなさいねー、チチカカさん。
少し前にちあきさんから回ってきた「たとえバトン」もなかなか難しくて少々悩んでしまったんだけど、今回のお題はそれ以上に難題でした。
ま、なんとか頑張って答えてみたよ。


* 回してくれた人の印象。
凝り性のゲージツ家肌なミーハーさん。いろんなことをよく知ってる方。

* まわりから見た自分はどんな人?
どー見えてるんだろう?「静かな人」かなぁ。よくわかんない。
ただ感性はフツーの人とは違ってるとはよく言われるけど。

* 自分の好きな人間性を5つ述べよ。
・実行力がある。
・遊び心がある。
・心が広い。
・思慮分別がある。
・いろんな意味で大人。

* 嫌いなタイプを5つ述べよ。
・異常なナルシスト。
・すぐ他人の意見に流される人。
・優しくない人。
・前向きじゃない人。
・考え方がバカな人。

* 自分がこうなりたいと思う理想像。
「自分の好きな人間性」にも挙げたけど、思ったことをすぐ実行できる人。
それと、厳しさと優しさ両方を持ってる人。

* 自分を慕っている人に叫んでください。
そんな人いるのかが問題なんだけどな(笑)。
「大丈夫ですかーーー!」

* そんな大好きな人、5人にバトンを回してください。
5人もには回せないけれど
Infection colorelessの木蓮さん
Go Plain!のAki_1031さん
日記TSUBUYAKU...のwamさん
の3名様、お願いできますか? 勿論、ストップして頂いても結構ですよ。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

これ、観たい。

2006年04月24日 21:52

少し前から気になってた『噂の男』
去年の春の『お父さんの恋』以来の堺雅人さん出演の舞台です。

8月のPARCO劇場の他、どうやら9月に大阪公演も行われるようですね。
地方公演は大阪以外では福岡、名古屋。

バンザーイ♪

まだ舞台の詳細については分からないけれど、ケラさんの演出だし、堺さんの他の出演陣も橋本じゅんさん、八嶋智人さん、山内圭哉さん、橋本さとしさんとめっちゃ濃いし(笑)、これは期待しちゃっていいですか。


さてチケット取れるかいな。


      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

有難うございました。

2006年04月23日 19:01

昨夜の「月一高橋洋ファンの集い」に参加して下さった皆様、どうも有難うございました。

先月の「間違いチャット」の時も思ったんですが、やっぱりみんなで洋さん語りするのは本当に楽しいです。

で、来月ですが、早くも27日(土)に開催決定しました。
その頃には『白夜の女騎士』をご覧になっている方も多いと思うので、目一杯盛り上がれるのではないかと今からワクワクしてます。

昨夜参加できなかった洋さんファンの貴方も是非!次回はご参加下さいね♪


ところで。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

あっちゃー。

2006年04月21日 20:04

今までこのBlogにもよく登場していたうちの母─おかん─が本日緊急入院してしまいました。
特に直接生死には係わらないのですが、合併症が怖い病気です。
母の場合はその病気の症状がここ1ヶ月の間にいっぺんに出て来てしまい、要観察と言うことで即入院っちゅーことになっちゃったんだけど、この際悪いところは徹底的に治療してもらうことになりました。
でもおかん本人はある程度覚悟していたせいか、思ったよりはしっかりしてます。それに、同じ病院に今回で3度目の入院なので、慣れちゃってるところもあるかも。
さて、そう言うことで、また暫く私も主婦業を頑張らねばなりません。


なんて言いながら、今日届いた『新選組!! 土方歳三 最期の一日』のDVDを観て泣いている私なのじゃった。(「密林」に発売1週間前に予約したのに今日ちゃ~んと届いたよ

あ。
そー言えば、まだ『組!!』の感想を書いてなかったよーな気がする…。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

初歌舞伎観劇なるか!?

2006年04月19日 20:17

うちのお向かいの(?)香川県丸亀市で7月29日(土)に「丸亀蓬莱歌舞伎 松竹大歌舞伎」があるんです。

香川県では年に一度「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が琴平町の金丸座で開かれているように、歌舞伎には縁が深いところなのですが、この「丸亀蓬莱歌舞伎 松竹大歌舞伎」は一番高い席でもチケット代が7000円で歌舞伎を観られると言うのはめっちゃ魅力的でございます(一番安いのは3000円)。

で、出演陣が凄いんす。
松本幸四郎さん、市川染五郎さん、市川高麗蔵さんほか高麗屋さんの皆さん。
そして演目は「勧進帳」と来たら観ないわけにはいかないじゃないですか。

4月2日からすでにチケットは発売になってるそうなので、たぶん前方列の席はもうないと思うけど、ナマ染さまを観られるこのチャンスは何としてでも逃したくないぞ。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

こんなものよ。

2006年04月17日 13:10

届きました。

5月8日の大阪『ライフ・イン・ザ・シアター』FC貸切公演チケット。

なんだかここんとこ「Da」に期待する気持ちもなくなっちゃってるので、封筒を開けるのもえらくいい加減な私。

で、席なんですがね。

わははははは。

後方列の右端でしたわ。期待はしてなかったけど、結局はこんなもんよの。

ま、翌日の楽公演が前方列のセンターブロックだからいいけどねー。
そろそろ楽日チケットも発券してこないといけないな。


やっぱ秋の『オレステス』は「Da」でチケット取るのやめよ。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

グルミットが欲しい。

2006年04月15日 14:50

Wallace & Gromitこちらでの上映最終日の昨日、『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(The Curse of the Were-Rabbit)』をやっと観て参りました。

『ウォレスとグルミット』(以下「W&G」)シリーズは以前NHKで見た時から大好きで、一時私のケータイのストラップはグルミットのフィギュア。ねこ好きの私が唯一(…でもないけど)好きないぬのキャラクターがグルミットだったりします(笑)。で、今回の映画の前売り券にはグルミットのフィギュアつきケータイストラップがおまけだと聞いて、しっかり前売りを買っちゃった私でございます(今もちゃんとつけてますよん♪)。

【おはなし】
年に一度のお祭り“巨大野菜コンテスト”まであとわずか。発明家のウォレスと忠犬グルミットはプロの害獣駆除隊<アンチ・ペスト>として畑を荒らすウサギから巨大野菜を守っていた。しかし、ある夜、畑が荒らされる事件が発生! しかも、それは巨大ウサギの仕業であるとの噂が流れ…。
果たして、ウォレスとグルミットはこの難事件を解決できるのか!


今回の『野菜畑で大ピンチ!』はシリーズ初の長編。それも今までTV向けの映像だったのが、映画用にところどころポイントでCGなんかも使ったそうで、グレードUp。でも基本のクレイ・アニメには変わりはありません。この作品は今年のアカデミー賞長編アニメーション部門で、日本の宮崎駿さんの『ハウルの動く城』を蹴散らし(言い方悪いか?)、最優秀作品賞を受賞しました。それなのに受賞後もあんまし宣伝してなかったよなぁ。何故?
私は『ハウル』は観てないのでどっちが良いなどとは言えません。と言うのは私自身はジブリのアニメは映画館では観ないことにしてるんです。理由はTVでの放送が比較的早いから。きっと『ハウル』も今年中に放送ありそうな気がするのよね…って余談ですね。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

しつもーん。

2006年04月11日 23:55

中国・四国地方の「Da」会員の皆様(えらい地域限定)。
ちゃんと会報Vol.29は届いてますか?

うちはまだです。

「Da」では4月6日に発送してるって言ってますが、またどーせ集配を佐○急便に委託したんだろーなぁ。配送で佐○急便が間に入り始めて、会報が届くのがめっちゃ遅くなってないか?
『ライフ~』大阪公演のチケだってさ、やっと発送したそーだけど、もう公演日1ヶ月切ってますよ? いつものことと言えばそーなんだけどさー。
ま、私は今回は貸切公演しか「Da」でチケは取ってませんがね。
(しかしその貸切公演のチケの発送がまた遅れるってどーゆーこっちゃ!)

『オレステス』も東京公演には行かないので、先行のお知らせは別に私は間に合わなくてもいいんだけど、会報が届くタイムラグが地方によって余りにも大きすぎるんじゃないかい?
本当に地方っていろんな意味でソンしてるわぁ。

明日までに届かなかったら連絡しろって言ってるけど、それすらもめんどくさいわ。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

やっぱ変わったな。

2006年04月10日 23:23

ひゃ~~~、すんませーん。5日もBlogを更新してなかったー。
最近は真面目になって、割と頻繁に更新してたのにね。
ま、そんなこともありますって(開き直りか)。
その間も覗きに来て下さった方、本当に有難うございます。


さて。さっき録画してあったのを見ました。
何をと言いますと、おぐりん(小栗旬くん)@「笑っていいとも」です。金曜日から楽しみにしてたんだよね。
『タイタス・アンドロニカス』のエアロン役のために肌を焼いて、髪の色も白くしたってーことは「彩の国シェイクスピア・シリーズ公式ブログ」で知ってたんだけど、動くところを見ると「おお、なんだかすげぇな」と思っちゃいました。
ああ、私が見た『間違いの喜劇』のまるで王子さまのよーなアンティフォラスはもういないのね…。ま、相変わらず小顔で脚が長かったけど(笑)。

電報ご紹介はマツジュンさんだったけど、その前に贈られた花の中に大泉(洋)くんからのお花が埋もれてたのを発見(爆)。
しかしおぐりんてば、パワー・ヨガのDVDなんてどーしておみやげに持って来たんだろう…?

ちょっと前の「ナイナイサイズ」出演時にも思ったんだけど、おぐりんってトーク慣れしてないところがとっても可愛い
舞台の話がなかなか多くて嬉しかったよ。鶴見辰吾さんに自転車選んでもらった話とかね。おぐりんがスポーツタイプのチャリに乗ってる姿なんて絶対かっこいいに違いない。
そうそう、鶴見さんとは『間違い~』から一緒だもんね。それは鋼太郎さんもですな。

それにしても『タイタス~』観たかったなぁ…。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

聴けるよ。

2006年04月05日 01:40

DEATH NOTE今日のエントリー。果たして「音楽」か「藤原竜也くん」か悩んだけど、映画『DEATH NOTE』関連のネタなので、ここはたっちゃんカテに入れてみる。

レッチリことRed Hot Chili Peppers
私も洋楽好きの端くれですからね、勿論知ってますよ。曲も聴いたこともある。ただ、Punk&Funkっぽい音は私の好みではなかったので、そのまんまアルバムは聴かず仕舞いで今日まで来ました。いつの間にかえらい人気バンドになっちゃってたんですねぇ。ま、そんなカンジなので音に関しては殆ど知らんと言ってもいいかもしれませんな。

そのレッチリが『DEATH NOTE』の主題曲を作ったっつー話を聞いたのが昨日か一昨日だったでせうか。
「ほ~、レッチリね~。なかなか話題性あるんじゃないの~?」と私も思いました。

で、昨日の夜遅く、たまたまお風呂の中で聴いていたFMラジオ(J-Wave)でその主題曲“Dani California”が流れたんですね。
番組のDJさん(名前忘れた)がなんでもJ-Wave初On Airとか言ってましたっけ。
当然私も湯船に浸かりながらのほほーんと聴いたワケですよ。

そんでもって、聴いた感想なんだけどね。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

これが舞台になるのか。

2006年04月03日 22:28

…つーか、なってるんだよな、20年前に。

カバーが光っちゃった先週の土曜日、近くの図書館で予約していた野田秀樹さんの『白夜の女騎士』の戯曲を借りて来ました。私の図書館通いは続いております(笑)。
この『白夜の女騎士』。検索してみたら、市内の4つの図書館に置いてあったよ。お友達の木蓮さんのBlogによると、大阪市内の図書館には1冊しかないそうじゃないか。これって何気に凄くない? 田舎だよ、倉○って。 …って別に凄くないか。(;^_^A

私は借りて来た翌日に読んだんだけど、一気に読めます。と言うよりも勢いで読まないとワケ分かんなくなっちゃうのよ、これ(笑)。制作発表の時に我らが洋さんが「本はよく読んでも分かりません。」って言ってたのがすっごくよく分かります。ストーリーもどーやって要約したらいいのか見当もつかんのでパスさせて頂きます。「文章構成力が足りんだけじゃろ」とは言わないように!

でもね、これがワケ分かんないのに面白いんですよ。思わず声を上げて笑ってしまったシーンもあり。「ああ、これが野田さんの戯曲なんだなぁ」って感じですな。言葉遊びも鋭いです。

で、私が個人的に思ったことなんですが、5月に舞台を観る方─それも1回だけ─は絶対に原作を読んでから観た方がいいです。
何故なら↑でも言ってるけど、一度舞台を観ただけじゃ絶対に内容を理解できないと思うから。是非近くの図書館で借りるなりして読んでみて下さい。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

高橋洋さんについて改めて考えてみる。

2006年04月02日 15:26

まだまだ世間ではいろんなバトンが回ってるんですねぇ。
今回は「*ミハニスタ日記*」のちあきさんから託されました「指定バトン」。
私へのお題は「高橋洋さん」です。なんって嬉しいお題なんでせう。うふふふふ♪
ではでは早速お答えしちゃいましょ。

■PCもしくは本棚に入ってる「高橋洋さん」
 ・PC=マイ・ピクチャにネット上で拾った画像や動画が84Mほど。そろそろCD-Rに落とさんとな。
 ・本棚=ちゃんと「高橋洋コーナー」があって(「藤原竜也コーナー」も併設。笑)、そこにパンフや演劇雑誌などまとめて。DVDも何枚か。

■今妄想している「高橋洋さん」
 妄想て…(/▽\)きゃー♪←何を妄想してるですか!
 蜷川さん以外の演出家さんの舞台に出てる洋さん…かなぁ。野田さんちとか、長塚さんちとか。
 個人的には日本の時代劇っぽい舞台かしらん。単に着流し姿の洋さんを見てみたいだけだったりするんだけど。(男性が着流し着てる姿に萌えるわし。)

■最初に会った「高橋洋さん」
 WOWOWで観た『ハムレット』のホレイシオ。藤原竜也くん目当てで観てたのに、いつの間にか私の目は横にいる洋さんに。

■特別な思い入れのある5つの「高橋洋さん」
 ・『ハムレット』のホレイシオ。Q.3で答えたように最初に観た洋さんなので。
 ・『近代能楽集』「卒塔婆小町」の詩人。初めてナマで観た洋さんでした。因みに2005年版ね。
 ・『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』の五郎。こういうギラギラしたキャラを演じる洋さんがもっと観たい!
 ・『間違いの喜劇』のドローミオ。可愛かったよ~♪
 ・『真情あふるる軽薄さ2001』の青年。なんてったって主演♪(たとえそれが代役でも!)

…と、こんな感じでよろしいでしょうか?
しかしここでも「洋さん♪洋さん♪♪」とよく語ってますが、こんな形で考えたことがなかったので、なんだか楽しかったです。
バトンを回して下さったちあきさん、どうも有難うございました~♪

で、次に受け取って頂きたい方なのですが、
「てんねん・きなり」のきっち☆彡さんには「藤原竜也くん」で。
「一般大衆な日々」のSUZUさんには「松本潤くん」で。
「雑感」のdandanさんには「野田秀樹さん」で。
もしこちらを見ていて、よろしければお願いします。

あ! こみさんにも「高橋洋さん」でお願いしちゃおうかしら。
こみさん、よろしかったら下のコメント欄にお答え下さいませ。


      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries