2016年観劇回顧。

2017年01月05日 01:33

正月休みも今日で終わり。明日からはお仕事です。
休み最終日にもしっかり飲んだくれてました。晩ごはんは初鍋だったしな。
しかし休みが4日間なんて短いわぁ。でもこれ以上休んだら絶対に仕事に行けなくなってしまう(笑)。

さて昨日のエントリーで予告してました2016年エンタメ系回顧録、まず本日は演劇です。
2016年は蜷川幸雄さんと平幹二朗さんが逝ってしまわれた。それがとにかく悲しく大きな出来事でした。
そして2016年に観た舞台は以下の通り。

*1月
・『とりあえず、お父さん』

*3月
・NODA・MAP『逆鱗』

*6月
・イキウメ『太陽』

*8月
・『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』
・『キンキーブーツ』
・『BENT』

*9月
・『クレシダ』

*10月
・『クレシダ』
・SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』

*11月
・『鱈々』
・『遠野物語~奇ッ怪 其ノ参』



以上11作品、14本でした。この中でリピったのはイキウメ『太陽』と『クレシダ』のみ。ちょっと少なめでしたね。
少ない中でのBEST 5は…年末にTwitterで呟いてはいるんだけどとりあえず畳みます。

[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

哀。

2016年06月23日 20:26

大変ご無沙汰しておりました。
え?「いつものことだ」ですって?
その通りでございます。
毎年毎年年頭には「週一で更新したいよー」なんて言ってるくせに、実態は月一でも更新できてないという怠惰ぶり!
やっぱりこれはツイッターのせいだな(ヲイ!)。


更新をサボってた間にとても大きな、悲しいことがありました。
ここを覗いて下さってる方ならお分かりだと思いますが、演出家・蜷川幸雄さんのご逝去です。
亡くなられた日の晩には敢えて『間違いの喜劇』のDVDを観て蜷川さんを偲び、その後も蜷川さんの舞台映像を観ては笑ったり泣いたりしてしばらく過ごしていました。
本当はもっと早くここでも触れたかったのですが、自分で思ったよりも「蜷川ロス」は大きくて、なかなかエントリーできずに今までかかってしまいました。

蜷川さん作品のパンフレットたち先日、思い立って今までに私が観た蜷川さん演出舞台のパンフレットを引っ張り出して並べてみました(写真撮った後に『血の婚礼』『ボクの四谷怪談』の2冊が出てきた)。
10数年前から舞台にハマり、地方在住の割には結構劇場で観てる方だとは思うけど、蜷川さんの舞台をこんなに観てたとは自分でもびっくりです。
でもここ数年は観劇数を控えるようにしてたので、SSSや他の作品も劇場では観られてません。ただ、蜷川さんの舞台は映像でも観られる機会が多かったのでそれで観ることは多かったです。

考えたら蜷川さんの舞台を実際に観たのは藤原竜也くんの『ロミジュリ』に始まって、『ハムレット』で終わりました。12年前、『新選組!』でたっちゃんにハマったことから蜷川さんの舞台を観始めた私にとって、これはある意味で奇跡と言えるかもしれません。

蜷川さんが亡くなられてから約1か月半。
もう二度と蜷川さん演出舞台は観られないんだとは分かっていますが、未だに実感が湧きません。
最後の演出作品『尺には尺を』観たかったな。

蜷川さん、素敵な作品たちを本当に有難うございました。
どうぞ安らかにお眠り下さい。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇三昧。

2015年06月17日 22:43

6月に入っていろいろ舞台を観て来ました。

まずは横浜で『アドルフに告ぐ』。
そして同じ週に大阪でイキウメ『聖地X』。

2作とも本当に素敵な作品でした。
違う意味でいろんなことを考えさせられて。

『アドルフ~』はまだ京都公演を観るので感想はその時にまとめてでも。
しかし人生初の初日公演観劇でした。
初日って観る方も緊張しちゃうんですねー(笑)。

…と言うことで、近々『聖地X』の感想をUp予定です。
遅っ!!(爆)
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

嬉。

2014年11月17日 13:29

『ジュリアス・シーザー』大阪公演初日を観て来ました。
ひっさびさの蜷川シェイクスピアだったけど(もしかして亀ちゃんの『じゃじゃ馬ならし』以来?)、面白かったー。
詳しい感想はまた後日しっかりUpしようと思ってますが、ちょっと嬉しかったことが。

以前、蜷川スタジオにいて、舞台にもよく出てた気になる若手だった原田琢磨くん。
でも最近全然情報がなくて、実は役者を辞めてしまったのかと思ってたんです。
その琢磨くんが『ジュリアス・シーザー』に出てた!!!!!
この舞台に関しては事前情報とか全く入れてなかったので、開演前にパンフで琢磨くんを発見してビックリ!
それと同時にめちゃめちゃ嬉しくて、最初のモブシーンなんか琢磨くんを一生懸命探してしまったよー。

その後もちゃんと役名のある役を演じてて、「ああ、琢磨くんが蜷川さんの舞台に出てるーーー(T_T)」と思ったらなんだか妙に感激してしまいました。
これからも舞台に出て欲しいなぁ。

で、その琢磨くんを見ながら思ったこと。



そろそろ洋さんも蜷川さんちに戻ってこようよ。

映像で活躍してる洋さんを見るのも嬉しいんだけど、シェイクスピアの長セリフを朗々と語る洋さんの姿が無性に見たいです。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

鬼が高笑い。

2014年10月09日 02:06

早いなぁ、もう10月ですよ。

しかし、演劇界のカレンダーはもっともっと先を行ってます。

来年1~2月に藤原竜也くんが約11年強という時を経て再び『ハムレット』を演じます。
それを知ってから絶対に観たいと思ってましたが(ホレイシオが洋さんならもっと良かったんだけど…なんてことは後ろ向きだから敢えて言わない←言うとるやんけ)、チケ取りが大変だろーなとも思ってました。

蜷川さんの演出する『ハムレット』はこれが最後とのことなので(本当なのか?)、2回観ることにしたのですが、劇場先行で案外すんなりGetできてしまったよー。
それも下手側とは言え、2公演とも超前方列です。
いや、もう少し後ろでも良かったんですけど…
と、思いつつも今から楽しみで仕方ありません。
また原作を読み返そうかな。
それより2003年版『ハムレット』の映像を見返そうかな。
でもそうすると、また「ホレは洋さんが…」とか言いたくなるのだな(苦笑)。

その『ハムレット』前には年内は『ジュリアス・シーザー』、『皆既食』、イキウメ『新しい祝日』を、年明けはロンドン版『ショーシャンクの空に』を観ます。
考えたら11月から毎月観劇予定が入ってるんだわ。
果たして2015年は観劇年間になるのでしょうか?

しかし鬼が笑う話ですこと(笑)。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries