初日開け。

2006年03月31日 01:01

THEATER1010で「ライフ・イン・ザ・シアター」初日が開けました。

Blogにもちょこちょこ感想がUpされてますね。

私が観るのは大阪のラスト2daysなので、まだまだ1ヶ月以上先。
なんせGW終わらないと観られない(笑)。


…とか言いつつも私の心は既に『オレステス』。

ごめんよ~、たっちゃん。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『オレステス』その後の情報。

2006年03月30日 01:29

今秋のたっちゃんの『オレステス』ですが、某所でたっちゃんと中嶋朋子さん以外の出演者さま情報をget致しました。

北村有起哉くん、横田栄司さん、香寿たつきさん、吉田鋼太郎さん、瑳川哲朗さん

ですってぇぇぇぇぇ!!!

たっちゃんと有起哉くんが共演ですか! 私的にはめっちゃ嬉しいんですけどーーっっ♪♪
旧宅の頃からこの「おぼへ。」を読んで下さってる方には私が有起哉くんのファンであることもうっすら知って下さってるとは思うんですが。なんせ今夏の『メタル マクベス』は誰あろう有起哉くん目当てで観に行っちゃう少数派(?)なんすよ、私ゃ。

たっちゃんと有起哉くんが共演するのはNODA MAP『オイル』以来ですな。あれ以来仲良くしてるってのは聞いてたけど、共演するのかー。すっごいワクワクしちゃいます。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

伝統と革新と。

2006年03月27日 23:47

かなり以前から役者として、また人間的にも尊敬していた中村勘三郎さん。と言いながらも残念ながらもっぱら映像のみで、実際に舞台での勘三郎さんはまだ拝見したことがありません。母と「いつかは勘三郎さん親子共演の歌舞伎が観たいねぇ」と言ってるんですが(母も勘三郎さんのファンです)。

そんな勘三郎さんが勘九郎から十八代目勘三郎を襲名する直前の4年間を小松成美さんが取材、本にしたのがこの『さらば勘九郎~十八代目中村勘三郎襲名~』。図書館で見つけて思わず借りて来てしまいました。なんだか最近めっきり図書館づいてる私です(なんせ本代いらんしな。←せこっ! )。
筆者の小松さんってサッカーの中田選手やマリナーズのイチローのインタ集も出してる有名なノンフィクション・ライターさんなんですね。その方面に疎い私は全然知らんかった。サッカーは好きだけど、ナカータはそれほどでもないんだよな。 スポーツ関連の著作が多いようですが、歌舞伎もお好きでらっしゃるんですね。

で、『さらば勘九郎』なんですが、これがとても読みやすくて面白かった。読書ペースの余り早くない私でも1日で読了できたのかな。ま、活字もそんなに小さくなかったんだけど。
この本を読んで、勘九郎さん(敢えてこう呼びます)の交友関係の多彩さと、家族の絆の強さって言うのが分かって、勘九郎さんの人となりが垣間見えたような気がしました。
意外だったのが、夫人の好江さんがとても楽しい方だと言うこと。勘九郎さんとのなれそめもあったりして、それがなんだかほのぼのとしてるんですね。好江さんってクール・ビューティってイメージがあったんだけど、認識変わりました。

それから勘三郎襲名公演前に起きた例の不祥事─七之助くん逮捕─で揺れる家族についても触れてあって、それを読んでなんだか凄く胸が熱くなってしまいました。ちょうどその時、NODA MAP『走れメルス』に出演中だった勘太郎くんの「あっ!手錠がまぶしい」には思わず笑っちゃったけど。

ありのままの中村屋。
これがこの本の大きな主題だったのかもしれません。

この本を読んで、「歌舞伎を観に行きたい」と前以上に思うようになりました。来年の四国こんぴら大歌舞伎、申し込んでみようかなぁ。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

スポーツ観戦はリアルタイムじゃないとね。

2006年03月26日 19:53

今CX系で中継やってるけど、私は今日の朝にリアルタイムで見ましたさ、フィギュア世界選手権女子シングルFS。
すかぱのJスポに入ってないんで、こないだの男子の時と同じくネット中継で。
しかしちっちゃい画面は歯がゆいのぅ。

途中で何分間か意識を失っちゃったりしたんだけど、最終滑走Gr.はちゃんと全部見たよ。
結果は…隠すか。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

有難や有難や。

2006年03月26日 02:54

1週間前に「やっぱり敗戦。」と泣いてボヤいた『白夜の女騎士』チケット。

その後のY!オークションなどでの高騰振りを見るにつけ、改めてジャニさんの凄さを思い知り、観るのはほぼ100%諦めてたんですが、なんと!このBlogを通じてお知り合いになった方から譲って頂けることになりました。

その方が一緒に行く筈だったお友達のご都合が悪くなってしまわれ、それで私にお声を掛けて下さったんです。なんて嬉しいことでしょうか。
私にお断りする理由なんてどこにもありません。
「定価以上のお金は出せない」と言いつつも、オークションの様子を指をくわえて横目で見ているくらい『白夜の女騎士』は観たくて仕方がなかった舞台なんですから。

舞台は観られなくてもどんなストーリーなのかが知りたくて、近所の図書館に『女騎士』の原作戯曲を取り寄せしてもらうように頼んでいたんですが、もう今は早く読みたい気持ちでいっぱいです。

とにかく1回でも観られるようになったことが嬉しくて嬉しくて。
考えたらもう2ヶ月ないんですね。
5月は上旬にたっちゃんの『ライフ・イン・ザ・シアター』、後半は洋さんの『女騎士』と、私個人としてはお祭だわ♪
問題はどーやって交通費を安く上げるかと言うこと…。やっぱ高速バスか! 岡山から大阪まで往復で5600円、東京までは往復で16600円だよーん。

この場をお借りして、C.K.さま。
お声を掛けて頂いて、本当に有難うございました。涙が出るくらい嬉しかったです。
また観劇の際はよろしくお願いします。


そしたら昨日。
関東の洋さんファン仲間wamさんからその『女騎士』のチラシが届きました。
なんてぇタイミングだい!(笑)
wamさんにはこのあいだの『間違いの喜劇』チャットの時に「チラシを奪ってきてー!」となかば強引にお願いしていたんでした。ごめんね~。そして、どうも有難うございました♪

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

野球よりも気になる。

2006年03月24日 21:29

トリノ五輪の時のエントリーでも書きましたが、私は大のフィギュア・スケート好きです。
巷は未だに野球のWBCの話題で持ちきりのようだけど、今週に入ってからの私の注目はとにかくカナダはカルガリーで開催中のフィギュア・スケート世界選手権です。
それも男子シングルがめっちゃ気になってました。
トリノには我が郷土の、高橋大輔くんが出場したけれど、今回の世界選手権には織田信成くんが出場しました。
ワタクシ、でーちゃんは勿論大好きですが、実は殿も好きなんす~。
殿の柔らかいジャンプのランディングは見てて「ほぉ~っ」って感心しちゃいます。膝が柔らかいのね。ところが高校2年あたりまでめっちゃ体が固かったそーじゃないか。一念発起して柔軟体操を始めたら半年くらいで柔らかくなったとか。若いっていいなぁ…(笑)。

その殿が今回の世界選手権で託された命題は「来年の世界選手権@東京での出場枠取り」。
大舞台に強い殿はSP終了時点で2位と、こちらの予想以上。8位以内にはいけるかな?とは思ってたけど、もうビックリですわ。

そして今日のFS。
すっごい見たかったのに、なんと岡山でのTV放送はなし。

は??
バカですか、岡山放送??
(暴言。)

まさかでーちゃんが出てないから中継しなかったなんてゆーんだったら怒るぞ、ゴルァ!!

ま、岡山放送以上にバカなのは地元の殿が出ているとゆーに、ノーテンキなWSを流してた関テレだとは思うけど。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

気持ちを切り替えて。

2006年03月21日 22:02

はい、『女騎士』のチケが取れなくて「洋さんに会えない~~~」とお嘆きの方(そりゃ私じゃ)。

コクーンのサイトで『あわれ彼女は娼婦』のキャストが発表になってますよ。
我らが洋さんの役はバーゲット(ドナードの甥)だそうです。

私はまだ原作は読んでないんですが、すでに読まれているdandanさんのBlog「雑感」によりますと、このバーゲットというキャラクターは「ちょいとおばかさん」なんだそーです。

おばかな洋さん…ステキじゃないかー!

『間違いの喜劇』で喜劇俳優としての才能も私たちに否応なく見せ付けてくれた洋さん。これは楽しみです。
あ、でも「おばかキャラ」と言えば『タイタス』のカイロンも別の意味でおばかでした。
いや~ん、こっちの方のおばかだったらどーしよう…。


大歓迎です!(爆)



早速、今週中にでも原作を借りて来たいと思います。うふふふ
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

地方のファンに朗報。

2006年03月20日 16:47

ついさっき「Da」を覗いてみたら。
どーやら『オレステス』はコクーン以外にも大阪と名古屋公演が予定されているとのこと。

となると、地方公演は10月ですな。

これで少し安心しました、はい。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

やっぱり敗戦。

2006年03月19日 11:55

さて、本日『白夜の女騎士(ワルキューレ)』のチケ取りに励んでいらした多くの皆様。
成果は如何だったでしょうか?

私ですか?
はい、当然のことながら


撃沈どした。


ま、ぴあ店頭に並んだお友達が買えなかったっつーんだから、電話なんて繋がるワケもなく。

しかし一体チケットはどこに行っちゃったんでしょうかね?


あ゛ーーー、もうジャニさん絡みの舞台のチケ取りなんてやりたくもねーわっっ!
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

演劇界は止まらない。

2006年03月18日 11:39

藤原&蜷川黄金コンビ初の「悲劇」

↓のよーなエントリーを書いておきながら、いきなりこんな話題ですみません。<(_ _)>
でも今回のネタは演劇ファンとして、何か書かずにいられないではないですか!

今年もやっぱり蜷川さんはたっちゃんで舞台をやって下さるんですね。
今年はてっきりたっちゃんは蜷川さんモノには出ないのかと思っていただけに、嬉しいです。それも今度はギリシャ悲劇。ギリシャ悲劇って血生臭いものが多いんですよね。血と悲劇が似合う俳優(これってどうよ?)たっちゃんにはたまらんテーマかと思われます。地方公演あるのかな? また『ハムレット』の時みたいにコクーンのみの上演ってことないよね? お願いしますよ、ホリプロさん。

しかし今年は『間違いの喜劇』『タイタス・アンドロニカス』『白夜の女騎士』『あわれ彼女は娼婦』『エレンディラ』、そしてこの『オレステス』と本当に去年以上に精力的ですね、蜷川さんは。
たっちゃんも蜷川さんに負けず劣らず、映画に舞台にと、今年は多忙ですなぁ。ファンとしては嬉しいことですが。だけど、これでまたしても海外留学が遠のいちゃったね。


それより。
『オレステス』には洋さんも出演されるのかしらー? これが何より物凄く気になる私です。
たっちゃんと洋さんが一緒に舞台上にいるところをまた観たい私なのでした。
あ、でもよく考えてみたら洋さんは8月中旬まで『あわれ彼女は娼婦』の地方公演中。こりゃ『オレステス』出演はムリっぽいですな。じゃ洋さんが出るのは『エレンディラ』の方か。(え!)

何はともあれ、今後の詳細発表を楽しみに待ちましょうか。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

チケ取りは終わらない。

2006年03月17日 00:17

早いなぁ。
もう『あわれ彼女は娼婦』@コクーンのプレリザーブが始まってますよ。(@ぴあ)
大阪公演はまだ発表にすらなってないのに。(^_^;)
ま、大阪公演があることは決まってるんだし、ゆっくり待ちますか。
なんせ8月だもんな、大阪は。チケ出るとしても5月あたり?
その前に原作を県立図書館まで借りに行かなきゃいけないよ。


そう言えば今週末は『白夜の女騎士』の一般発売。
なんだか『女騎士』に関しては既に敗戦気分の私です。
杉本哲太さんと洋さんの兄弟振り、すっごく観たいんだけど(あ、やっぱそこなのね)。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

変えてみたの。

2006年03月15日 22:01

テンプレ変更しました。
最近なんだか【Simple is the Best!】って意識がむくむくと湧いて来たので、テンプレも凄くシンプルにしちゃいました。
Blogも余り凝ったデザインだと読む方も疲れてしまいませんか?
暫くはSimple Styleで攻めたいと思います(笑)。

で、メニューにチャット部屋への入口も追加しました。
実はチャットを新しくしたんですが、これは先日の『間違いチャット』で使ったもので、かなりの高機能チャット。
とても気に入ったので、メインのチャットに昇格させました。
現在の入室状況もタグを使ってメニューから分かるようにしています。

うちの定例チャット、ROM禁なんで入室しない限りは会話を覗くことができません。
だから扉前で帰っちゃう方がめっちゃ多いんですよ。それって話してる内容が分からないから?

でもROM禁設定だけは絶対に譲れません、はい。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

有難うございました。

2006年03月13日 16:58

今日は寒いですね。
いつもだったらこの時期はバイトが終わってもいろんなところに寄り道してから帰るんですが、今日はさすがに直帰しちゃいました。本屋で「レプリークbis」の内容を確かめたかったんだけどなぁ。ま、いっか、明日で。

ところで昨夜開催した『間違いの喜劇』チャットですが、私を含め9名で大盛り上がりで、午後10時ちょい過ぎに始まり、お開きは翌日2時過ぎでございました。参加して下さった皆様、本当にどうも有難うございました。
ちょうど名古屋の大楽を観に行かれてた方がいらして、おぐりんの大ハプニング話(舞台落下で流血事故←んなオーバーな…)なども聞かせて頂きました。そして気づけばみんなで話してる内容は高橋洋さん三昧…(笑)。私自身はこのBlogで一方的に洋さん話はしてますが、大勢の方と一緒にわいわい話せる機会はなかなかなかったので、今回のチャットは本当に楽しかったし、嬉しかったです。
チャットに参加して下さった皆さん、この19日は並びに電話に頑張りましょうね!

で、参加して下さった方にも要望されましたので、これから定期的にこのような演劇関係のチャット~ま、早い話が「高橋洋ファンの集い」(~_~;)~を開催しようかなと思います。月一あたりでよろしいですか?こみさん。<私信。
3月は昨日開催したので、次は4月になりますか。開催日はまたここでお知らせしたいと思います。
次回は入室パスワード制はなくしてROM禁止設定だけで、曜日は土曜か日曜を予定しております。
今回参加できなかった方も次回は是非遊びにいらして下さいね♪
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

来年は頑張ります。

2006年03月11日 19:24

郵便局に行くついでに、本屋に寄って「演劇ぶっく」4月号を買って来ました。
表紙はおぐりん♪
でもおぐりん目当てで買ったんじゃないよ。
『間違いの喜劇』のステージ写真と、高橋洋さん&内田滋くんの対談が2ページに渡って載ってたからなのだ~
上演中に水分補給のためにロビーに置いてある洋さん専用の水を滋くんが時々飲んじゃってたとか(笑)、短いけれど面白い対談でしたよん。

で、4月号は毎年恒例の「演ぶチャート」発表もあるんですが、いつも思うんだけど、なんだか偏ってんなぁ、この順位…(^_^;) ま、私は投票してないから文句言えないけど(笑)。

私が去年観に行った舞台関係で言うと、作品部門では『天保十二年のシェイクスピア』が3位、『ロミオとジュリエット』が19位、『近代能楽集』が21位、『お父さんの恋』が24位。

俳優部門はたっちゃんが9位。去年は4位だったんだけどね。なんで下がっちゃったんだろう…。去年はすっごい頑張ってたと思うのになぁ。

そして洋さんは39位でした。洋さんは去年が135位だったので、すっげージャンプ・アップじゃないですか!うれしー♪ 全国の洋さんファンの皆さん、Good Jobです。

何度も言いますが、私は投票してません

来年は頑張ってちゃんと投票したいと思います、はい。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

組み合わせ決定。

2006年03月10日 22:49

2日続けて蹴球ネタです。珍しいな(笑)。


昨日、UEFA チャンピオンズ・リーグ準々決勝以降の組み合わせが10日に決まると書きました。
よく考えてみるに10日って今日だったんですね~、わはは。もっと先かと思ってたわ(ボケとる)。

で、さっきUEFAのサイトへ行って抽選結果を確認してきました。以下、その組み合わせ。

CL Draw


我らがミランはフランスのリヨンとかいな~~~。
ま、同じイタリアのチームとかいきなりバルサに当たらなくてよかったと思うべきか?
今回はUEFAもいけずじゃなかったなーと思ったけど、リヨンに勝ち抜いたらバルサと当たるんじゃん…。うっひゃ~~~。

でもリヨンってなんだか調子良さそうなんだよね。先日のPSV戦でも4-0で快勝してたし。確かリーグ・アンでも首位だっけ?(セリエ以外の海外リーグには疎い私…。すんません。)
やっぱり対戦してみないことには分かりません。サッカーって本当にどう転ぶか分からないスポーツですからね。

サッカーってそれが面白いんだけどさ♪
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ちっこい画面で見た!

2006年03月09日 22:22

私はサッカー好きです。
それも非国民なイタリア信奉者。
日本代表よりもイタリア代表を愛しています。
なんせ今から20年前(!)のメキシコ大会からW杯をリアルタイムで見ている私、その頃はW杯には日本なんか出てませんでした。
その後、1998年のフランス大会まで母国・日本のW杯出場を待たねばならなかったワケで、その間私が応援していたのがイタリアです。(1986年と1990年のW杯では西ドイツを応援してましたが…(^_^;)) 1994年のアメリカ大会でアリーゴ・サッキ率いるAzzurriにを打ち抜かれ、私のイタリア好きは今現在に至っています。

それでも一時、Jリーグの試合や日本代表の試合も観に行ってたりしてたことがありましたが(1995年の横浜マリノスの優勝には燃えたな~)、やっぱり「私のサッカー好きのルーツは海外サッカー!」と、結局はイタリアに戻ってきたのでした。
贔屓のチームは8シーズン前からA.C.ミラン。実力も、オトコマエが多いと言うヴィジュアルでも超一流のサッカー・クラブです。


…と、こんなカンジで軽~く私のサッカー好きのバックグラウンドを語ったところで、本題に入ります。


今朝4時45分からUEFAチャンピオンズ・リーグの決勝トーナメント1回戦2nd.Legが行われました。
日本じゃレアル・マドリーだの、バルセロナだの、リーガ・エスパニョーラのチームばかりが話題に取り上げられてますが、我らがミランもちゃーんと残ってます。

ミランは今シーズン、セリエAの方では既に優勝を狙えないところにいるので(と言っても2位だけど)、最後の望みはこのCLだけ。
そのミランの対戦相手は日本の方にはGKカーンでおなじみのドイツ・ブンデスリーガで首位をひた走るバイエルン・ミュンヘン(以下バイヤン)。2月の終わりに対戦した1st.Legはバイヤンのホームで1-1のドローでした。ところがCLでは2試合とも同じ結果なら、アウェイ・ゴールが2倍に換算されるんです。
とにかくそんな アホな スリリングなアウェイ・ゴール・ルールなんか適用されず、しっかりミランが勝てば無問題ってワケですな。




[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

野田秀樹さんの戯曲集。

2006年03月09日 20:51

今日はバイトが終わってすぐ、急に思い立って近くの図書館に寄って本を借りてきました。何を借りてきたかと言うと、コレ。⇒
本当は『白夜の女騎士(ワルキューレ)』を借りてくるつもりが、蔵書検索ではあるハズなのに、何故か棚には見当たらず。とりあえず『パンドラの鐘』の戯曲も読みたかったので、この『20世紀最後の戯曲集』を借りてきました。あと、『21世紀最初の戯曲集』も一緒に借りてきたよ。

この『20世紀最後の戯曲集』に収められている戯曲は『Right Eye』『パンドラの鐘』『カノン』の3作。私は舞台ではどれも未見です。ただ、『パンドラの鐘』だけはNODA MAP版じゃなくて、蜷川幸雄版で観ています。で、これがなかなか面白い舞台だったんです。(なんせ洋さんのオズがかわゆいのだもの~それにその蜷川版を観てから俄然NODA MAP版が観たくなりまして。でも映像はDVD化されていないので、私にはどうすることもできません。だからこそ原作の戯曲を読んでみたくなったんだけど。

ぱらぱらっと本をめくってみたところ、なんだか読みやすそうな活字の大きさだったので、読了するにもそんなに時間はかからないかと思います。
まず『パンドラの鐘』を読んでから、その次に戯曲を追いながら蜷川版の映像を観るってのも面白そう。
早速今夜から読み始めます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

大阪公演、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2006年03月08日 23:29

某所で確認しました。

『あわれ彼女は娼婦』大阪公演の日程と会場が決まったようです。


やったーっっ

東京まで遠征しなくて済むよ~。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ここんとこ、なんだか走りまくり。

2006年03月07日 15:49

毎日洋さんのことばかり語ってるのも何なので(笑)、ちあきさんちから回ってきた「たとえバトン」に答えてみようと思います。

…が。

これが今までにないなかなか難しいバトンでございましたのよ。

なので、結構長い時間考えてしまいました。バトンってインスピレーションが大切なのにね。
ま、頑張って答えてみますわ。



■1.自分を色に例えると?
自分の本名が色に関係するからってワケではありませんが、ちっさい頃から自分はブルー系かな~と思ってました。好きな色もライトブルーだし。
でもちあきさんがイメージする私の色って蘇芳色なんですって。ほ~。やっぱ自分と他の人とじゃイメージする色って違うんですな。

■2.自分を動物に例えると?
三毛猫かな~。なんとなく。
めっちゃ気分屋だし、マイペースだし。かと言って没個性的でどこにでもいる、みたいな(笑)。

■3.自分を好きなキャラに例えると?
好きなキャラっすか!え~、なんだろ。
映画「ギルバート・グレイプ」のギルバート兄ちゃんかしら。
今の現状から抜け出たいのに、それがなかなかできないところとか。
でもギルバート兄ちゃんは最後にはちゃんとそこから抜け出せるあたり、やっぱ私とは違うかも。

■4.自分を食べ物に例えると?
本当に難しいぞぉ、今回の質問!(;^_^A
うちの郷土の銘菓に「塩羊羹」ってのがあるんだけど、それかなぁ。
「え?羊羹に塩?」とか思って塩辛い味を想像するんだけど、食べてみたら甘みを抑えたフツーの羊羹だった、とか(笑)。

■5.次に回す人を色で例えると?
今回のバトンって回答に頭を使っちゃうので、どなたに回そうかとすっごい考えちゃったんですが、私もちあきさんに習って和色でイメージしてみます。

セナさん(花緑青)
wamさん(露草色)
木蓮さん(黄檗色)
すももさん(紅緋)
dandanさん(古代紫)

この5名様、ここをご覧になってらっしゃったらお願いできますでしょうか?
「難しいから止めちゃうっ!」でもOKです。よろしくお願いします。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ただの呟き。

2006年03月06日 23:06

最近、高橋洋さん関連のエントリーばっかで本当にすみません。
でもね、やっぱめっちゃ可愛いナマ洋さんを観ちゃったら余韻は残っちゃいますって。
それに次の観劇(5月8・9日の『ライフ・イン・ザ・シアター』@大阪)まで2ヶ月もあるんですもの~。
まぁその間、何も予定がないので目一杯働けるハズなんですが、今月でバイト先はクビになるので(叔父は容赦ない)、今はハロワに時間があれば行く状況です。今月中にいい仕事が見つかればいいんだけどなー。

なんか話が脱線しちゃいましたが、洋さんです。

私の周りのお友達に5月の『白夜の女騎士』のコクーン先行当選者さんがわんさかいまして、めっちゃ羨ましいです。
私なんか行けるかどーかも分からんっちゅーに!
映像でどっかのTV局なりが中継してくれたり、DVD発売なりしてくれるんだったら諦めもつくものの、今回ばかりはそれも望めない。
19日の一般発売もチケ運がびみょ~な私は、きっと取れないと思うし。

私はね、ただ洋さんが観たいだけなんだよぉ。
マツ○ュンさんは眼中にないの。勝村さんは観たいけど。杏ちゃんもどっちかっつーと観たいけど。

なんで『タイタス』の方に出てくれなかったんだー、洋さんっ。(T_T)



な~んて言ってても仕方がないので、とりあえず19日。ガンバル。



(以下追記。)
シアガで『女騎士』の制作発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
なんか洋さんの髪、シャギーが入ってる?? きゃー、いつになくオサレ~♪(笑)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

余計なお世話なんだけどね。

2006年03月06日 00:32

週末は洋さんファンのお友達に見せてもらった若き日の洋さん出演舞台映像4本に見入っておりました。

何を見せてもらったのかと申しますと…

『ロミオとジュリエット』(1998年)
『パンドラの鐘』(1999年)
『三人姉妹』(2000年)
『桜の園』(2003年)

の4本です。

詳しい感想は後日ここor本家サイトの方で書きたいと思ってますが、デビュー当時からすでに洋さんは滑舌良すぎ。
そう思うと、やっぱりこの人は舞台演劇をやるべき人だったんだなって感じます。


…でも。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

抜かってしまったぁぁぁ!

2006年03月03日 21:12

私は抜かりました。

3月1日に『白夜の女騎士』の制作発表があることはちゃ~んと知っておりました。
その発表の場にもしかしたら我らの高橋洋さんもいるかも…なーんてことも思ってました。
でも、『間違いの喜劇』の福岡公演のためにカンパニーが移動するのも3月1日だと知っていたので、「洋さんは出席しないかな」なーんて高を括ってたんです。

そしたら…


チラッと映ったんですってね、「めざまし」で。


あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーーーーっっ!!
留守録しておけばよかったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
そー言えば『女騎士』はBunkamuraとフジテレビが主催だったんだっけ。

民放TVの画面に映る洋さんなんてめっちゃ貴重なのに……_| ̄|○


WOWOWのプルミエールか、シアターTVのInfo.Clipsで制作発表の様子が流れないかなぁ。

ジャニ絡みだからそれも難しいか。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『間違いの喜劇』③(2月26日《日》13:00~;シアター・ドラマシティ)

2006年03月02日 19:59

間違いの喜劇遂に大阪公演千秋楽でございます。
早いよ~。寂しいよ~。
お金と時間さえあれば名古屋まで行きたいよ~。(T_T)

この日の席は下手側4列。この席は通路からも微妙に離れてるし、舞台のセンターを観る時に前の列にいたお客さんの頭がちょっと邪魔だったかな~。でも下手側に役者さんが来てくれた時は無問題。ズボンがずり落ちるドローミオのナマ足はしっかり見えました(なんじゃ、そりゃ)。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ジョッキが回ってきたのだ。

2006年03月01日 19:34

『間違いの喜劇』大阪楽日のレポの前に、mixiの方でカメちゃんにもらった「お酒バトン」に答えてみたりして。
ダイエットのために一時やめてたお酒だけど、また飲み始めましてん。ああ、やっぱ酒好きじゃ~、私ゃ(^_^;)。

■Q1.酔うと基本的にどうなりますか?
めっちゃ陽気になります。
普段はとても言えないようなことまで口にしてしまうので、酔った私は要注意人物に変身しているかもしれません。

■Q2.酔っ払った時の、最悪の失敗談はなんですか?
酔っ払って失敗したことは今までになかったりします。つーか、めっちゃ酔っ払った覚えがない。
お酒飲み始めて×十年経つけど、これは自分でもエライと思う。

■Q3.その時はどの位飲みましたか?
酔っ払って失敗したことはないけど、一番外で飲んだのはビール生中3杯と日本酒冷酒1本とチューハイ2杯、ウィスキー水割り3杯くらいだったっけ。でも全然平気で逆に同じくらいの量を飲んで気分が悪くなった同僚の男性を介抱したりしてました。未だに自分の限界が分かりません。

■Q4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
↑のようにちゃんぽんしても悪酔いしなかった私だけど、赤ワインは苦手。でも折角もらった赤ワインを飲まないのは何なのでボトル1本空けたら翌日にキましたよ。頭痛くて、気分悪くて(口開いたら吐きそうだった)、ご飯が食べられませんでした。

■Q5.酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょう。
そんな人はいないと自信を持って言えます。逆に迷惑かけられた人なら何人もいるけど。

■Q6.今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?
ビール350mlが4本、第3のビール350mlが1本、缶チューハイ1本。

■Q7.好きな銘柄は?
赤ワイン以外は何でも来い。こだわりは特になし。

■Q8.最近最後に飲んだお店は?
外では余り飲みません。
母と一緒に京都に行った時、伏見の冷酒を京料理店で飲んだのが外で飲んだ最後かも。

■Q9.良く飲む、思い入れのあるお酒5品は?
よく飲むのは経済的な理由で第3のビールや発泡酒と缶チューハイ、親父と晩酌する時の日本酒熱燗。
中でも思い入れがあるのは発泡酒で初めて美味いと思えた「アサヒ本生」の赤。

■Q10.バトンのジョッキを渡すヒト、5人は?
「お酒」と言って思い浮かぶのが、ちあきさんくみぞうさんのお二人です。
ここをご覧になってたら是非バトンを受け取ってやって下さいませ。
他にも答えてみたいと言うお酒好きさんは遠慮なくバトンを奪って行ってやって下さいね~♪
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『間違いの喜劇』②(2月25日《土》18:00~;シアター・ドラマシティ)

2006年03月01日 15:29

おかんを新大阪駅まで送って行って(おかんはマチネ観劇のみ)、その後に私一人で観たソワレ。

この時の席は3列下手側センター寄り通路2席横でした。(わ、分かるかな?)
3列目はマチネの時の感想にも書きましたが、1段高くなっているので目の前を遮るものが一切ありません。そして今回はセンター寄りだったこともあって、マチネでは映ってなかった私の姿が舞台セットの鏡に映ってるじゃん!(笑) と言うこともあって(?)3回観た中ではこの時の席が一番良かったし、観やすかったです。
だけど、この舞台としてはヘタに前方列の席で観るよりも10列~15列あたりで観た方が舞台全体を見渡せるし、通路を走ってくる役者さんたちを後ろを振り向くことなく観られるし、より楽しめるんじゃないかと思いました(洋さんファンなら上手側ね)。ま、通路横の席なら下手側でも上手側でも美味しいことに変わりはありませんけどね。
蜷川さんの舞台演出では通路をよく使うってことは知ってますが、今回の『間違い』みたく何回も頻繁に使ってるのを私は初めて観ました。だから観客側も参加してる気分になれるんですよね。今回は舞台セットにも一緒に映り込んじゃってるし(笑)。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

お、これは期待してもいいのかな?

2006年03月01日 01:27

さっき『あわれ彼女は娼婦』で高橋洋さんと共演する谷原章介さんのオフィシャル・サイトを覗いてきたんですよ。

その中の「What's New」のページの<舞台>のところ。

06年7月~8月 『あわれ彼女は娼婦』 蜷川幸雄 演出 三上博史 深津絵里 他

ってありました。

コクーンでの公演日は7月6日(木)~7月30日(火)なので、こりゃ8月の地方公演は決定ですかね。
となると、勿論のこと大阪公演もあるハズで。………やたっ!

あとは日程と会場が早いとこ分かればいいんだけど。ま、大阪へは当然行っちゃいますわよ。

もし5月に会えなくても8月には洋さんに会えるのね~。
でも5月に会えないと約半年もナマ洋さんにお目にかかれないのか…。そうなるとめっちゃ寂しいなー(T_T)。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries