スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ジレンマ。

2017年03月13日 23:42

今年は観劇数を減らすと去年の暮れから宣言していましたが、本当に3月まで観劇は1本もなし。
ご近所で公演あるから行こうかと思ってた『お気に召すまま』も結局パス、地元でもうじき公演があるDoris & Oregaの『COASTER』もやっぱり行けそうもありません。
しかし観劇しなくなったらなったで案外平気で、行かないと決めたら今までみたいにチケ取りもしなくて良いワケで、座席の良し悪しで凸凹することもなくなり、精神衛生上から言えばなかなか平穏な日々を送れているのではないかと思ったりもします。
ああ、こうやってだんだんLiveとしての観劇から離れていっちゃうのかなぁ…なんて。

でも。
やっと先日、今年の初観劇の予定が入りました!! ま、6月だけどね(笑)。
それはこの劇団の舞台だけは何があっても観に行くと決めているイキウメの『天の敵』。
今回も大阪公演中日をマチソワることを決めてたので、久々のチケ取りにちょっとドキドキしながら劇団先行の受付開始を待ちました。
イキウメの劇団先行の何がいいって、いろんな訳の分かんない手数料を払わなくていいところです。
ファンクラブでもないのになかなかこんな対応してくれる劇団ってないですよ(FCも年会費取るくせにチケ手数料も徴収するもんな)。

で、受付開始時間になりました。
ソワレはなんとか2分で繋がってそれなりのお席が取れたのだけど(有難いことにそれもセンター!)、マチの方はなんと15分もかかってしまい、自分史上イキウメでは最後列の上手側しか取れなかったーーー!
とにかく最終画面まで辿り着けない! 
手前画面までちゃんと行けて、住所氏名を入力してクリックしたのに次の画面が出てこない!
今までこんなことなかったのになぁ。
ま、マチはちょっと後ろの方で全体を観たかったんで良しとしようと思ってはいるんですけどねぃ。

とりあえずチケ確保した後にツイッターのTL見てみたら、結構な数の方が私と同じ目に遭われてたみたいだし、週末のチケはなかなか早い段階でSOLD OUTにもなってたようで、
「そうかー、イキウメもだんだんメジャーになってきたんだなー」
と感慨深いものがありました。

確かにここんとこのイキウメ(と言うか前川知大氏)はかつての作品がいろんな形でフィーチャリングされて、注目もされるようになりました。今年後半は『散歩する侵略者』が映画化され、イキウメでも再々々演が決まってるし、劇団外のプロデュース公演で『関数ドミノ』が、そして『PLAYER』が長塚圭史さんの演出、藤原竜也くん主演で上演されるしで、今年はイキウメファンにとってえらいこっちゃの1年になるのは決まってます。

以前からイキウメはみんなに観てほしい劇団だったので、人気と知名度が上がってきたのは嬉しくもあるんだけど、今回以上にチケが取りにくくなっちゃうのは困るというジレンマを抱えておる私なのでした。

ま、どんなに人気が出たってイキウメだけはいつまでも観続けたい劇団に変わりはありません。
あー、6月が楽しみ!!!!
スポンサーサイト
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

イキウメ『関数ドミノ』(6月21日【土】13:00~、18:00~/ABCホール)

2014年07月04日 22:52

IMG_0604.jpg待ちに待ったイキウメの本公演。
去年の冬公演で、今年の夏公演が『関数ドミノ』再々演だと聞いた時は嬉しかった~♪ その時に前川さんにお会いできたので「ものすごく期待しています!!!!」って直接伝えられんだよなー。

いつもならイキウメは大阪初日&中日マチorソワ観劇の私が、今回は何故か中日のマチソワを選択してしまいました。
チケ取った時はマチソワると遠征費が安くつくと思ったからなんだけど、結局上洛して3泊4日。全然安くついてない(爆)。
しかしここのところ、イキウメの知名度がかなり上がったせいでびみょーに席が悪くなってきたよーな気がします。以前は予約開始と同時に申し込んだら絶対に最前列のど真ん中が取れていたのに、最近はそんな席がなかなか取れなくなりました。大阪楽日は結構早いうちから完売になってたみたいだし。
ま、イキウメはできるだけ多くの人に観て欲しい劇団だったので、この状況は喜ぶべきなんですよね。でもちと寂しい(笑)。
…と言いつつ、今回も最前列と2列目で観たんですけどね。ただ、センターじゃなかったんだよぅ。

kansuu.jpg

【STORY】
ある地方都市で奇妙な交通事故が起こる。
見渡しの悪い交差点、車の運転手は歩行者を発見するが、既に停止できる距離ではない。
しかし車は歩行者の数センチ手前で、まるで透明な壁に衝突するように大破した。
歩行者は無傷。
幸い運転手は軽傷だったが、助手席の同乗者は重傷。目撃者は六人。
保険調査員の横道はこの不可解な事故の再調査を依頼される。
改めて当事者と目撃者が集められた。
そこで目撃者の一人が、これはある特別な人間「ドミノ」が起こした奇跡であると主張する。
彼の発言は荒唐無稽なものだったが、次第にその考えを裏付けるような出来事が起こっていく。

【CAST】
真壁 薫…安井順平
左門森魚…浜田信也
左門陽一…大窪人衛
土呂弘光…森下 創
澤村美樹…伊勢佳世
平岡 泉…吉田 蒼
新田直樹…新倉ケンタ
大野 司…盛 隆二
横道雅子…岩本幸子

【作・演出】前川知大



この『関数ドミノ』、私は再演版の映像をDVDで観てたので、ストーリーは知ってました。
観劇前にも予習の意味でまた観たし。
だから登場人物も、展開も分かってました。ええ、分かってたはずなんですよ。
ところが。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

イキウメ2011年春公演『散歩する侵略者』(6月4日【土】18:00~;6月5日【日】13:00~/ABCホール)

2011年06月10日 01:28

ikiume_shinryakusya.jpgイキウメの舞台を観るのはこれで4作目。観れば観るほどハマっていく恐ろしい劇団です(笑)。
今回の会場は初めて行くABCホール。でもなんとなく場所の感覚は分かってたので、会場に近い環状線福島駅前の某ホテルに宿泊しました。本当に歩いてABCホールまで10分もかからなかったよ。
4日は余りに早く着きすぎたので、近隣をお散歩。そして堂島クロスウォークのTHE PLATINUM-KITCHEN OSAKAでピッツァ・マルゲリータを1枚たいらげ()、外でやってたイヴェント・ライヴの音を聴きながら会場へ(知らんかったけど、このイヴェントにGONTITIさんも呼ばれてはったんですね。時間があれば聴きたかったなぁ…)。

チケはいつものように劇団公式で取りました。でも今までは予約初日に申し込んだら絶対に最前列が取れたのに今回は何故か4日のソワレが6列目。正直「あれれ?」と思ったけど、いや、最初に6列目で観たのは正解でした。と言うのも今回の舞台がステージ全体を使って進められて行くからです。なので少し後ろの席の方が観やすかったし、話の展開も分かりやすかったと思います。実際、楽日は最前列だったんだけど、どこを観ていいのか分かんなかったよ

そして毎回恒例(?)の前川さんのサイン。今回は『散歩する侵略者』の上演台本に頂きました。で、その時にお話もしたんですが、次の冬公演はたぶん新作になるでしょう、とのことです。わーい、楽しみ♪

うわー、いつもながら前置き長すぎ。

【STORY】
日本海に面した小さな港町。
大陸に近いこの町には同盟国の大規模な基地がある。
この国にとって戦略的に重要な土地だ。
加瀬真治は、地元の夏祭りが終わると性格が一変していた。
今までの記憶を失くし、町の徘徊を始める真治。
夫を介護しなければならなくなった妻の鳴海は、新しい生活に戸惑う。
町に事件が起きる。
それは老婆が息子一家を刺殺した後、自殺するという凄惨なものだった。
同じ頃、海岸線では町の人々が奇妙な光を見る。
それが隣国のミサイル誤射であることをテレビのニュースは伝える。
凄惨な事件と、軍事的な緊張とが相まって、町には不穏な空気が流れていた。
そして、真治は鳴海に告白をする……。

【CAST】
加瀬鳴海…伊勢佳世
加瀬真治…窪田道聡
桜井…浜田信也
船越明日美…岩本幸子
船越浩紀…安井順平
車田…盛 隆二
丸尾…森下 創
長谷部…坂井宏充
天野光夫…大窪人衛
立花あきら…加茂杏子

【作・演出】…前川知大



劇団の代表作とも言われているこの作品は今回で3回目の上演になります。
私はもちろん初めて。でも以前から見たくて仕方がなかった演目でもありました。
だからこそ、ああ、もう何から話していいのか分からないーーーーー

以下、しっかり盛大にネタバレの感想です。



[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

安芸の国で。

2010年11月22日 00:35

今日は広島で2回目のイキウメ『図書館的人生Vol.3 食べもの連鎖』を観て来ました。

広島はかつての私の古巣です。
大学~就職と丸7年間住んでました。
久々に行く広島だったので(5年振りか?)、余りに懐かしくなり、観劇前に自分が住んでいたところを訪ねてみました。
やっぱりいろいろ変わってた…。
まぁ仕方ないよね、広島を離れて××年も経っちゃってるんだし。

でも。

私が住んでたマンションは健在!
すっかりボロくなってたけど(笑)。
周りは変わってるのに、そこだけは変わってなくてなんだか嬉しかったな。

101121_1735331.jpg←本場のお好み焼きも久し振りに食す。
ああ、美味しい♪
だけど、よく通ってたお好み焼き屋さんとグラタン屋さんが閉店してた。
ショック……
(後で知ったけど、グラタン屋さんの方は場所を変えて再オープンしてるとのこと。また広島に行った時に寄りたいなぁ。)




さて、イキウメ
今日も最前列での観劇でございました。
アステールプラザ中ホールはイキウメにとってはちょっとハコが大きすぎたってのが正直な感想。
なんせ客席が寂しい状態なんだもん。
キャパ1200人超ってそりゃ普通のストレート・プレイでも大きすぎですってば
つか、多目的スタジオでもよかったんじゃないかしらん?
だけどそこじゃ舞台セットが大きくて入らないか…

ま、残念なのはそれくらいで、やっぱりお芝居は面白かったです。
イキウメは1回だけ観ても楽しめるけど、回数を重ねると違う見方もできるんです。
私自身は最初に大阪初日公演を観た時はお話を追うのに一生懸命だったけど、2回目の広島公演はお話が分かってるだけに、深いところまで考えながら観ることができました。
詳しい感想は後日、しっかりまとめてからじっくりUpすることにします。

んでおまけ。


[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

イキウメ2010年春公演『プランクトンの踊り場』(5月29日【土】19:00~、30日【日】14:00~/HEP HALL)

2010年06月04日 01:37

去年12月の『見えざるモノの生き残り』をナマで観て以来、どっぷりとハマってしまった劇団イキウメ
今回の春公演もワクワクして観に行って参りました。今回は大阪前楽&千秋楽と2回分のチケットを取っちゃいましたよ。それでも7600円で、メジャーな商業演劇1回分弱のチケット代です。おトク~♪(笑)
そのチケットもオフィシャルで取ったおかげで、なんと2回とも最前列センターブロックでの観劇となりました。特に前楽はど真ん中だったのさ。最前列で舞台を観たことは今までにも何回かあるけど、ど真ん中ってーのは実は初めてでした。イキウメwebさま、有難う。

さて、前回もイキウメ主宰の前川知大さんから『関数ドミノ』のDVDにサインを頂きましたが、今回も会場で買った『見えざるモノ~』のDVDにサインをして頂きました。もうこーなったら前川さんのサインコレクターになったろーかい!という勢いです(因みに今回はサインが縦書きでした(笑))。
しかしいつもフツーに物販のところに立ってらっしゃる前川さん。余りにフツーすぎて風景と化していました(笑)。

プランクトンの踊り場

【STORY】
東京から特急で1時間ほどの場所にある金輪町(こんりんちょう)。
東要(あずまかなめ)は夫に嫌気がさして、実家のある金輪町に戻り、一ヶ月が経つ。
離婚しか考えていなかった要だが、夫の滋(しげる)が一向に会いに来ない事には腹を立てていた。
ある日、要は町で滋らしき男の後姿を見つけ、後を追う。
そこで再会したのは荷物も財布も何も持たず、自分の住所すら知らない滋だった…。

【CAST】
東要…伊勢佳世
山田輝夫…安井順平
東滋…浜田信也
星野一恵…岩本幸子
江口塔而…盛隆二
島忠…窪田道聡
藤枝次郎…緒方健児
脇坂三治…森下創
百瀬由香里…加茂杏子
大河原和夫…大窪人衛



短く簡潔に感想をまとめられる人が羨ましい。
そんな私のネタバレ感想は以下(ま、公演終了してるけどさ)。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。