スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

今日はたっちゃんDay。

2006年01月31日 20:26

なんだか今日は早朝から慌しかったですねぇ、たっちゃんファンの皆様方。
今日1日分の日テレの番組全部をベタ録りするのはHDDが勿体なかったんで、「Da」さんに出演時間が出ていたものはその時間の前後30分、出ていなかった番組については大体これくらいだろうという時間を留守録セットして出掛け、さっき全てをチェックしました。
一応なんとか全部録画できててよかった~ 今日の夜中はHDDの編集作業に励みたいと思います。
しかし相変わらず手元に落ち着きなかったなぁ、たっちゃん(笑)。かわいかったけど♪


ところでですね、今日のたっちゃんが見られたのは嬉しかったけど、番組にちょっと文句言っていいかな?
それは「ニュースプラスワン」の‘撮れたてエンタメ’のコーナーなんだけど、せっかく反町さんとたっちゃんがスタジオ・ゲストで来てくれてるんだから、子役の女の子を大々的に扱うんじゃなくて、お二人にドラマについての質問をする方がよかったんじゃないの? その子のVTRが全体の半分以上の時間を取っちゃって、たっちゃんは発言の機会を与えられず…(-_-;)。だから「なんのためのスタジオ・ゲストだよ!?」って思っちゃいましたの、私。
内容的には「ズームインSUPER」が時間も長かったし、一番良かったかな~。

『戦国自衛隊』ドラマ本編はリアル・タイムじゃ全部見られないので(22時からはウラの『アンフェア』も見なきゃいけないのだ!)、感想は明日以降にゆっくりエントリーしたいと思います。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

これからは蹴球ネタもやります。

2006年01月30日 21:43

今まで別Blogにしてた蹴球(サッカー)関連ネタですが、こちらへお引越しさせることに決めました。
蹴球Blogは長い間、全然更新できなかったので「こりゃ続けられんなぁ」と以前から思ってたんです。でも今年はドイツW杯もあるし、蹴球ネタをご披露できなくなるのはツラい(?)。なので、こっちに「蹴球」カテゴリを急遽作ってしまいました。吸収合併ですな。
そんな感じで、以前よりももっとワケ分からんBlogになってしまいますが、今後ともよろしゅうお願いします。<(_ _)>


それはいいんですが、私の好きなA.C.ミランが今シーズンえらく不調なので、思い切って今月一杯ですかぱーのサッカーセレクションを解約してしまいましたさ!
今シーズンのミランの試合ってなんだか見てられんのです。負けも多いし、なんだか見てても全然熱くならないし。年明けてからの試合は1試合も見てません。なんじゃ、そりゃ。
…つーことで、解約ですよ、解約。でも来月下旬にuefaチャンピオンズ・リーグが再開したら、また契約するんですけどね。ただ、CLでもミランが敗退しようものならその時点で解約決定です。
演劇関係にお金を注ぎ込みすぎて、他のものに回せない。そんな最近の私です。

      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

嬉しい復活。

2006年01月29日 16:02

一昨年に演劇フィールドに復帰して以来、いつも思うことは…

「東京はいいなぁ…。」

東京って毎日何かしら舞台をやってるじゃないですか。
それに地方公演のない舞台も結構あったりするワケで。
既に各方面で先行予約が始まってる5月の『白夜の女騎士』もコクーンだけですよね。
ただ逆に、もし東京近辺に住んでたら、毎週末に観劇に通ってしまいそうでコワイ気もするんですが(笑)。

で、今回改めて「東京はいいなぁ」と思ったのがこのニュース。

橋之助夢実現 舞台で「魔界転生」(スポーツ報知)

うっひゃーー!『魔界転生』ですってぇぇぇぇ!?
ええ、もう大好きな映画でしたわ。因みに私が好きなのはジュリーと千葉ちゃん出演の深作欣二版。映画館にも2回ほど通いました。(佐藤浩市さんと窪塚くんのもDVDで観ましたが窪塚くんには妖しさがちと足りないなーと思いました。)当時、私は大の真田広之さんファンでこの深作版『魔界転生』を観たきっかけも真田さんが出演していたからでした。今では『魔界転生』映画そのものが好きですけどね。それに山田風太郎氏の原作もちゃんと読んでます。けど、その文庫本は友人に貸したまま何年も返って来てません(-_-;)。

そんな感じで、私にとっては思い入れのある『魔界転生』が新橋演舞場で約1ヶ月かかるんですか!
それも十兵衛さまが中村橋之助さんで、天草四郎がナリ(成宮寛貴)くんですって!? いや~、もうマジで観たいんですけど!
上演が9月だから、それまでにお金貯めて遠征もできるかな~なんて思っちゃったりしてるんだけど、それより何よりチケが取れるのかよ、これ…。


ところで、最近のエンタメニュースで個人的にときめいちゃったのはですね。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

さてさてどうしよう。

2006年01月26日 22:16

最近夕方になると眠くて仕方がなくなります。仮眠して起きると真夜中。で、お風呂に入ると目が冴えて今度はなかなか眠れない。こりゃ悪循環でございますな。(~_~;) 今日もやっぱり眠かったんだけど、無理やり起きてます(笑)。

私にとって今年初の観劇である『贋作・罪と罰』まで2週間切ったので、やっとファミマに寄ってチケットの発券をしてきました。ついでに『間違いの喜劇』も。先日取れた『ライフ・イン・ザ・シアター』はまだまだ公演日が先なので、デジポケに入れたまんまにしてます。
しかし大阪まで何に乗って行こう。いつもは新幹線かJR山陽本線を乗り継いで行くんだけど、今回はバスにしようかなぁとも思ったり。

実は今度観劇に行く日についでに今年初の上洛も果たそうと思ってるんですわ。
まぁ上洛すると言うてもまだどこに行くかは全然計画立ててないんだけど、「とにかく京都に行きたい!」っていう思いが強いんです。そりゃ半年以上行ってないんだもんね~。一昨年は1年間で5回も上洛してるのに、去年はたったの3回ですもん(←それでも行き過ぎ?)。
京都に行くには地元から高速バスが出てるので、便利っちゃー便利なの。なんせ乗り継ぎもしなくて済むし。でもバスってなんか不安なんだよね。と言うのも時間に正確じゃないから。それに京都まで約5時間(!!)もバスの中にいなきゃいけないってーのがめっちゃ苦痛…。
ま、京都に着くまで寝てりゃいいんだけどね(笑)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

うはー、やっぱキタか!

2006年01月25日 05:52

藤原竜也で1200万部コミック映画化(Web報知)
漫画「デスノート」実写映画化(スポニチ)
人気コミック「デスノート」実写映画化!主演は藤原竜也(サンスポ)
漫画「デスノート」映画化、藤原竜也主演(ニッカン)


あ゛ーーーー、本当に決まっちゃったんだね、たっちゃんの『DEATH NOTE』映画版主演。
以前からいろんなところでウワサだけでは聞いてました。でも決定稿が出るまでは事の成り行きを見守るだけで、あんまし真剣に追ってなかったんです。もし主演がたっちゃんじゃなかったら、ぬか喜びもは甚だしいじゃないですか! 踊らされるのはイヤだったんです。
たっちゃん以外の出演者はまだ発表されてないようですが、近々全貌が明らかになるんでしょうね。


たっちゃんがかねてから「映画をやりたい」と言ってたのはファンなら誰もが知ってることです。
私は原作漫画を読んでないからなんとも言えんのですが、個人的には「漫画が原作の映画ってどうよ?」ってカンジなんですわ。これは偏見に他ならんのですけどね。だって漫画って荒唐無稽な設定ばっかじゃないですか。実際「最新のCG」が使われるそうだし。CGにたっちゃんの演技が台無しにされたりせんやろな???
正直、私は落ち着いた設定の元でのたっちゃんの映画が観たかったってのが本音なんです。ファンってワガママなんだよ~。

だけど、やるからには頑張ってね、たっちゃん!
たとえどんな映画でもたっちゃんが主演ならちゃんと前売り買って映画館まで観に行くから!
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

まいなー・ちぇんじ

2006年01月25日 03:12

昨日の夕方から頭痛が酷くて、晩ご飯も食べずに寝倒してたらこんな時間に起きてしまいました。今度は寝られんぞ、どーすんじゃ!(笑)

…と言うことで、Blogのテンプレをマイナー・チェンジしてみました。
今まで別窓で開くようにしてたBBSをミニBBSに変えて、右サイドメニューの中に組み込んでみました。このBBS、「別画面表示」をクリックすると別窓で大きなBBSが開く仕組みになってます。ミニBBSがちっちゃすぎて書き込みにくいと思われたら「別画面表示」でどうぞ♪ ついでに250KBまでの画像もアップロードできたりします。

それから、カレンダーと月別アーカイヴを合体させました。
FC2の共有プラグインで見つけて「いいな~」と思ってたんだけど、今使ってるテンプレはプラグイン未対応。でも今のテンプレは凄く気に入ってるから、テンプレのHTMLを弄って組み込んでみました。案外カンタンでしたよん。
プラグインって便利なんだけど、私はあまり使いたくないのよね。

他にもいろんなブログパーツを使ってBlogを楽しいものにしたいなーと思ってます。
次はサイドメニューにアンケートでも組み込んでみようかなっ
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

いつかその日が…

2006年01月22日 22:40

今朝早く父方の伯父が亡くなりました。
父より6つ上だったと思ったから76歳。
伯父が亡くなったという連絡の電話を受けたのは、たまたま朝4時まで起きていた私。ここのところ、かなり弱っているとは聞いていたけれど、本当に急だったので、やっぱり驚きました。
夕方からお通夜があったので参列して、さっき私だけ家に帰って来たところです。父と母は伯父宅にお泊まりで、今夜は伯父の傍についていてあげてます。

実は、伯父と父とは仲が良くありませんでした。
私がまだ母のお腹にいる頃に、伯父の借金のせいで私の家が差し押さえになったこともあったそうです。
それが一番兄弟の仲違いの原因になったんだろうけれど、以降も祖父母のことなどでケンカしたりして、余り行き来はありませんでした。
それでも従姉の2歳年上のお姉ちゃんとは仲が良かった私。幼心にも両親を虐めた伯父夫婦は好きじゃなかったけど、お姉ちゃんは別だったんですね。
お姉ちゃんも私も一人娘。ただ、お姉ちゃんには旦那様や息子さん、そして娘さんもいます。

伯父が亡くなったと聞いた時は、「ああ、そうか…」って感じくらいにしか思わなかったんだけど、お通夜が終わってから、憔悴しきったお姉ちゃんを見た時に急に涙が出てきちゃったんです。
なんだかお姉ちゃんの姿に何年か後の自分の姿を見るような気がして。
しばらくお姉ちゃんと抱き合って泣いてました。その間中、お姉ちゃんが「両親を大切にせんといけんよ」と何度も言ってて、それに私は頷くだけしかできませんでした。

両親がいなくなる日。それは確実に近づいてきているんですね。
普段忘れていることなんだけど、今夜は物凄く考えさせられてしまいました。

明日は伯父の葬儀です。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

快調連載中♪

2006年01月21日 20:52

彩の国シェイクスピア・シリーズ公式ブログ「高橋洋の今日のひとこと」

早いものでもうVol.7です。今回は洋さん撮影の稽古場写真もアリ。
「連載」とは銘打ってるものの、正直言って3回くらいで終わるんじゃないかと思ってました。
洋さん、並びにブログ管理人のchiiさま、すみません。<(_ _)>
「今日のひとこと」連載のお陰で洋さんがとっても身近に思えちゃいます。

それに髪型のせいか、最近の洋さんが可愛く見えて仕方ありません。
↑の公式ブログに載ってる洋さんの画像がこれまたナイスなものばかりなんですもん。
今まで洋さんのことを「ステキ~」と思ったことは数えきれないくらいありますが、「かわゆい~」と思ったことは実はありませんでした。

そんな意味でも『間違いの喜劇』はめっちゃ楽しみだぁ♪
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

DVD発売キタコレ!

2006年01月20日 12:47

Geneonのサイトからの情報です。

やっぱり出るのね、『組!!』DVD。嬉しい~~♪♪
いやいや、絶対に出るとは信じてたよ。出るとしたら5月くらいかな?なんて漠然と思ってたんだけど、4月21日とは結構早いな!
パッケージのフクチョもかっこよろし。
映像特典はメイキングと去年12月24日に京都であったトークショーなんですって。メイキング映像も楽しみだけど、トークショーが見られるのも嬉しいよー

『組!』完全版BOXと総集編はTSUTAYAで買ったんだけど、さて、今度はどこで買おうかなー。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

今年の願望。

2006年01月19日 19:40

昨日「当たったー♪」とここでご報告しました『ライフ・イン・ザ・シアター』@大阪劇場先行抽選。
今日から席番が分かるというので、家に帰ってきてから即デジポケにログインしてみました。
贅沢は言わないけど、10列目までの席が回って来てくれたら嬉しいなーなどと思ってたら、4列センターブロックのチケが私の元にいらっしゃいました~ もう十分すぎる席です。有難う、梅芸さん♪
これでFC貸切公演が後方席でも全然OKでございます。


ところで、一昨年から演劇フィールドに戻ってきて以来、何度もチケ取りに励んできたワケですが、私はあんまりチケ取りに苦労したと言う覚えがありません。『天保』の大阪大楽くらいかなぁ、本当に最後まで取れなくて困ったのは。それも結局はお友達にチケを譲ってもらって観られたんですが。あ、そうそう。『12人の優しい日本人』も取れませんでした。でも『12人~』はあっさり諦めることができたんだよな~(笑)。やっぱり「チケが取れたら観に行こう」なんて言う軽いノリでプレとか申し込んだ舞台のチケは回ってこないみたいです。神様はさすがによくご存知だ。

で、取れたチケは結構前方列だったりすることが多くて、私ってやっぱラッキーな地方民なのかしら?と思っちゃいます。
ただ未だに最前列の喜びを感じたことはありません。
今年こそはその喜びを味わってみたいんですけどねー、ムリかなー。(「贅沢ぬかすなー!」というお怒りの声が聞こえます。ごめんなさいごめんなさい。)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

この冬のドラマは…(追記あり)

2006年01月18日 23:38

この冬ドラマも今日の『神様はサイコロを振らない』で、一通り始まりました。
私も興味があるものは一応1回目はちゃんと見てみましたよ。
私が見たものはと言いますと、以下の通り。

<日>功名が辻 <月>西遊記 <火>アンフェア
<水>神様はサイコロを振らない <木>小早川伸木の恋
<金>出雲の阿国、夜王 <土>氷壁


で、この中で2回目以降も見よう、または、見たというものは『功名が辻』『西遊記』『アンフェア』『神様はサイコロを振らない』『出雲の阿国』『氷壁』の6本。但し『功名が辻』と『西遊記』はリタイア確実です。
『功名が辻』は上川さんの演技は見たいんだけど、それ以上に惹かれるものがないんです。『西遊記』はマチャアキ悟空と夏目三蔵を見ている者にとってはちとツライ。慎吾ちゃん、ごめんよ。キミが頑張ってるのは分かるんだけど。
『小早川~』は2回目を見てみて今後を決めたいと思います。でも1回目みたいな不快感だけが残るよーならその時点で切る。
あと『夜王』はスペシャル・ドラマでは見たんだけど、連ドラになるとちと苦しい…かな? 須賀貴匡くんにちょっと未練が残るんだが。

残った4本ですが、何故かNHKドラマが2本も残ってるのだ(笑)。
もともと割とNHKドラマって好きなんですわ。視聴率に左右されないからか、通好みのドラマを作ってくれるので。

しかしやっぱ一番面白そう、と言うか好みなのは『アンフェア』
正直1回目は「涼子ちゃんに刑事役は似合わねーな」とか思ってたんですが、ストーリー自体がどんどん私好みになってきてるので、これからの展開が非常に楽しみです。みんなが怪しく見えて困る~!(笑)
なんだかタイプ的に『ボーダー~犯罪心理捜査ファイル~』に似てるよーな気がするんだけどな。
でも『ボーダー』も大好きだったわ、私。
要するにサイコ・サスペンスが好きなのだった。

(以下、追記)

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

行かせて頂きます。

2006年01月18日 20:18

さっき帰って来てメール・チェックしたら梅芸さんから
抽選結果通知[「A LIFE IN THE THEATRE-ライフ・イン・ザ・シアター」]
と言う件名のメールが届いてました。
あ、そー言えば今日抽選日だったっけ。すっかり忘れてた~。(^_^;)

一応すでに5月8日のFC貸切公演@大阪に当選しているので、観ることは確定しているのですが、それでもたっちゃんの舞台は1回だけじゃとても満足できません。
でも以前言ったように「Da」チケが信用できない私は、今回も貸切公演以外は「Da」でチケ取りはしていません。
と、言うことで、13日からの劇場先行抽選に申し込んでいたのでした。
その結果が分かるのが今日だったんですね。

希望日は貸切公演の前後2日。

で、メールを開封してみたところ……

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

共通点。

2006年01月15日 23:57

先週から殆ど毎日大泉洋三昧しているRayです、こんばんは。

と言うのも、こっちのTV局で先週から『水曜どうでしょう』(以下『水どう』)2005年新作「激闘!西表島」が連日に渡って放送されておったのです。
まさか『水どう』をご存知ない方はいらっしゃらないかとは思いますが、とりあえず詳細はコチラで。

私は『水どう』は気が向いたら見る程度でしたが、何の気なしに見ていた「2005年新作」には心を撃ちぬかれ、8夜連続でしっかり見させて頂きましたよ。

なんつーか、くだらない。

くだらないのに涙が出るくらいおかしい(爆)。

夜中に大爆笑してたら、隣の部屋で寝てたおかんが「何事っ!?」と言って私の部屋に抗議にやってきましたよ(笑)。

そんなワケで、先週は毎日『水どう』を見て、木曜日には『小早川伸木の恋』を見て、昨夜は『水どう2005年新作』『水どうリターンズ』を立て続けに見て(KSB ←うちの地元のTV局 太っ腹!)、そしてドラマ『おかしなふたり』と気づけば大泉さんの出てる番組ばかり見てました。

でも『小早川伸木の恋』は大泉さんや谷原さんが出てるとは言え、1回目を見てたら余りにもムカっ腹が立ったんで、2回目以降見るかどーかは分かりません。


それにしても、高橋洋さんといい、大泉洋さんといい、私は「洋」という名前の人には何か感じるものがあるんでしょーか。


お二人ともタイプ的は全然正反対ですが。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

まぢでぃすかー!?

2006年01月14日 13:29

松本潤「白夜の女騎士」で蜷川道場入門

いやいや。別にマツジュンが蜷川さんの舞台に立つってことが「まぢでぃすかー!?」じゃないんですわ。正直「やっぱり蜷川さんはマツジュンで舞台やるのね~。以前からウワサは聞いてたけど」ってカンジ。
そうじゃなくて、この舞台に高橋洋さんが出演されるのが「まぢでぃすかー!?」なんすよ。

↑にリンク張ったニッカンには鈴木杏ちゃん以外の共演者のお名前は書かれていませんが、勝村政信さんと杉本哲太さんはYahoo!ニュースの方に出てましたね。で、なんかいや~な予感(?)がして、シアター・コクーンのサイトで確認してきましたよ。そしたらしっかり高橋洋って出てるぅぅぅぅぅぅ!! 「ああ、やっぱり『タイタス』よりもこっちに来たか」ってちょっとがっかり。密かに『タイタス・アンドロニカス』で洋さんにお会いできるかと期待してたのに…しくしく。5月は大阪でたっちゃんの『ライフ・イン・ザ・シアター』があるから東京までとてもじゃないが行けないよ!

ウワサで「洋さんは『タイタス』じゃなくて同時期の別舞台の方に出るんじゃないか」とは言われてたんですけどね。まさか『ワルキューレ』かよ。Jニーズが座長さんかよ!
いろいろな意味でちょっとショック状態かも。(←ごめん。実は私、マツジュンってあんまし好きじゃないんです……)

どーやらこの舞台はコクーンのみの上演で話が進んでるようですな。
しかしもし万が一大阪公演あってもJニーズ絡みじゃとてもじゃないがチケット取れそうにないなぁ…。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

カムカムミニキーナ『越前牛乳』(@シアターTV)

2006年01月13日 23:55

昨日の夜中、「そー言えば最後まで観てないわ」と気づいて急にDVDで観たのがカムカムミニキーナ『越前牛乳』とTEAM-NACS『LOOSER~失い続けてしまうアルバム』。
相変わらず私の真夜中の活動は続行中です(笑)。

まずは『越前牛乳』のカンタンな感想から。カムカム旗揚げ15周年記念と銘打って上演されたこの舞台。なんでも9年前の作品の再演だそーですね。
因みに私はカムカム所属の役者さんは何人か知ってるけど、舞台は今までに1度も観たことのないカムカム初心者です。

舞台は戦国時代。北陸の牧場で暮らす少女ハイジと子牛ドナドナは平和に暮らしていたが、戦渦に巻き込まれる。この戦により亡くなった祖父の遺言でハイジはドナドナをつれて市場へ向かう。そんな彼女の前に幸福な未来を売る越後屋とバラ色の過去を売る越前屋など、風変わりな人々が現れ、ハイジの運命が変わっていく…。


ってお話なんだけど、ごめん、私にはワケ分かんなかった。なんか観ててすっごい疲れちゃったです。下ネタやセクハラが多かったし…。時々松村武さんとやっしー(八嶋智人さん)のアドリブの応酬には笑っちゃうこともあったけどね。やましげ(山崎樹範さん)のお色直し(?)は楽しかったな。あと、やっしーの八面六臂の活躍は凄いとは思いました。一体何役演ってたんだ???

この『越前牛乳』、Blog検索とかしてみたら面白く感じた人にはとてつもなく楽しい舞台だったようですね。絶賛されてる方が何人もいらっしゃいました。


でも。


すみません。

私にはカムカムは合わないみたいです……。
単に好みの問題です、はい。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

面白かった。

2006年01月12日 21:48

皆様、ご覧になりました? オダギリさんが出演された『オーラの泉』
この番組は毎週見てるんですが、昨夜ほど笑ったことはなかった…。
それ以上に、今まで「かわいい」と思ったことがなかったオダギリさんがえらくかわゆく思えてしまったのでした。
江原さんと美輪様にいろんなことを言われるたびに「えー…」と戸惑いを見せるオダギリさん。その百面相がめちゃめちゃキュートでした。スクリーンなどではお目にかかれないオダギリさんのそんな表情に「録画しててよかった~♪」とか思ってしまった私は、以前お友達のカメちゃんに指摘されてしまったように、やっぱりオダギリさん好きなのかもしれません。
オダギリさんが出た番組では去年放送されたNHK教育TVの『Top Runner』もかなり面白かったんですが、『オーラの泉』はそれ以上だったかも…。

番組全てがツボだったんですが、中でも私が「おお!」と思ったのが、オダギリさんが「サムライになりたいんですよ」と言ったこと。彼の守護霊さまが武士だってのも関係してるのかも知れないけれど、『組!』ファンなら誰もがその言葉に

「さ、斎藤ーーーっっ!!

と思われたハズ。

「霊や前世とか信じてない」と言いながら、江原さんに家宅侵入され、美輪様に後ろにいる存在を指摘され、それを江原さんにお払いしてもらい、しまいにゃ「準レギュラーで…」なんて言っちゃうオダギリさん。案外素直な人なんだなぁ。
とにかく好感持てまくりのオダギリさん@『オーラの泉』でした。
でも後ろのモノを追っ払われて、あんまし爽やかすぎるオダギリさんになっちゃうのもフクザツっちゃーフクザツですな(笑)。

しかし何より個人的に気になった、と言うか凹んだのは……

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

2006年01月12日 18:04

「彩の国シェイクスピア・シリーズ公式ブログ」

よよよよよよよよ洋さんかわいすぎーーーーっっ(←悶絶。)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

戦さは疲れまする…。

2006年01月09日 18:13

『組!!』感想をエントリーする前に、昨日の夜8時~11時半までの【戦国時代スペシャル】(勝手に命名)の感想なんかを書いてみたいと思います。
しかし時代劇好きの私と言えども、3時間半もほぼ同じ時代のドラマを見続けるのは、なかなかキツかったです。たぶん戦国時代モノだったからだと思うんだけど。正直言って私は戦国時代モノは苦手なんです。戦さは嫌いでございます。(千代ですか。笑)

まず8時からの今年のNHK大河ドラマ『功名が辻』。原作は私の好きな司馬遼太郎先生ですが、これは未読です。これからも読むかどうかは今のところ「?」です。ドラマが面白くなってきたら読むかもしれないけど。

一豊役の上川隆也さんは嫌いな役者さんではありません。とは言っても彼が見たいから1年間通して見られるか?と聞かれればそれは非常にビミョー。ただ、上川さんは演技が安定してるので、安心して見られますけどね。
しかし桶狭間の戦場(いくさば)で、覗き見できる状況なんてないだろーよ(笑)。

ところで、うちの父親は織田信長と武田信玄が大好きな人なんですが、そのおとんから見ても舘ひろしさんの信長は「ありゃいけん、似合うとらん」でした。私も同感。あの方は時代劇には向いてらっしゃらないのではないかと思います。声が違うんですよね、腹から出てないって言うか。「かかれー!」には「…(~_~;)」でしたもん。

それとどっかの掲示板で桶狭間当時の主要人物の年齢を並べていたのを見たけれど、みーんな若い。

信長;26歳<舘ひろし;55歳>、秀吉;24歳<柄本明;57歳>、
お市;13歳<大地真央;49歳>、お濃;25歳<和久井映見;35歳>、
一豊;15歳<上川隆也;40歳>、千代;3歳<永井杏;13歳>、
ねね;11歳<浅野ゆう子;45歳>


これを見れば分かるように、舘さんをはじめ全体的に役者さんの年齢層が高すぎじゃありませんかー? なんか無理ありすぎ…。『新選組!』以来、史実とかけ離れてる年齢の役者さんが演じるのは違和感を感じてしまう私がいます。
でも一生懸命擁護してみると、『功名が辻』は『組!』みたく短い期間(ほぼ15年間)と違って40年以上もの長い時間を描く物語だけに、登場人物の晩年の年齢と合わせたのかも知れませんね。

ま、あくまでも昨日は第1回目。私が愛してやまない『組!』も第1回目は正直「大丈夫かしらん…?」って思いましたもの。だからこればっかりは最後まで見てみないと分かりません。
でもやっぱり自分に合うドラマって言うのは、早いうちから分かるものなんですけどね。


さて、一方は9時~11時半、民放の『風林火山』。原作は井上靖氏。NHKでは来年の大河ドラマに決定しております。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

絶対に観る!

2006年01月08日 16:32

今日の午後、こちらの地域で『THE 有頂天ホテル』のメイキング特番がありました。
この映画は言わずと知れた三谷幸喜さんの監督3本目の作品です。脚本ももちろん三谷さん。

この映画が制作されると知った時から「あ、これは観に行かないと!」と思ってましたが、メイキング特番を見て期待感が物凄ーーーっく膨らんでしまいました。
だってメイキングだけでも面白いんですもん♪

キャストもめっちゃ豪華だしね。
個人的にはオダギリさん演じる筆耕係の右近さんに注目しちゃってますが。ヴィジュアル・インパクトが凄すぎだよ!(ヴィジュアル・インパクトと言えば唐沢さん演じる赤丸さんもキョーレツですが。)

早いうちに観に行こうっと。


で、楽しみと言えば来週の『オーラの泉』

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

まだ。

2006年01月07日 00:36

このBlogを以前から読んで下さってる方は私が『新選組!』ファンだと言うことはとっくにご存知だと思います。
exciteでやってた旧宅Blogの頃から『組!』関連カテゴリーもあったし、現Blogでも『組!!』カテゴリーを作っています。
続編制作決定時にも狂喜乱舞しました。
となると、3日の『新選組!! 土方歳三 最期の一日』も見てるハズだし、さすればその感想も当然Upするだろう…と思われていたでしょう。

が。

未だに感想をUpしておりません、ワタクシ。

それは何故ゆえに??

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『シェークスピア紀行 蜷川幸雄ヨーロッパ旅』

2006年01月06日 20:21

最近は真夜中に年末年始に録画したTV番組の編集をするのが日課になっちゃってる私。
昨夜は2日に録っていた『シェークスピア紀行 蜷川幸雄ヨーロッパ旅』を編集しながら見ました。
本放送時におせちを食べながら見てはいるんですが、ウラでやってた「箱根駅伝」にも時々チャンネル回しながらだったので、全然落ち着いて見られなかったのよ~(-_-;)。

ところでこの番組、ところによっては流れなかった地域もあったようですね。うちはラッキーだったな~。もしかして西日本で流れたのってR○Kだけ?さすがにそれはないか(笑)。
それでも民放TV局が5つもある地方ってなかなかないですよね。おかげでいろんな番組を見られるので地方の割には案外恵まれてるかも、岡山県民は。


で、肝心の番組ですが未見の方もいらっしゃると思うので、以下隠します。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『古畑任三郎FINAL 第1夜~今、甦る死』

2006年01月06日 00:13

先日のたっちゃん出演の『古畑任三郎FINAL 第1夜~今、甦る死』、昨日の真夜中にふと思い立ってHDDの編集をしながら見ました。

叔父が亡くなり、パン工場を継いだ兄・大吉(千葉哲也)から、裏山をレジャーランドにすると告げられた弟・音弥(藤原竜也)は、小学校時代の恩師・天馬(石坂浩二)にそのことを相談した。開発を阻止しようと決意した音弥は翌日、小学校時代に書いた「僕の考えた完全犯罪のすべて」というノートを見つける。その夜、大吉が遺体となって発見された。


しかしなんだよ、あの可愛い生き物は!?(爆)←勿論たっちゃんのことです♪
一昨年の『新選組!』の時にも思ったんだけど、フツーの女の子より可愛いじゃねぇか!
めっちゃブラックなキャラ設定にあの屈託のない笑顔、たまらんーーー!! ベッドの上に寝転がりつつポップコーンを頬張りながら黒い笑顔で自由研究ノートを読んでる音弥に萌え~~!(笑) 古畑さんたちとラジコンで遊んでる時のたっちゃんファンにはおなじみの例の'ぬひゃひゃ笑い'にはこっちまでニヤニヤしてしまったではないかーーー!


ドラマ的には某所で致命的なネタバレを踏んでしまっていたので(T_T)、たっちゃん演じる音弥がどーなっちゃうかは分かっていたのですが、それでも余りにも唐突な退場にめっちゃ驚いちゃったよ。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

『古畑任三郎FINAL 第2夜~フェアな殺人者』

2006年01月04日 23:15

昨日の第1夜は愛しのたっちゃんが出ているとゆーのに、HDDに録画したまま未見のワタクシ。
第1夜をすっ飛ばして今夜の第2夜「フェアな殺人者」を先に見ちゃいました。でも見る順番って別に関係ないよね?

シーズンを終え日本に帰国したイチロー(イチロー)は、東京都内のホテルに滞在中。そこに古畑(田村正和)たちが、警察を退職してホテルの保安課に再就職した向島(小林隆)を訪ねてくる。イチローの大ファンである古畑は握手を交わし、サインをもらって大感激。しかしその後、向島が衝撃的な告白をする。何と向島とイチローは異母兄弟だというのだ。古畑たちが帰った後、向島は頼まれていたかつ丼を届けるため、イチローの部屋へ。その夜、ホテルの地下駐車場に止めてあった盗難車から男性の死体が発見される。 ~[Yahoo!テレビ]より~


いやいや、なんつーかさ。

フツーに演技上手いじゃん、イチロー!!!
殺人シーンなんてすっごく冷酷な目で怖かったもん。
所詮アスリートの演技力なんて全然期待してなかったけど、一流の男は何やってもソツがないのね。いや、イチローだからできたことなのか、あの演技は。

しかし源さん向島くんとイチローが異母兄弟ってのはフィクションとは言えゴーインな…(笑)。でも向島くんの出番が多くて、密かに嬉しかった私。ついでに『組!』出演者さんが何人も出てたのにほくそ笑んじゃった。向島くんを脅してイチローに殺された男はカマショーだったし、イチローのマネージャーは広沢様だったし。

やっぱ私って『組!』好きなんだなぁ…。(結局そこかい!)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

遅くなりましたが…

2006年01月03日 23:50

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年中は拙Blogをご贔屓下さって本当に有難うございました。
2006年もとりあえず脈絡なくエンタメ系感想文を書いていこうと思いますので、昨年同様よろしくお願い致します。


大晦日から3日まで、食べてるか酒飲んでるか寝てるかTV見てるかの自堕落な生活を送っておりました。
で、今は『組!!』の余韻に浸りながら目を腫らしております。仕事始めを5日にしてもらってて良かった…。(叔父さん、テンキュー♪)

感想は明日以降にUpしたいと思います。コメントのお返事も明日以降にさせて下さいね。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。