スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

いらっしゃいませ、倉敷へ。

2011年10月29日 01:21

はやぶさ帰還カプセル展示やっと我が地元にもやって来てくれました。

はやぶさ帰還カプセル特別公開 in 倉敷

去年の冬にこのことを知って以来、本当に待ちに待ってました。(本当は先週、倉敷より一足先に香川大学で公開された時に見に行こうかと思ったんだけど、都合がつかず

私が倉敷科学センターに着いたのは午後1時半すぎ。平日の真っ昼間なのでそれほど見学者はいないかな~と思ってたんだけど、駐車場は車がいっぱい! 建物の中に入ると老若男女がたっくさんいました。おお、倉敷も捨てたものではないな。
入ってすぐに案内書をもらい、順路に従って進みます。まずは中ホールで約15分間の「小惑星探査機はやぶさ帰還編」の映像を見て(リエントリ映像を見て、不覚にも目頭がうるうる もう条件反射だよ)、次に視聴覚ホールで開かれている企画展「小惑星探査機はやぶさ 60億キロ宇宙の旅」を見ました。みにちゅあはやぶさ小さいホールに人がたくさんで、展示パネルを読むのも大変でした。ま、ミッションとかについては今までさんざん本を読んだりネットで調べたりして知ってるので、ある程度読み飛ばしたりもしたんですがね。展示物をいろいろケータイで撮影しまくり(会場に着いてからデジカメを持ってくるのを忘れたことに気付いた)、記念スタンプを押しまくり、最後にカプセルのレプリカを持ち上げ(夏に東京へ行った時もはやぶさiでやったなぁ…)、そしてその後はお待ちかねのメイン・イヴェント、はやぶさ帰還カプセルの見学です。
展示されていたのは背面ヒートシールド、パラシュート、インスツルメントモジュール、搭載電子機器部、前面ヒートシールドの4点。レプリカは前面ヒートシールドのみで、あと3点はすべて実物です。背面ヒートシールドは焼け焦げた跡があり、リエントリ時の高温がどんなものだったかが垣間見えます。

しかしさすが田舎。全然並ばずに見られました。それもかなりじっくり見られましたよ。その上、係員の方に実物を前に解説までして頂いて、ものすごくトクした気分になりました。田舎ってこれだからいいわぁ(爆)。
でも、宇宙を60億kmも旅して帰って来たカプセルを実際にこの目で見られたっていうのは貴重な経験だと思います。
よく帰ってきたね、カプセル君。
倉敷に来てくれて有難う。

で、実物大はやぶさ模型を撮影して一通り見学したものの、まだ予定の時間まで余裕があったので、もう一回りしちゃいました。そしたら今度はカプセル見学はちょっと待たされたよ。で、解説もなし。ああ、さっきは本当にラッキーだったんだなぁ。

併設のプラネタリウムでは『HAYABUSA BACK TO THE EARTH 帰還バージョン』を上映中なんですが、時間が合わないので今回はパス。ま、12月4日まで上映中なのでまた見られる機会もあるかなと思ったし、すでに相模原で観てるし、なんせBD持ってるし。


そして、その後はその足で前売りを買ってたのに今まで観られず仕舞いだった映画『はやぶさ/HAYABUSA』を観に行ってきました。カプセルの実物を見た後だっただけにもう泣けた泣けた

映画の感想はまた改めて。

スポンサーサイト
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

初日は宇宙三昧。

2011年07月12日 01:35

めっちゃ遅くなりましたが、東京遠征レポをUpします。
初日の相模原~横浜は興味ない方が多いとは思いますが、自分のための備忘録として上げておきたいと思います。

~2011年6月23日【木】~
遠征初日は朝6時に起きて、のぞみ8号で向かうは新横浜。
この日は観劇とは関係ない純粋な観光Onlyです。
いつも遠征は観劇メインなのだけど、たまには他のことに時間を当ててもいいよねってカンジで、以前から行ってみたかった相模原のJAXA相模原キャンパスと相模原市立博物館に行くことにしました。
新横浜に着いたのはお昼前。新横浜駅近くの新横浜グレイスホテルに宿泊予約をしていたので荷物だけを預け、JR横浜線で淵野辺駅へ。
[ 続きを読む ]
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

4本目。

2011年06月16日 13:03

地球に帰ってきてからもう1年が過ぎた小惑星探査機はやぶさ。
私自身も帰還1周年の先日6月13日22時51分には地球再エントリー動画を見ながら
「はやぶさ、おかえり。ありがとうー!」
と、またしても号泣してました(もはや条件反射)。
ギネスにも載ったことだし(ギネスブック至上主義じゃないけどね)、はやぶさのやったことってやっぱり快挙なんですよね。
実は今度の東京遠征中に時間があれば相模原の宇宙科学研究所(ISAS)のキャンパス見学にも行こうかと考え中だったりします。お隣の相模原市立博物館にもね。
はやぶさを宇宙空間へと運んだM-Vロケットが見たいし、イカロスのポリイミドも見たいし、ISASに行かないと買えないグッズも欲しい(笑)。
あと、東京国際フォーラムで開催中の「はやぶさi」にも寄ってくる予定です。なんだか私の東京遠征に合わせてくれてるみたいでめっちゃ嬉しいんですけど(ただの偶然です(笑))。

とにかく偉業を成し遂げまくったこのはやぶさ。ドラマチックなこの探査機のお話は映画のネタにももってこいのようで、今までに全編CGのノンフィクション『HAYABUSA BACK TO THE EARTH』が公開され、その後2本(FOXと東映)の製作発表があり、現在も撮影中です。
この映画化についてのお話はこのエントリーでも書きましたが、昨日発表された松竹版にはめっちゃ驚きました。

藤原竜也、松竹版3D「はやぶさ」に主演 杏&三浦友和も参戦
藤原竜也“3D参戦”「はやぶさ」3作品が対決!

えええええええ!!! まさかのたっちゃん主演!?
いやいやもうびっくりだよ。
はやぶさもたっちゃんも大好きな私としては嬉しいやら困るやら
たっちゃんが演じる役のモデルはツイッターでもおなじみのIES兄かな。
三浦さんは川口PM役なのかしらん? 杏ちゃんはお父様が東映版ではPM役だよね。父娘ではやぶさ映画に関わるのって何かの縁ですかねぇ。

しかしながら↑のサイトでちらっと読んだあらすじには…orz
IES兄とPMは親子なのか!?(爆)と思ったけど、よく読んだら違うのね。
それにしてもなんつー設定だよ!! ありえねーーーーー
まぁ全くのノンフィクションにはできないことは分かってるけどさ、なんかもにょるわぁ

公開は来年3月とのこと。
なんだかんだで観てしまいそうな気がします。

でもきっとFOXも東映も松竹も『HBTTE』には敵わないんだろーなぁ。



そしてタイムリーにも明日の「いいとも」テレホンショッキングはたっちゃん。
東野圭吾ドラマの番宣も兼ねてかね。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

ノンフィクションを超えられるか。

2011年05月31日 21:05

今日で5月も終わりです。
なんだか月日が経つのがめちゃめちゃ早い気がするのは気のせいだろーか。
おかんは相変わらず絶賛入院中です。
今日も美容院に行ったついでに病院に寄ってきたよ。
良いニュースとしては、今週から歩くリハビリを始めました。
一時は「もう行けんわ~」と諦めてた8月の新感線『髑髏城の七人』観劇も最近じゃ「大丈夫かもしれん」とか言っててものすごく前向きです(笑)。
ま、励みがあった方がリハビリも頑張れるだろ。

で、今日は予約していた『HAYABUSA BACK TO THE EARTH~帰還バージョン~』のBDも届きました。
以前買った『HBTTE』のDVDはまだはやぶさが地球への帰還途中で終わっていたことと、そして普通のDVD版だったことで今回出た帰還バージョンを購入。
この帰還バージョンは今現在も全国の映画館&プラネタリウムで上映中です。
私はどうやら映画館では観られそうにありませんが、比較的近い距離にあるプラネタリウムで12月4日(!)まで上映予定なので、プラネタリウムでは絶対に観ようと思ってます。
それより前に自宅で観られるんだけどね(笑)。

ところで探査機はやぶさと言えば、各映画会社がこぞってはやぶさをテーマに映画制作をするんですね。
一番具体的にキャストが出てるのは堤幸彦さん監督の『HAYABUSA』ですが(まぁ公開が今年の10月だからね)、主演の女優さんはさておき(苦笑)、山本耕史くんが出るのがちょっと嬉しい♪
東映の『小惑星探査機 はやぶさ-遥かなる帰還-』は主演が渡辺謙さんなんですね。川口PMと謙さんってイメージが全然違うぞ…
イメージでは堤さんちの佐野史郎さんの方が似てるっちゃー似てるかもしんない。

…とは言いつつも、映画自体を観に行くかどうかは今んとこ分かりません
やっぱりフィクションはノンフィクションには敵わないのよねぇ…。
      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ

深夜読書再開。

2011年01月28日 02:32

うをー。こんな時刻の更新。
ただいまナイナイさんのオールナイトニッポンを聴取中です。毎週聴いてるくらい好きなんだよね。
実は明日(金曜日)がお休み。今夜はいつも以上に夜更かしする予定です。

さて、↓のエントリーで「どーなったんだろー」と言ってたセミナーのおさらいテスト。
なんとか無事合格してたようです。ばんざーい
これでしばらくは落ち着ける♪

…と思って早速本を読みました(早っ!)

カラー版 小惑星探査機はやぶさ ―「玉手箱」は開かれた (中公新書)カラー版 小惑星探査機はやぶさ ―「玉手箱」は開かれた (中公新書)
(2010/12)
川口 淳一郎

商品詳細を見る



またしてもはやぶさ本かい!
んでもってまたしても川口プロマネが書かれた本かい!!(笑)

ま、本当はかなり前に読了してたんですけどね。

去年の終わりに川口PMの『はやぶさ、そうまでして君は』の後に出た本で、『そうまでして君は』は一般の人が読んでも分かりやすい文体なのに比べて、こちらの『玉手箱』はさすがに新書だけあってちょっと内容が専門分野にかかってる感じです。
でも理系が苦手な理系好きの私が読んでも楽しいんですわ。ま、時々分からん専門用語が出てくるけどね(苦笑)。
パラパラまんがも載ってたりするし、遊び心もあります。

川口PMのお話は何度かTVとかネットで聞かせて頂いたことがありますが、とても面白いんです。
だから一度ナマでお話を聞きたいと思ってるんですが、その機会がない。
3月に我が地元にいらっしゃる予定ではあるけれど、その講演は大人気でなんとキャンセル待ち状態ですと!
う~ん、とりあえず申し込んでみようかなぁ。

そう言えば、結局プラネタリウムまで観に行けなかった『HAYABUSA BACK TO THE EARTH』。
その帰還ヴァージョンをまた岡山でも上映しようと実行委員会が立ち上がったようです。
今度は絶対に観に行くよ!

…あれ? いつの間にか話の方向が変わってる?(爆)


      *Blog Ranking参加中です。よろしければ愛のクリック、お願いします。*
        にほんブログ村 演劇ブログへ


*Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。